打ち抜きコマの技法


時々ですが、打ち抜きコマのカットが甘い打ち抜きコマを打ち抜くときに失敗してしまったという連絡があります……

こんな感じ。
(※写真は再現です)

ボール紙のカットの刃が入っていない、最後の層が繋がっていて、そこからはがれちゃうのです。

申し訳ないのですが、工場の製造工程でカットがガッシリ入らないということはどうしても起こりうることで……プラモデルのパーツを切り離すときにパーツを折っちゃったりする事故と同じで、こちらは自損になっちゃいます。

しかし、これは意外と簡単に回避できます。

1)打ち抜きの時は力任せにやらない。
手ごたえが変なら無理しない。

2)打ち抜く向きは表側から!
打ち抜きのためのカットの刃を入れる側が表です。
これ、はがれる理由と方向を考えれば理屈はカンタン。
紙の強度は裂けに弱いが引っ張りには強いので……


表から丁寧にやればこうなります。

余ったところは刃物で落とせばOK。
デザインナイフがあると便利ですが、直線なら鋏でもOK

エッジに当ててこんな感じで切る。


こんな感じで完成。

追記:これも難しい思った場合は無理せず刃物でつながってる部分をあらかじめ切ることですよ。

※1:因みにカットがよすぎるとボックス梱包前に落っこちて足りないということがたまにあります。
※2:Days of Wonderなんかだとまず起きない。あそこは価格が高めなのだけあって、製造工程にお金がかかっていると思われます。枠とつながっている「足」部分すらないクォリティ。