Archive for 4月, 2011
18
4月

 先週末は関東地区でのキャラバンに足を運んでいただいた方々、本当にありがとうございました。今後も日本全国にお邪魔してFF-TCGの魅力をお伝えしていきますので、よろしくお願いします。それでは、恒例のキャラバン・トーナメントで優勝したデッキをご紹介します。上野のヤマシロヤ様で開催のトーナメントで優勝したゴルベーザ・デッキはとくに構成が独創的でしたので、ぜひ試してみてください。

 今週末は広島での開催となりますので、お近くの方はぜひご来場ください。

ヤマシロヤ(ゴルベーザ・デッキ)

フォワード
【1-161R】ゴルベーザ 3
【1-092U】ディリータ 2
【1-076C】暗黒騎士 3
【1-066C】忍者 3
【1-024C】レッドXIII 2
【1-005C】クラウド 2
【1-013C】ティファ 2
【1-143C】ものまね士 3
【PR-006】ティーダ 2
【1-133S】ティーダ 1
召喚獣
【1-051U】アレキサンダー 2
【1-019U】ブリュンヒルデ 3
【1-103R】オーディン 2
【1-104U】オーディン 3
【1-147U】リヴァイアサン 3
【1-140C】フェアリー 3
【1-142U】モーグリ 2
バックアップ
【1-087R】ケフカ 2
【1-098U】ムスタディオ 2
【1-158E】カオス 1
【1-101C】赤魔道師 1
【1-112U】シーモア 1
【1-145R】ユウナ 2

カードキングダム練馬春日店(火単デッキ)

フォワード
【1-011R】ジェクト 3
【1-012U】ティファ 2
【1-017U】ファング 3
【1-001R】アーロン 2
【1-024C】レッドXIII 3
【1-156R】フリオニール 2
【1-023R】レッドXIII 2
【1-005C】クラウド 2
【1-013C】ティファ 2
【1-157R】ガーランド 2
召喚獣
【1-019U】ブリュンヒルデ 3
【1-015S】バハムート 3
【1-004C】イフリート 3
バックアップ
【1-025U】レブロ 2
【1-008U】サッズ 2
【1-101C】赤魔道師 3
【1-016U】ひなチョコボ 2
【1-014U】ドッジ 3
【1-007C】幻術師 3
【1-006C】黒魔道師 3

ホビーステーション蒲田店(雷・氷デッキ)

フォワード
【1-116S】ライトニング 3
【1-117U】ライトニング 2
【1-038S】スコール 1
【PR-004】スコール 3
【1-032R】クジャ 2
【1-162S】セフィロス 1
【1-119U】ラムザ 3
【1-109C】ケットシー 2
【1-039U】スノウ 3
【1-042R】ティナ 3
召喚獣
【1-033U】シヴァ 3
【1-104U】オーディン 3
【1-103R】オーディン 3
バックアップ
【1-044C】時魔道士 2
【1-045C】時魔道士 2
【1-047C】魔界幻士 2
【1-041U】セラ 2
【1-043C】導師 2
【1-037U】ジル・ナバート 1
【1-101C】赤魔道師 3
【1-110C】賢者 2
【1-112U】シーモア 2

14
4月

先週は東海、関東地区のキャラバンを行わせていただきました。多数のプレイヤーの方々に参加していただき、ありがとうございました。

そこで、キャラバンで行われたミニトーナメントでの優秀な成績を残したデッキを2つ紹介したいと思います。

『火風』

フォワード(28)

3 【1-060S】ジタン

3 【1-056U】オニオンナイト

3 【1-070R】ユフィ

3 【1-067R】バッツ

3 【1-068U】ホープ

3 【1-011R】ジェクト

3 【1-018R】フリオニール

3 【1-023R】レッドXIII

2 【1-013C】ティファ

2 【1-162S】セフィロス

バックアップ(16)

3 【1-069R】マリア

3 【1-073C】弓使い

3 【1-057C】幻術師

3 【1-003C】赤魔道師

2 【1-008U】サッズ

1 【1-016U】ひなチョコボ

1 【1-014U】ドッジ

召喚獣(6)

2 【1-051U】アレキサンダー

2 【1-019U】ブリュンヒルデ

2 【1-015S】バハムート

一つ目は火風デッキです。【1-060S】ジタン、【1-070R】ユフィを中心とした風の優秀なフォワードをアタッカーとして、それらを止められるコストの軽いフォワードを火属性の【1-019U】ブリュンヒルデなどのダメージ効果で排除していくタイプのデッキです。【1-069R】マリアがフォワードサポートとして非常に強力なこともあり、パワーの高い【1-067R】バッツや【1-011R】ジェクトなどと組み合わせるとパワー負けするという展開も少ないデッキです。また、大型のフォワードに対して【1-051U】アレキサンダーを使えるのも風の利点の一つですし、最後の一押しの【1-015S】バハムートなども絡めて、対応力の高いデッキになっています。

現在、流行の形の一つであるので、仮想敵として考えてみるといいんじゃないかなと思います。

『雷土』

フォワード(25)

3 【1-119U】ラムザ

3 【1-095C】バレット

3 【1-094U】バレット

3 【1-106U】オルランドゥ

3 【1-109C】ケットシー

3 【1-105U】オニオンナイト

2 【1-117U】ライトニング

2 【1-093C】ディリータ

1 【1-120C】ラムザ

1 【1-081R】ガイ

1 【1-162S】セフィロス

バックアップ(16)

2 【1-112U】シーモア

2 【1-087R】ケフカ

3 【1-100C】モンク

3 【1-101C】赤魔道師

3 【1-088C】幻術師

3 【1-113C】召喚士

召喚獣(9)

3 【1-097U】ヘカトンケイル

3 【1-104U】オーディン

3 【1-103R】オーディン

もう一つは、雷土の軽いフォワードを中心としたビートダウンデッキです。相手よりもダメージを先に与えていき、フィールドでの主導権を握るデッキです。全体的にコストを軽めにしているために、【1-060S】ジタンに苦戦することも少なく、個人的には隠れ強力フォワードと思っている【1-094U】バレットが使われているのが特徴的です。バックアップでは【1-101C】赤魔道師のアビリティを利用して、ヘイストを付けてアタックといった展開が基本戦略となります。序盤である程度ダメージを稼ぐことができれば【1-109C】ケットシーなどで相手のフォワードをダルにし、ヘイストでアタックといったスタイルで押し込むことができます。雷はヘイストを警戒させることができるので、相手も反撃しずらいというのも利点ですね。

【1-106U】オルランドゥや【1-094U】バレット、【1-095C】バレット+【1-056U】オニオンナイトのコンボなども、熱いので要チェックです。

これから先、イベントの優秀デッキ、開発課で使われているデッキなどを随時紹介していく予定です。今後ともよろしくお願いします。

08
4月

 今週末は日程も新たに、東海・関東エリアにお邪魔してFF-TCGのイベントを開催します。

初心者の方から、上級者の方まで楽しんでいただける内容ですので、お近くの方はぜひお越しください。

イベント内容は、初心者講習会、ミニトーナメント、MTGプロプレイヤーによるガンスリンガーの3本立てになります。

いずれのイベントでも、プロモーションカード『セフィロス』やお楽しみカードくじなどプレゼントを用意しておりますので、デッキをお持ちの方は、ぜひ自慢のデッキをお持ちください。初心者講習会はデッキも必要ありませんので、まだカードを買っていないという方でもお気軽にご参加ください。イベントの詳しい日程につきましては、FF-TCG公式サイトをご覧下さい。

01
4月

東北地方太平洋沖地震の影響で延期していた『FF-TCG全国縦断キャラバン』ですが、明日の九州地区から再開致します。

また、3月に開催予定だった関東地区、東海地区、近畿地区、中国地区の新しい日程につきましては公式サイトに最新の日程が発表されていますので、そちらでご確認ください。