パンデミック:新たなる試練

これはパンデミック(感染爆発)に敢然と挑む
君たちエキスパート・チームのゲームである!

パンデミックとは、伝染病や感染症が世界中に流行することを表す用語。
このゲームは、世界中に拡大しようとする感染症の根絶を目的とし、プレイヤー同士が協力し合って、4種類の病原体すべてのワクチンを発見するという、多人数協力型ゲームだ。

プレイヤーはそれぞれ、別々の特殊技能を持ったエキスパートである「科学者」「研究員」「衛生兵」「通信司令員」「作戦エキスパート」に加え「危機管理官」「検疫官」からいずれかの役割を担い、ウイルスの拡散を防止する戦いに身を投じ、4種類のワクチンの研究、開発おこなって撲滅を目指す。
プレイヤーである君たちにできることは、世界の各都市を移動し、研究施設を作り、そこで治療をし、情報交換をしながら治療薬を発見すること。
しかし毎ターン世界のどこかで感染症が発症し、ちょっと手を抜くとたちまち病原体は広がり、各地でアウトブレイク(拡散)が発生し、ゲームオーバーとなってしまう。

病原体が勝つか、

それとも人類(プレイヤーのチーム)が勝つか?

この新バージョンではアートワークが一新。マーカー類は木製になり、病原体コマはブラ製キューブになり置き・積みやすく仕様変更。そして「危機管理官」と「検疫官」の2種類の役割が追加になりました。
前バージョン同様、初級・中級・上級の3つの難易度が設定できるため、初級・中級で何回か経験したあと上級にと、順番にチャレンジすることができます。
勝つためにはプレイヤー間の協力体制が不可欠。病原体が世界中に拡散していく恐怖に対する、切迫感、無力感、絶望感を味わえる名作です。

■ HJゲームブログ:Toujours gai, mon cher『パンデミック:新たなる試練』

制作者による

ダウンロードサービス・シナリオの日本語版

メーカーのサイトで追加サービスとしてダウンロード提供されている“SCENARIO:ISOLATION”(isolationは隔離、孤立の意)の日本語版を用意しました。都市のいくつかが隔離、封鎖されたという状況設定でスタートするシナリオです。「パンデミック」の遊び方を拡げる“シナリオ #1”をお楽しみください。

 

ゲーム概要
デザイン Matt Leacock
人数 2~4人
対象年齢 8歳以上
時間 約45分
版元 Z-MAN Games
価格 4,000円+税
取扱 ホビージャパン
発売 2013年7月

 

内容物

・ゲームボード
・役割カード 7枚
・プレイヤーコマ 7個
・調査基地 6個
・木製マーカー 6個
・病原体コマ 96個
・プレイヤーカード 59枚
・感染カード 48枚他

<

関連製品(拡張など)

©Z-Man Games www.zmangames.com © 2012 Z-Man Games, Inc./Game Design: Matt Leacock Graphic Design&Layout: Joshua Cappel