萌える!事典シリーズ
萌える!妖精事典

全イラスト完全描き下ろし!
可憐な妖精たちをちょっとエッチに大紹介!

「萌える!事典シリーズ」最新作のテーマは、いつも&いつでもわたしたちのそばにいる、かわいらしく幻想的な「妖精」たちです。

「フェアリー」という言葉を生み出した、妖精の本場イギリスとアイルランドを中心に、ヨーロッパ本土で語られる妖精や、「オベロンとティターニア」や「ピーター・パンとティンカーベル」のような近代の創作作品に登場する妖精たちも余すことなく収録。大ボリュームの48組58体の妖精を、完全描き下ろしの美少女イラストつきで紹介します。

後半の「ティンカーベルの妖精講座」では、あまり知られていない妖精たちの生態や、妖精はどうやって作り出されたか、など妖精を知るための基本知識をわかりやすく解説。さらに妖精を生んだ「ケルト神話」も紹介します。巻末の「妖精小事典」では、シリーズ最多102体の妖精を掲載し、ヨーロッパの主要な妖精のほとんどすべてを網羅しています。

案内役は、引きこもりニートのピーターパン(!)と、彼を更生させたいティンカーベル&美少女フック船長。彼女たちとともに、妖精の世界を巡る旅に出発しましょう!


萌える!妖精事典
●発売中(2013年1月9日発売) ●定価:1500円+税 ●四六判・208ページ
●ISBN 978-4-7986-0532-6 著:TEAS事務所
Amazon.co.jpの購入ページヘ

★電子書籍はこちらから
Amazon.co.jp: Kindleストア BOOKWALKER BookLive!
楽天ブックス Yahoo!ブックストア セブンネットショッピング
GALAPAGOS STORE ReaderStore アニメイトブックストア
ブックパス ひかりTVブック ニコニコ静画
BookPlace
※上記の他にも各電子書店にてご購入いただけます。

このエントリーをはてなブックマークに追加  




人間の愛らしい隣人「妖精」を大紹介! 不思議な世界にレッツゴー!!


さあ、 「萌える!妖精事典」の魅力をじゃんじゃん紹介していくわよ!
この本では、華やかで愛らしい48組58体のアタシたち「妖精」を、わかりやすく解説しちゃうわ。人気作家さんによる美麗なイラストと一緒に、妖精を知るための基礎知識を、楽しくしっかり勉強することができるのよ!



 

 

うはー、かわいくて萌え萌えなイラストがいっぱいでござる~。
これなら妖精のことをしっかり知ることができますな、常識的に考えて。



そもそも妖精ってどこからどこまでを指すの? たっぷりの資料で妖精の秘密に迫る!


後半のモノクロページからは、「妖精の種類」や「妖精の生態」、そして妖精誕生を語るのには避けられない「神話」までばっちり解説しちゃうわよ! ここを読めば、アタシたち妖精のことをこれまで以上に知ることができるのよ!





ほほう、妖精といえどもいろいろな方法で分類できるんだな。
それに独自の国を作っていたり、思ったよりも親しみやすいではないか。



ケルト神話にアーサー王伝説なんて、思わず右手がうずくであります……。
これは家にこもって熟読するしかないでござるよ~。



最強のイラストレーター陣をご紹介☆

この本には47人のイラストレーターのみなさんが参加してくれたわよ。アタシたちをこんなに綺麗に描いてくれて、感謝感激雨あられね! 作家のみなさんのページはここからいけるので、ぜひ訪れてあげてよね。でも、中にはちょっとエッチなサイトもあるから、しっかり注意しましょ!


★参加イラストレーターさん一覧(敬称略・50音順)★
カバーイラスト
美和美和
イラスト
アカバネ zebrasmise
赤目
あみみ
イセダイチケン 妄想ウメタテチ
inoshishi pixiv ページ
春日まりも
Garuku Re:cord
木五倍子 Five Fairies of Forests
きみしま青
きんのたま▼
Kloah
けいじえい
湖湘七巳
コンすけ HPなし
崎田キユ HPなし
皐月メイ pixiv ページ
しかげなぎ
士崎多結
C-SHOW
しばの番茶 紫葉漬け
しまちよ
しまどりる すとらいぷぱたーん
朱*
蘇芳サクラ
鈴木玖
田阪新之助
月上クロニカ
とらいし666
中乃空
なぐも。 なぐもカレー部
七月八白 ふ~りがんず ほりでい
888 レッチキ(Twitter)
葉月トオヤ ROMEO DASH
パプリカ色素 pixiv ページ
原之 Cheat
ぱるたる
はんぺん
B.tarou TAROU'S ROOM
ピロロ姫を見殺にする知識人の会 pixiv ページ
ファルまろ pixiv ページ
星乃だーつ
望月朔
山鳥おふう
柚木ガオ
riritto

このエントリーをはてなブックマークに追加  
萌える!事典シリーズトップに戻る
©TEAS Jimusho