ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

このエントリーをはてなブックマークに追加

D&D第4版ボードゲーム キャッスル・レイヴンロフト

米2011オリジン・アワード“ベストボードゲーム賞を受賞!

レイヴンロフトの主が、晩餐会を催している――招かれたのは君たちだ!

 レイヴンロフト城は、バロヴィア国の暗い森の奥、ぽっかりと浮かぶようにそびえ立っていた。城は、永遠に続く濃霧の海に囲まれた、さびしく怯えきった村を見下ろしていた。
 かの城の主は吸血鬼ストラード伯爵。夜とそこに潜む怪物たちは、彼が支配している。ストラード伯のいる限り、バロヴィア近隣に安寧の訪れる日はない。
 そのバロヴィアに、英雄たちが現われた。彼らは城に入り、その中に潜む秘密を探しに行く事を選んだ。
 不死にして血に渇えている城の主、ストラード伯の陰謀は、いままさに結実しようとしている。君はレイヴンロフト城に住まうストラード伯と怪物たちを倒すことができるか?
■『キャッスル・レイヴンロフト』紹介ムービー(英語)
 “Castle Ravenloft Unboxing”by Wizards of the Coast
(※ youtubeが開きます)

Castle Ravenloft Board Game
パッケージ
Castle Ravenloft components
内容:ミニチュア 42体、ルールブック及びシナリオブック(英語)、カード類 全200枚、ダンジョンタイル 全40枚、20面体ダイス、和訳ルール・シナリオ・カードシール(外付け)他
仕様:協力型ボードゲーム プレイ人数1〜5人、プレイ時間30分以上(シナリオによる)

D&Dと共通の世界観を用いたボードゲーム

 本作品において、プレイヤーは冒険者となり、謎と危険の待ち受けるキャッスル・レイヴンロフトに挑みます。
 RPG的なダンジョン探検ゲームで、DMや敵になるプレイヤーはおらず、全員が一致協力し、持てる力を結集して、ダンジョンに挑まなくてはなりません。
 シナリオが13本用意されており、また同じシナリオでも繰り返して遊べる内容となっています。
 豪華なミニチュアやマップは『ダンジョンズ&ドラゴンズ』と共通のサイズで、ルールも共通部分が多く、ボードゲームファンだけではなくD&D第4版のユーザーに好評です。TRPGの『D&D』のコンポーネントとしても利用できます。
 背景世界はD&Dの数ある背景世界でも、ホラーを基調としたダークさが人気のレイヴンロフト。遊びやすさとスリルを盛り込んだ新たな『ダンジョンズ&ドラゴンズ』タイトルの登場です。

『キャッスル・レイヴンロフト』英語版
 (Castle Ravenloft Board Game)
 当社輸入製品には日本語ルールブック、シールシートが外付けで貼付されております。ご確認のうえご購入ください。)
 発売:好評発売中(2010年8月)
 価格:8,000円+税
シリーズ品:『ラス・オヴ・アシャーダロン』英語版
(当社輸入製品には日本語ルールブック、シールシートが外付けで貼付されております。ご確認のうえご購入ください。)

シリーズ品:『レジェンド・オブ・ドリッズト』英語版
(当社輸入製品には日本語ルールブック、シールシートが外付けで貼付されております。ご確認のうえご購入ください。)

ボーナス・アドベンチャー

■ サンダー・シャーマンの僕(しもべ)(Servants of the thunder shaman)
 オークの群れに挑む用意はできているか? 村を襲撃するオークの群れは、通常ではありえない捕虜に、村人をさらっていった! 彼らを追いかけてオーク縄張りに踏み込んだ君たちの前に立ちふさがる者とは!?
 人気D&Dボードゲーム『キャッスル・レイヴンロフト』と『ラス・オヴ・アシャーダロン』の2タイトルをクロスして遊ぶ追加アドベンチャーを公開!
 あらたな冒険を楽しもう!
ダウンロード(PDFファイル/1.3MB)
■ レイヴンロフト城のゾンビ守衛(Zombie Guards of Castle Ravenloft)
 冒険者たちはレイヴンロフト城の地下室で、ゾンビの大群とともに閉じ込められている。彼らは出口を見つけ、彼らの自身の命をかけて脱出しなければならない!

 ゴール:隠された秘密の階段を見つけ、地下室から逃れよ。
 ヒーローの人数:2 〜 5 人(グループ向け)。
■ 太陽剣を求めよ。(Search for the Sunsword)
 冒険者たちは、行方不明の魔法の剣の欠片を捜し求める。剣が完成すれば、バロヴィア国を脅かしている悪に対し、伝説に詠われる“ 太陽剣” は、強力な武器になる。

 勝利条件:君はレイヴンロフト城の階下にある地下室から、Sunsword(太陽剣)の最後のパーツを回収しなければならない。
 ヒーローの人数:2 から5 人のヒーロー( グループアドベンチャー)。
ダウンロード(PDFファイル/約1M)

エラッタ

 製品にエラッタがございます。修正するとともにお詫び申し上げます。(Last Update:2011/11/08)

  • 日本語シール No.98/200 “EVENT-ATTACK ICY CORRIDOR”
    誤:行動中のヒーローから1マス以内の別のタイルに配置する
    正:行動中のヒーローから1タイル以内の別のタイルに配置する

    『Castle Ravenloft』日本語シールNo.98(PDFファイル)

  • 日本語ルールブック P.14 経験点(EXPERIENCE POINTS)
     P.14「経験点(EXPERIENCE POINTS)」の項目において、“経験点パイル”の説明がされており、後述の「例:」からプレイヤーそれぞれが別の“経験点パイル”を持っているという説明となっておりますが、“経験点パイル”はゲームに1つだけで、ヒーローは倒したモンスターカードを、プレイヤー全員でひとつの経験点パイルに置いてください。
     この点は、2011年1月からホビージャパンより日本国内へ出荷しました日本語ルールブック添付の『Castle Ravenloft』につけました日本語ルールブックでは、「例:」のテキストも含め修正したしました。
     既存の日本語ルールブックをご利用の方は、次のPDFファイルをダウンロードして参照してください。

    『Castle Ravenloft』日本語ルールブック P.14(PDFファイル)

  • 日本語アドベンチャーブック P.4 アドベンチャー2“アドベンチャーの準備”4文目
    誤:抜いた3 枚のタイルと Chapel タイルをシャッフルし、残りのタイルの下にセットする
    正:抜いた3 枚のタイルと Chapel タイルをシャッフルし、こうしてできた4 枚のタイルをスタックの8 枚目のタイルの下にセットする

    『Castle Ravenloft』日本語アドベンチャーブック P.4(PDFファイル)