FINAL FANTASY TCG『第6回自宅名人戦』レポート

Posted: 18th 5月 2020 by ゲーム開発 in FF-TCG

5月16日、Discord上にて『第6回自宅名人戦』がスタンダートフォーマットで開催されました。参加者18名(うち1名開発スタッフ)によるスイスドロー4回戦の大会となりました。

前回の『第5回自宅名人戦』では【11-015L】ブラスカの究極召喚獣、【11-017H】マーシュ&【11-063L】リッツを軸にした「火風」デッキが上位を占めていましたが、今大会では1敗以上に「火風」デッキは1人も残りませんでした。代わりに【11-124H】リルムを軸にしたモンスターデッキが結果を残し、実に3名ものプレイヤーが1敗以上で大会を終える結果となりました。3名が使用したモンスターデッキは「氷水」「風水」「風土」と全員が違う属性を選択していて一括りにモンスターデッキといえど使用者の個性が強く出るデッキといえるでしょう。

大会は4回戦終了時点で全勝者が2名いたため、ご本人の了承を得て急遽「優勝決定戦」をDiscordのボイスチャット内で行いました。対戦の組み合わせは「忍者」デッキのまるまるさん対「氷水モンスター」デッキのしどさん、ゲームはお互い2ターン目から【11-045H】エッジ、【11-124H】リルムを展開するスピーディーな展開に。ですがそこから【11-045H】エッジの恩恵を受けた「忍者」デッキが【1-086C】ユフィ、【4-108C】忍者の軽快な展開、さらには相手のフォワードを手裏剣カウンターと【10-053C】シルフの合わせ技でブレイクすることで一気に「忍者」側のペースとなり、そのままヘイスト持ちのフォワードを使って押し切ることに成功しました。

優勝したまるまるさんは『自宅名人戦』では常に「忍者」デッキを使用し、これまで3度も4勝1敗の成績を残している強豪プレイヤーですが今回ついに全勝での優勝を果たしました。まるまるさんおめでとうございます!

次回の『自宅名人戦』は5月24日(日)にL3構築で開催します、参加申し込みはDiscordサーバー内にて受け付けております。

  • Discordサーバー FF-TCG Discord[JAPAN]はこちら
  • 『第6回自宅名人戦』最終成績はこちら
優勝:まるまる 4-0 (優勝決定戦勝利) デッキ:忍者

■フォワード  27
3 【11-045H】エッジ/Edge
3 【11-006C】ゲッコウ/Gekkou
3 【11-051C】ツキノワ/Tsukinowa
3 【11-094C】ザンゲツ/Zangetsu
3 【11-107C】イザヨイ/Izayoi
3 【4-108C】忍者/Ninja
1 【1-086C】ユフィ/Yuffie
3 【11-054R】謎の男/Hooded Man
3 【11-097H】ニックス/Nyx
2 【11-102C】リベルト/Libertus

■バックアップ 17
3 【11-060C】マイナ/Maina
3 【6-097C】忍者/Ninja
3 【8-057C】忍者/Ninja
3 【2-115C】忍者/Ninja
2 【5-067R】ミューヌ/Miounne
2 【10-138S】ラムザ/Ramza
1 【11-103C】ルーチェ/Luche

■召喚獣 6
2 【6-052R】ディアボロス/Diablos
2 【10-053C】シルフ/Sylph
2 【10-055H】チョコボ/Chocobo

2位:しど 4-0 (優勝決定戦敗北) デッキ:氷水モンスター

■フォワード 12
3 【4-048L】ロック/Locke
3 【6-041L】リノア/Rinoa
3 【4-123H】ガウ/Gau
3 【11-124H】リルム/Relm

■バックアップ 17
3 【4-026H】ガストラ帝国のシド/Gestahlian Empire Cid
3 【6-022R】イゼル/Ysayle
3 【7-033R】スノウ/Snow
2 【8-036C】セッツァー/Setzer
3 【4-138R】メルウィブ/Merlwyb
3 【1-107L】シャントット/Shantotto

■召喚獣 2
2 【5-133H】ビスマルク/Bismarck

■モンスター 19
3 【4-041R】ヌマニュウドウ/Swampmonk
3 【4-043C】プリン/Flan
3 【6-030C】軍用クァール/Militesi Coeurl
1 【8-044C】ランツィーラー型/Lancer Unit
1 【11-036R】ダンタリアン/Dandreen
2 【4-124C】グリーンドラゴン/Green Dragon
1 【8-127C】ホエールゾンビ/Whale Zombie
1 【4-012C】ゴブリン/Goblin
1 【6-008C】ゴブリン/Goblin
2 【5-088C】ドロタボー/Flandit
1 【7-081C】プリン/Flan

3位:ai_fftcg 3-1  デッキ:風水モンスター

■フォワード 22
3 【5-068L】ヤ・シュトラ/Y’shtola
2 【6-044L】ジタン/Zidane
3 【4-123H】ガウ/Gau
3 【4-130H】ストラゴス/Strago
2 【7-119H】ハリカルナッソス/Halicarnassus
3 【8-115L】ジタン/Zidane
3 【11-118L】セリス/Celes
3 【11-124H】リルム/Relm

■バックアップ 16
3 【5-067R】ミューヌ/Miounne
2 【6-047C】白魔道士/White Mage
2 【11-053H】ドネッド/Doned
1 【3-122C】アルテミシオン/Artemicion
3 【3-127R】エーコ/Eiko
3 【4-138R】メルウィブ/Merlwyb
1 【5-132R】バデロン/Baderon
1 【5-140C】漁師/Fisher

■モンスター 12
1 【4-057R】コボルト甲型/Koboldroid Yin
2 【5-072C】ワサビガエル/Spiceacilian
1 【8-056R】デスゲイズ [IX]/Deathgaze (IX)
3 【10-045C】ウンサーガナシ/Unsaganashi
1 【4-125C】クリオネ/Clione
1 【4-132R】トンベリーズ/Tonberries
3 【4-012C】ゴブリン/Goblin

4位:Reimen Morioka 3-1 デッキ:土水召喚士

■フォワード 17
3 【11-015L】ブラスカの究極召喚獣/Braska’s Final Aeon
3 【9-077L】リディア/Rydia
1 【10-072L】シャントット/Shantotto
3 【11-110L】ガーネット/Garnet
2 【11-118L】セリス/Celes
1 【11-123R】ユウナレスカ/Yunalesca
1 【7-127L】ユウナ/Yuna
3 【10-127H】シトラ/Citra

■バックアップ 17
2 【2-137H】メルウィブ/Merlwyb
1 【3-122C】アルテミシオン/Artemicion
1 【3-143C】レオノーラ/Leonora
3 【6-118C】占星術師/Astrologian
1 【7-121C】ブラスカ/Braska
1 【10-121C】モーグリ-4組-/Class Fourth Moogle
3 【11-108C】エーコ/Eiko
1 【11-121C】ポロム/Porom
2 【6-064H】アジドマルジド/Ajido-Marujido
1 【1-183H】コスモス/Cosmos
1 【6-128H】マーテリア/Materia

■召喚獣 16
3 【1-018L】バハムート/Bahamut
2 【5-019L】フェニックス/Phoenix
2 【9-068H】ドラゴン/Mist Dragon
3 【10-068C】クーシー/Cu Sith
1 【3-123R】暗黒の雲ファムフリート/Famfrit, the Darkening Cloud
2 【4-128C】コヨコヨ/PuPu
3 【10-125H】リヴァイアサン/Leviathan

5位:たるほ 3-1  デッキ:風土水モンスター

■フォワード 18
1 【1-090R】リュック/Rikku
3 【5-068L】ヤ・シュトラ/Y’shtola
2 【9-076H】ラーケイクス/Larkeicus
3 【5-163S】ウリエンジェ/Urianger
3 【10-117H】ティーダ/Tidus
2 【11-124H】リルム/Relm
1 【5-148H】カムラナート/Kam’lanaut
3 【7-130L】シン/Sin

■バックアップ 19
1 【1-197S】アニキ/Brother
3 【5-067R】ミューヌ/Miounne
1 【8-047C】ウァルトリール/Waltrill
3 【8-058R】ノルシュターレン/Norschtalen
3 【1-107L】シャントット/Shantotto
2 【9-074C】モーグリ-10組-/Class Tenth Moogle
2 【11-072R】デシ/Tyro
3 【11-073H】テテオ/Tilika
1 【1-184H】カオス/Chaos

■モンスター 13
3 【7-053C】ズー/Zu
2 【10-045C】ウンサーガナシ/Unsaganashi
3 【8-080C】プーマ夜光/Luminous Puma
2 【11-066C】アントリオン/Antlion
2 【4-012C】ゴブリン/Goblin
1 【4-121C】アダマンタイマイ/Adamantoise

FINAL FANTASY TCG『第5回自宅名人戦』レポート

Posted: 12th 5月 2020 by ゲーム開発 in FF-TCG

5月10日、Discord上にて『第5回自宅名人戦』がスタンダードで開催されました。参加者は22名で、スイスドロー5回戦の大会となりました。

4日前の前回と同じくスタンダードで行なわれた今大会。これまでスタンダードでは2回連続でタイプの異なる『風土』メインのデッキが優勝してきましたが、今回は『火風』系のデッキが上位を占める結果となりました。特定のギミックをフィーチャーしたデッキも活躍しており、ひと口に『火風』といってもプレイヤーの個性がデッキ構築に大いに表れていたという印象です。

5回戦で4-1のプレイヤー5人が勝ち点で並びましたが、タイブレークにより優勝はレッツさんとなりました。火と風のパワーカードをしっかり盛り込んだデッキ構成に、【2-147L】皇帝といったきらりと光るパーツが採用されています。優勝おめでとうございます!

お住まいの地域によっては外出制限が緩和される見込みも報道されていますが、『自宅名人戦』をはじめとしたDiscord内でのイベントは引き続き、5月の間は確定で開催していく予定です。次回は5月16日にスタンダードで(初の土曜開催となりますのでご注意ください)、そして月の後半は2回連続でL3構築で開催いたします。ぜひお気軽にご自宅からご参加ください!

Discordサーバー FF-TCG Discord[JAPAN]はこちら
『第5回自宅名人戦』最終成績はこちら

優勝:レッツ 4-1 デッキ:火風

■フォワード 25
2 【9-057L】ヤズマット/Yiazmat
3 【11-015L】ブラスカの究極召喚獣/Braska’s Final Aeon
3 【11-017H】マーシュ/Marche
2 【6-053R】パイン/Paine
3 【6-062R】リュック/Rikku
3 【11-063L】リッツ/Ritz
3 【5-068L】ヤ・シュトラ/Y’shtola
3 【3-056H】ジタン/Zidane
2 【11-130L】セフィロス/Sephiroth
1 【2-147L】皇帝/The Emperor

■バックアップ 17
3 【1-083H】マリア/Maria
2 【11-053H】ドネッド/Doned
1 【8-058R】ノルシュターレン/Norschtalen
1 【11-049R】チェリンカ/Chelinka
1 【1-197S】アニキ/Brother
3 【11-020C】リルティ/Lilty
2 【11-056R】フィオナ/Fiona
2 【8-007C】黒魔道士/Black Mage
2 【7-017H】ミース/Meeth

■モンスター 3
3 【10-045C】ウンサーガナシ/Unsaganashi

■召喚獣 5
2 【2-019R】魔人ベリアス/Belias, the Gigas
3 【9-017C】ベリアス/Belias

2位:まるまる 4-1 デッキ:忍者

■フォワード 28
1 【1-086C】ユフィ/Yuffie
3 【11-107C】イザヨイ/Izayoi
3 【4-054L】オニオンナイト/Onion Knight
3 【11-054R】謎の男/Hooded Man
3 【11-051C】ツキノワ/Tsukinowa
3 【11-045H】エッジ/Edge
3 【11-094C】ザンゲツ/Zangetsu
3 【1-125R】オニオンナイト/Onion Knight
3 【4-108C】忍者/Ninja
3 【11-006C】ゲッコウ/Gekkou

■バックアップ 17
3 【11-060C】マイナ/Maina
3 【8-057C】忍者/Ninja
2 【5-067R】ミューヌ/Miounne
3 【2-115C】忍者/Ninja
3 【6-097C】忍者/Ninja
2 【1-133C】賢者/Sage
1 【1-130C】黒魔道士/Black Mage

■モンスター 2
2 【11-057C】フロータイボール/Floateye

■召喚獣 3
2 【10-055H】チョコボ/Chocobo
1 【9-093H】バハムート零式/Bahamut ZERO

3位:たるほ 4-1 デッキ:火風

■フォワード 25
3 【11-017H】マーシュ/Marche
2 【11-015L】ブラスカの究極召喚獣/Braska’s Final Aeon
2 【9-014L】ネール/Nael
2 【8-006L】クラウド/Cloud
2 【6-012R】ゼル/Zell
1 【7-004C】イフチー/Fritt
2 【10-032S】ティナ/Terra
3 【11-063L】リッツ/Ritz
3 【3-056H】ジタン/Zidane
2 【5-068L】ヤ・シュトラ/Y’shtola
1 【4-060R】シャアラ/Shara
2 【11-140S】カダージュ/Kadaj

■バックアップ 17
3 【4-022R】モンブラン/Montblanc
3 【8-007C】黒魔道士/Black Mage
2 【7-017H】ミース/Meeth
1 【10-131S】エース/Ace
2 【11-053H】ドネッド/Doned
1 【8-058R】ノルシュターレン/Norschtalen
3 【4-070C】弓使い/Archer
2 【11-056R】フィオナ/Fiona

■モンスター 1
1 【4-012C】ゴブリン/Goblin

■召喚獣 7
3 【10-002H】イフリート/Ifrit
1 【11-001R】イフリート/Ifrit
3 【5-062L】ディアボロス/Diablos

4位:しど 4-1 デッキ:火風召喚獣

■フォワード 25
3 【11-061L】ユウナ/Yuna
3 【11-063L】リッツ/Ritz
2 【5-068L】ヤ・シュトラ/Y’shtola
2 【3-065L】バッツ/Bartz
2 【3-056H】ジタン/Zidane
2 【11-015L】ブラスカの究極召喚獣/Braska’s Final Aeon
3 【9-014L】ネール/Nael
3 【11-017H】マーシュ/Marche
1 【8-006L】クラウド/Cloud
2 【10-132S】ティナ/Terra
2 【11-140S】カダージュ/Kadaj

■バックアップ 16
2 【4-022R】モンブラン/Montblanc
2 【7-017H】ミース/Meeth
1 【10-131S】エース/Ace
2 【8-007C】黒魔道士/Black Mage
2 【11-053H】ドネッド/Doned
2 【8-058R】ノルシュターレン/Norschtalen
1 【11-056R】フィオナ/Fiona
1 【5-067R】ミューヌ/Miounne
3 【4-070C】弓使い/Archer

■召喚獣 9
2 【9-017C】ベリアス/Belias
1 【10-068C】クーシー/Cu Sith
1 【5-032H】グラシャラボラス/Glasya Labolas
1 【2-133R】不浄王キュクレイン/Cuchulainn, the Impure
2 【5-062L】ディアボロス/Diabolos
1 【9-093H】バハムート零式/Bahamut ZERO
1 【3-147L】戒律王ゾディアーク/ Zodiark, Keeper of Precepts

5位:ヒデ 4-1 デッキ:風雷

■フォワード 25
2 【3-056H】ジタン/Zidane
3 【3-066R】バルバリシア/Barbariccia
2 【8-060L】フィーナ/Fina
3 【4-101H】オルランドゥ/Orlandeau
3 【10-092C】サクラ/Sakura
3 【11-090L】クジャ/Kuja
3 【11-137S】アスール/Azul
3 【11-124H】リルム/Relm
3 【10-127H】シトラ/Citra

■バックアップ 16
1 【5-053R】エコー/Echo
3 【8-058R】ノルシュターレン/Norschtalen
1 【10-058R】パンネロ/Penelo
1 【11-053H】ドネッド/Doned
1 【11-056R】フィオナ/Fiona
1 【4-120R】レストリクター/Restrictor
3 【9-097C】モーグリ-6組-/Class Sixth Moogle
2 【10-099C】魔剣士/Dark Knight
2 【11-096C】セルキー/Selkie
1 【1-183H】コスモス/Cosmos

■モンスター 5
3 【4-058C】サボテンダー/Cactuar
1 【10-045C】ウンサーガナシ/Unsaganashi
1 【7-053C】ズー/Zu

■召喚獣 4
3 【5-062L】ディアボロス/Diabolos
1 【10-102H】ラムウ/Ramuh

FINAL FANTASY TCG『第4回自宅名人戦』レポート

Posted: 7th 5月 2020 by ゲーム開発 in FF-TCG

5月6日、Discord上にて『第4回自宅名人戦』がスタンダートフォーマットで開催されました。参加者30名(うち1名開発スタッフ)によるスイスドロー5回戦の大会となりました。

今回で3度目となるスタンダードでの自宅名人戦、これまで『雷単』『風土【11-135S】ヴィンセント』とタイプの違ったデッキが優勝していて、まだ環境が固まりきっていないことが伺えます。その中でGW3連戦の最後の大会の優勝は『風土タッチ火雷』デッキを使用したeurekaさんでした。
連続での『風土』デッキの優勝ですが、eurekaさんのデッキは【11-072R】デシ、【1-107L】シャントットといった土特有のどの属性のCPでも生み出せるバックアップを利用して、火属性の【11-015L】ブラスカの究極召喚獣、雷属性の【10-098L】フォルサノスをフィニッシャーとして使用したデッキで、前回優勝のコンボ要素が強かった『風土ヴィンセント』とは全く違ったタイプのデッキといえるでしょう。第4回自宅名人に輝いたeurekaさんおめでとうございます!

次回の『自宅名人戦』は5月10日(日)にスタンダードで開催します、参加申し込みはDiscordサーバー内にて受け付けております。

Discordサーバー FF-TCG Discord[JAPAN]はこちら
『第4回自宅名人戦』最終成績はこちら

優勝:eureka 5-0 デッキ:風土タッチ火雷

■フォワード  19
3 【3-056H】ジタン/Zidane
2 【5-068L】ヤ・シュトラ/Y’shtola
3 【11-063L】リッツ/Ritz
1 【9-076H】ラーケイクス/Larkeicus
2 【9-063L】ガブラス/Gabranth
2 【11-015L】ブラスカの究極召喚獣/Braska’s Final Aeon
3 【11-017H】マーシュ/Marche
1 【10-098L】フォルサノス/Feolthanos
2 【10-127H】シトラ/Citra

■バックアップ 18
3 【5-059R】セミ・ラフィーナ/Semih Lafihna
1 【8-047C】ウァルトリール/Waltrill
2 【8-058R】ノルシュターレン/Norschtalen
1 【11-053H】ドネッド/Doned
1 【1-107L】シャントット/Shantotto
2 【11-056R】フィオナ/Fiona
3 【5-091H】星の神子/Star Sibyl
1 【8-069R】アプルル/Apururu
1 【8-088C】レイル/Layle
1 【10-078H】ドーガ/Doga
2 【11-072R】デシ/Tyro

■モンスター 5
3 【10-045C】ウンサーガナシ/Unsaganashi
2 【8-080C】プーマ夜光/Luminous Puma

■召喚獣 8
3 【5-062L】ディアボロス/Diabolos
3 【8-046R】アレキサンダー/Alexander
2 【9-068H】ドラゴン/Mist Dragon

2位:kakka 4-1  デッキ:土雷

■フォワード 31
3 【8-072R】イグニス/Ignis
3 【8-079H】ノクティス/Noctis
1 【9-062H】ヴィンセント/Vincent
3 【9-063L】ガブラス/Gabranth
3 【10-136S】シャントット/Shantotto
3 【5-099H】イルーア/Illua
2 【5-118L】ラムザ/Ramza
3 【9-084H】カイン/Kain
1 【10-098L】フォルサノス/Feolthanos
2 【11-090L】クジャ/Kuja
3 【11-097H】ニックス/Nyx
3 【11-102C】リベルト/Libertus
1 【8-136L】常闇のヴェリアス/Veritas of the Dark

■バックアップ 18
1 【3-094C】ペリノア/Pellinore
1 【9-080C】レギス/Regis
2 【5-091H】星の神子/Star Sibyl
1 【8-069R】アプルル/Apururu
1 【8-082R】プロンプト/Prompto
3 【11-068R】クレイラス/Clarus
2 【1-134R】ゴルターナ公/Duke Goltanna
1 【4-110R】ブルメシア王/King of Burmecia
3 【10-104R】ランペール/Ranperre
2 【11-092C】クロウ/Crowe
1 【11-103C】ルーチェ/Luche

■召喚獣 1
1 【9-068H】ドラゴン/Mist Dragon

3位:ばいす 4-1  デッキ:火風

■フォワード 23
3 【8-006L】クラウド/Cloud
3 【9-014L】ネール/Nael
2 【11-015L】ブラスカの究極召喚獣/Braska’s Final Aeon
3 【11-017H】マーシュ/Marche
3 【3-056H】ジタン/Zidane
1 【4-060R】シャアラ/Shara
3 【5-068L】ヤ・シュトラ/Y’shtola
3 【11-063L】リッツ/Ritz
2 【11-140S】カダージュ/Kadaj

■バックアップ 18
3 【4-022R】モンブラン/Montblanc
3 【7-017H】ミース/Meeth
3 【8-007C】黒魔道士/Black Mage
3 【4-070C】弓使い/Archer
1 【8-047C】ウァルトリール/Waltrill
1 【8-058R】ノルシュターレン/Norschtalen
3 【11-053H】ドネッド/Doned
1 【11-056R】フィオナ/Fiona

■モンスター 3
1 【4-012C】ゴブリン/Goblin
2 【10-045C】ウンサーガナシ/Unsaganashi

■召喚獣 6
3 【5-062L】ディアボロス/Diabolos
3 【10-002H】イフリート/Ifrit

4位:[STAFF] 彦久保 4-1 デッキ:氷単

■フォワード 33
3 【1-033C】アルガス/Argath
2 【1-044R】セフィロス/Sephiroth
1 【1-195S】セラ/Serah
3 【3-033L】ジェネシス/Genesis
2 【6-033H】スコール/Squall
3 【8-026L】ガーランド [IX]/Garland (IX)
3 【8-041H】パロム/Palom
1 【9-022L】ヴェイン/Vayne
3 【10-028L】暗闇の雲/Cloud of Darkness
2 【11-024L】ウーマロ/Umaro
1 【11-025H】オーファン/Orphan
3 【11-027R】カダージュ/Kadaj
2 【11-040C】ヤズー/Yazoo
2 【11-042C】ロッズ/Loz
2 【11-136S】クラウド/Cloud

■バックアップ 14
3 【3-026C】カヅサ/Kazusa
3 【5-031H】ギルバート/Edward
1 【6-022R】イゼル/Ysayle
1 【8-031R】コキュートス/Cocytus
2 【9-026C】シド・オールスタイン/Cid Aulstyne
3 【11-030C】クロノス/Chronos
1 【11-133S】ケットシー/Cait Sith

■召喚獣 3
3 【5-032H】グラシャラボラス/Glasya Labolas

5位:Kurosawa 4-1  デッキ:火氷

■フォワード 30
3 【8-006L】クラウド/Cloud
1 【8-139S】リセ/Lyse
1 【9-014L】ネール/Nael
3 【11-009L】シャドウ/Shadow
3 【11-011R】ダダルマー/Dadaluma
3 【11-018H】マッシュ/Sabin
3 【3-039R】セフィロス/Sephiroth
3 【4-048L】ロック/Locke
2 【7-034L】セフィロス/Sephiroth
1 【8-037R】セリス/Celes
1 【10-033L】スコール/Squall
3 【11-024L】ウーマロ/Umaro
3 【11-130L】セフィロス/Sephiroth

■バックアップ 17
3 【8-005C】エドガー/Edgar
1 【9-008C】カイエン/Cyan
3 【11-002H】インターセプタ―/Interceptor
1 【10-131S】エース/Ace
3 【4-026H】ガストラ帝国のシド/Gestahlian Empire Cid
2 【8-036C】セッツァー/Setzer
3 【11-022C】イドラ/Iedolas
1 【11-133S】ケットシー/Cait Sith

■召喚獣 3
3 【6-017C】バハムート/Bahamut

6位:chogyo 4-1 デッキ:氷単

■フォワード 26
1 【1-195S】セラ/Serah
2 【1-044R】セフィロス/Sephiroth
1 【2-026L】ヴェイン/Vayne
3 【3-033L】ジェネシス/Genesis
3 【4-048L】ロック/Locke
2 【6-041L】リノア/Rinoa
3 【8-026L】ガーランド [IX]/Garland (IX)
3 【9-028L】蒼龍のルシ ソウリュウ/Azure Dragon l’Cie Soryu
2 【10-028L】暗闇の雲/Cloud of Darkness
3 【11-024L】ウーマロ/Umaro
3 【11-025H】オーファン/Orphan

■バックアップ 18
2 【1-057R】ラーグ公/Duke Larg
1 【1-196S】モーグリ [XIII-2]/Mog (XIII-2)
3 【4-026H】ガストラ帝国のシド/Gestahlian Empire Cid
1 【6-022R】イゼル/Ysayle
3 【8-036C】セッツァー/Setzer
3 【10-036R】ティナ/Terra
2 【11-022C】イドラ/Iedolas
3 【11-129H】カオス/Chaos

■召喚獣 6
1 【3-037H】死の天使ザルエラ/Zalera, the Death Seraph
2 【5-032H】グラシャラボラス/Glasya Labolas
3 【9-025H】ザルエラ/Zalera

FINAL FANTASY TCG『第3回自宅名人戦』レポート

Posted: 7th 5月 2020 by ゲーム開発 in FF-TCG

5月3日、Discord上にて『第3回自宅名人戦』がL3構築戦で開催されました。参加者は25名で、スイスドロー5回戦の大会となりました。

L3構築戦で行われる『自宅名人戦』はこれで2回目。まだ公式イベントの数も少なく未開拓といっていいフォーマットですが、前回は『Opus XI』の新戦力である【ジョブ(王の剣)】のギミックを活用した雷属性絡みのデッキが好成績を収めていました。しかし今回は上位の顔ぶれがガラリと変わり、ワンツーフィニッシュを決めた「氷単」をはじめとした氷系のデッキの躍進が目立つ結果となりました。

見事全勝で優勝に輝いたのはReimen Moriokaさん。なんとスタンダードで行われた『第2回自宅名人戦』に続く連覇であり、フォーマットを問わない実力を見せつけた結果となりました。おめでとうございます!

緊急事態宣言が延長され、外出が難しい状況が続いております。『自宅名人戦』をはじめとしたDiscord内でのイベントは情勢が落ち着くまでの間、引き続き開催していく予定です。数少ない対戦と交流の場となりますので、ぜひお気軽にご自宅からご参加ください!

Discordサーバー FF-TCG Discord[JAPAN]はこちら
『第3回自宅名人戦』最終成績はこちら

優勝:Reimen Morioka 5-0 デッキ:氷単VIII

■フォワード 23
3 【9-038R】リノア/Rinoa
1 【10-033L】スコール/Squall
3 【9-023R】キスティス/Quistis
3 【9-027H】スコール/Squall
2 【11-037L】バルトアンデルス/Barthandelus
1 【9-028L】蒼龍のルシ ソウリュウ/Azure Dragon l’Cie Soryu
2 【9-037C】ラグナ/Laguna
1 【11-025H】オーファン/Orphan
2 【10-032H】スキュラ/Scylla
2 【11-024L】ウーマロ/Umaro
3 【10-127H】シトラ/Citra

■バックアップ 17
1 【9-040C】ン・モゥ族/Nu Mou
2 【10-029C】黒魔道士/Black Mage
3 【11-032C】黒魔道士/Black Mage
1 【11-133S】ケットシー/Cait Sith
2 【9-039C】ロック/Locke
3 【10-036R】ティナ/Terra
3 【11-022C】イドラ/Iedolas
2 【10-023H】ウネ/Unei

■モンスター 1
1 【11-036R】ダンタリアン/Dandreen

■召喚獣 9
2 【9-025H】ザルエラ/Zalera
2 【10-041C】ベイビーシヴァ/Shivan
3 【11-034R】シヴァ/Shiva
2 【10-030H】シヴァ/Shiva

2位:ばいす 4-1 デッキ:氷単VII&VIII

■フォワード 27
3 【9-038R】リノア/Rinoa
3 【11-040C】ヤズー/Yazoo
1 【10-034H】セフィロス/Sephiroth
3 【11-042C】ロッズ/Loz
3 【9-023R】キスティス/Quistis
3 【9-027H】スコール/Squall
3 【11-027R】カダージュ/Kadaj
3 【9-037C】ラグナ/Laguna
2 【11-071L】ティファ/Tifa
3 【11-127L】クラウド/Cloud

■バックアップ 17
3 【9-034R】モーグリ-11組-/Class Eleventh Moogle
2 【11-133S】ケットシー/Cait Sith
3 【9-030H】ハーディ/Hurdy
3 【10-039C】ナグモラーダ/Nag’molada
2 【11-041C】ユーク/Yuke
3 【11-022C】イドラ/Iedolas
1 【11-128H】セーラ姫/Princess Sarah

■モンスター 6
3 【11-036R】ダンタリアン/Dandreen
3 【9-031R】ハンドレッグ/Hundlegs

3位:MK.2 4-1 デッキ:多属性【11-129H】カオス

■フォワード 36
3 【9-014L】ネール/Nael
1 【9-057L】ヤズマット/Yiazmat
2 【9-063L】ガブラス/Gabranth
3 【9-084H】カイン/Kain
3 【9-087H】ゴルベーザ/Golbez
3 【9-094L】フースーヤ/Fusoya
1 【10-028L】暗闇の雲/Cloud of Darkness
1 【10-032H】スキュラ/Scylla
1 【10-098L】フォルサノス/Feolthanos
3 【10-136S】シャントット/Shantotto
3 【11-023H】ヴァーサタイル/Verstael
2 【11-015L】ブラスカの究極召喚獣/Braska’s Final Aeon
3 【11-024L】ウーマロ/Umaro
3 【11-097H】ニックス/Nyx
1 【11-082C】リッチ/Lich
3 【11-102C】リベルト/Libertus

■バックアップ 14
2 【9-039C】ロック/Locke
1 【9-102H】アルティミシア/Ultimecia
2 【10-086C】アルド/Aldo
2 【10-104R】ランペール/Ranperre
1 【11-068R】クレイラス/Clarus
2 【11-069H】シドニー/Cindy
2 【11-072R】デシ/Tyro
2 【11-129H】カオス/Chaos

4位:るー 4-1 デッキ:氷土雷

■フォワード 29
3 【11-040C】ヤズー/Yazoo
3 【11-042C】ロッズ/Loz
1 【10-028L】暗闇の雲/Cloud of Darkness
3 【11-027R】カダージュ/Kadaj
1 【11-024L】ウーマロ/Umaro
3 【9-062H】ヴィンセント/Vincent
3 【11-071L】ティファ/Tifa
3 【10-136S】シャントット/Shantotto
3 【11-097H】ニックス/Nyx
3 【11-102C】リベルト/Libertus
3 【11-127L】クラウド/Cloud

■バックアップ 19
2 【11-133S】ケットシー/Cait Sith
3 【9-039C】ロック/Locke
2 【11-068R】クレイラス/Clarus
3 【11-072R】デシ/Tyro
2 【10-104R】ランペール/Ranperre
2 【11-103C】ルーチェ/Luche
3 【9-098C】リーブ/Reeve
2 【11-092C】クロウ/Crowe

■召喚獣 2
2 【9-068H】ドラゴン/Mist Dragon

5位:タムウ 4-1 デッキ:火風タッチ氷

■フォワード 21
3 【11-015L】ブラスカの究極召喚獣/Braska’s Final Aeon
3 【11-017H】マーシュ/Marche
1 【10-132S】ティナ/Terra
3 【11-037L】バルトアンデルス/Barthandelus
1 【10-034H】セフィロス/Sephiroth
3 【11-063L】リッツ/Ritz
3 【9-057L】ヤズマット/Yiazmat
2 【9-053R】バルフレア/Balthier
2 【11-130L】セフィロス/Sephiroth

■バックアップ 18
2 【11-010C】戦士/Warrior
3 【10-016C】モーグリ-2組-/Class Second Moogle
2 【10-131S】エース/Ace
1 【11-020C】リルティ/Lilty
1 【9-001C】アーヴァイン/Irvine
3 【11-056R】フィオナ/Fiona
2 【11-049R】チェリンカ/Chelinka
1 【10-047R】エコー/Echo
1 【10-058R】パンネロ/Penelo
1 【9-055C】フラン/Fran
1 【11-053H】ドネッド/Doned

■モンスター 3
3 【10-045C】ウンサーガナシ/Unsaganashi

■召喚獣 8
2 【10-002H】イフリート/Ifrit
3 【9-017C】ベリアス/Belias
3 【11-055R】パンデモニウム/Pandemonium

FINAL FANTASY TCG『第2回自宅名人戦』レポート

Posted: 30th 4月 2020 by ゲーム開発 in FF-TCG

4月29日、Discord上にて『第2回自宅名人戦』がスタンダードで開催されました。参加者は27名で、スイスドロー5回戦で争われました。

今回も(まだ試験的ではありますが)Discord内ボイスチャットのGoLiveを利用してどなたでも観戦できるフィーチャーマッチを試み、多くの方に観戦していただきました。この試みは今後も続けていく予定ですし、ラウンド間にはDiscordのバージョンアップにより可能となった、ボイスチャンネル内での複数人でのビデオ通話によるフリー対戦の画面共有も賑やかに行なわれていました。このような観戦や交流機会の促進を今後もサポートしてまいります。

そして、5回戦を全勝で勝ち進み『自宅名人』に輝いたのはReimen Moriokaさんでした。これまですべての『自宅名人戦』で4勝1敗以上というハイアベレージをたたき出しています。おめでとうございます!

次回の『自宅名人戦』は5月3日(日)にL3構築で開催します、GW期間中は5月6日(水祝)にもスタンダードで開催予定です。参加申し込みはDiscordサーバー内にて受け付けております(受付は当日の12:45まで)。

緊急事態宣言の延長が検討されている状況ですが、『自宅名人戦』をはじめとしたDiscord内でのイベントは情勢が落ち着くまでの間、引き続き開催していく予定です。外出が難しい昨今、数少ない対戦と交流の場となりますので、ぜひお気軽にご自宅からご参加ください!

Discordサーバー FF-TCG Discord[JAPAN]はこちら
『第2回自宅名人戦』最終成績はこちら

——————————————————–

優勝:Reimen Morioka 5-0

デッキ:土風ヴィンセント&モンスター


■フォワード  20
3 【3-056H】ジタン/Zidane
2 【5-068L】ヤ・シュトラ/Y’shtola
1 【9-062H】ヴィンセント/Vincent
2 【9-076H】ラーケイクス/Larkeicus
3 【11-135S】ヴィンセント/Vincent
3 【4-075H】ヴィンセント/Vincent
3 【5-086L】セシル/Cecil
1 【5-148H】カムラナート/Kam’lanaut
2 【11-124H】リルム/Relm

■バックアップ 18
1 【5-059R】セミ・ラフィーナ/Semih Lafihna
1 【5-093C】モグ [MOBIUS]/Mog (MOBIUS)
1 【8-053H】シェルロッタ/Sherlotta
1 【8-088C】レイル/Layle
1 【11-049R】チェリンカ/Chelinka
2 【11-077C】魔獣使い/Beastmaster
2 【5-082C】採掘師/Miner
2 【8-058R】ノルシュターレン/Norschtalen
3 【5-091H】星の神子/Star Sibyl
1 【11-072R】デシ/Tyro
1 【8-069R】アプルル/Apururu
1 【1-107L】シャントット/Shantotto
1 【1-184H】カオス/Chaos

■モンスター 9
2 【4-012C】ゴブリン/Goblin
3 【10-045C】ウンサーガナシ/Unsaganashi
1 【11-078R】マンドラゴラ/Mandragora
3 【8-080C】プーマ夜光/Luminous Puma

■召喚獣 3
2 【9-068H】ドラゴン/Mist Dragon
1 【3-147L】戒律王ゾディアーク/ Zodiark, Keeper of Precepts

2位:レッツ 4-1  デッキ:火風


■フォワード 22
3 【11-063L】リッツ/Ritz
2 【11-130L】セフィロス/Sephiroth
2 【9-057L】ヤズマット/Yiazmat
3 【11-017H】マーシュ/Marche
3 【3-056H】ジタン/Zidane
2 【7-014R】バウガウヴェン/Baugauven
3 【11-015L】ブラスカの究極召喚獣/Braska’s Final Aeon
2 【8-001R】アークエンジェルHM/Ark Angel HM
2 【10-046H】エアリス/Aerith

■バックアップ 19
3 【11-010C】戦士/Warrior
2 【7-017H】ミース/Meeth
2 【11-056R】フィオナ/Fiona
2 【11-053H】ドネッド/Doned
2 【11-049R】チェリンカ/Chelinka
3 【11-020C】リルティ/Lilty
1 【9-001C】アーヴァイン/Irvine
1 【11-043C】アンジュ/Jornee
2 【8-058R】ノルシュターレン/Norschtalen
1 【5-067R】ミューヌ/Miounne

■モンスター 6
3 【10-045C】ウンサーガナシ/Unsaganashi
3 【4-012C】ゴブリン/Goblin

■召喚獣 3
3 【9-017C】ベリアス/Belias

3位:たるほ 4-1  デッキ:火風FFTA


■フォワード 23
3 【11-017H】マーシュ/Marche
3 【11-015L】ブラスカの究極召喚獣/Braska’s Final Aeon
2 【9-014L】ネール/Nael
2 【8-006L】クラウド/Cloud
2 【10-132S】ティナ/Terra
1 【4-024R】レドナ/Llednar
3 【11-063L】リッツ/Ritz
2 【3-056H】ジタン/Zidane
2 【5-068L】ヤ・シュトラ/Y’shtola
1 【4-060R】シャアラ/Shara
2 【11-140S】カダージュ/Kadaj

■バックアップ 17
2 【4-022R】モンブラン/Montblanc
3 【8-007C】黒魔道士/Black Mage
2 【7-017H】ミース/Meeth
1 【10-131S】エース/Ace
2 【11-053H】ドネッド/Doned
1 【8-058R】ノルシュターレン/Norschtalen
1 【4-066R】ノノ/Nono
3 【4-070C】弓使い/Archer
2 【11-056R】フィオナ/Fiona

■モンスター 2
1 【4-012C】ゴブリン/Goblin
1 【10-045C】ウンサーガナシ/Unsaganashi

■召喚獣 8
3 【10-002H】イフリート/Ifrit
2 【11-001R】イフリート/Ifrit
3 【5-062L】ディアボロス/Diabolos

4位:ばいす 4-1 デッキ:雷単


■フォワード 27
3 【11-091R】グラウカ/Glauca
3 【5-099H】イルーア/Illua
3 【8-091H】アルバ/Alba
3 【8-101H】ディアナ/Diana
1 【9-095L】メイア/Meia
2 【11-086L】アラネア/Aranea
3 【11-090L】クジャ/Kuja
3 【11-097H】ニックス/Nyx
3 【11-102C】リベルト/Libertus
1 【9-084H】カイン/Kain
2 【11-140S】カダージュ/Kadaj

■バックアップ 17
2 【1-121C】赤魔道師/Red Mage
1 【5-162S】アルフィノ/Alphinaud
3 【1-150R】ルールー/Lulu
1 【4-110R】ブルメシア王/King of Burmecia
1 【5-103R】ガリークランのシド/Cid of Clan Gully
1 【5-120C】ルイゾワ/Louisoix
3 【11-092C】クロウ/Crowe
2 【10-086C】アルド/Aldo
3 【7-095H】シド・プリヴィア/Cid Previa

■召喚獣 6
3 【6-102R】ラムウ/Ramuh
3 【1-124R】オーディン/Odin

5位:まるまる 4-1  デッキ:忍者


■フォワード 24
3 【11-006C】ゲッコウ/Gekkou
2 【5-068L】ヤ・シュトラ/Y’shtola
1 【1-086C】ユフィ/Yuffie
3 【11-051C】ツキノワ/Tsukinowa
3 【11-045H】エッジ/Edge
3 【11-054R】謎の男/Hooded Man
3 【4-108C】忍者/Ninja
3 【11-094C】ザンゲツ/Zangetsu
3 【11-107C】イザヨイ/Izayoi

■バックアップ 18
2 【5-067R】ミューヌ/Miounne
3 【11-060C】マイナ/Maina
3 【8-057C】忍者/Ninja
3 【6-097C】忍者/Ninja
3 【11-072R】デシ/Tyro
3 【3-090C】忍者/Ninja
1 【1-107L】シャントット/Shantotto

■召喚獣 8
2 【10-055H】チョコボ/Chocobo
2 【10-053C】シルフ/Sylph
1 【5-062L】ディアボロス/Diabolos
3 【10-068C】クーシー/Cu Sith

6位:ai_fftcg 4-1  デッキ:火氷


■フォワード 25
1 【11-008H】ジタン/Zidane
2 【11-011R】ダダルマー/Dadaluma
2 【11-018H】マッシュ/Sabin
2 【8-006L】クラウド/Cloud
3 【11-009L】シャドウ/Shadow
3 【8-037R】セリス/Celes
3 【4-048L】ロック/Locke
2 【2-026L】ヴェイン/Vayne
3 【8-043H】ラスウェル/Lasswell
1 【11-024L】ウーマロ/Umaro
3 【11-130L】セフィロス/Sephiroth

■バックアップ 17
2 【11-002H】インターセプタ―/Interceptor
3 【8-005C】エドガー/Edgar
1 【10-131S】エース/Ace
1 【9-008C】カイエン/Cyan
1 【3-018C】ビビ/Vivi
1 【8-020R】ヨツユ/Yotsuyu
1 【11-030C】クロノス/Chronos
1 【11-133S】ケットシー/Cait Sith
3 【4-026H】ガストラ帝国のシド/Gestahlian Empire Cid
3 【8-036C】セッツァー/Setzer

■召喚獣 8
2 【9-017C】ベリアス/Belias
3 【10-002H】イフリート/Ifrit
3 【5-032H】グラシャラボラス/Glasya Labolas

FINAL FANTASY TCG『第1回自宅名人戦』レポート

Posted: 20th 4月 2020 by ゲーム開発 in FF-TCG

4月19日、Discord上にて『第1回自宅名人戦』がL3構築戦で開催されました。参加者はユーザー23名+開発スタッフ1名の24名で、スイスドロー5回戦の大会となりました。

L3構築(詳細はこちら)は新たに導入されたフォーマットで、その時点での直近3つのブースターパック(現在は『Opus IX』『X』『XI』)のカードのみが使用できるものです。今後『MASTERS』などでも採用されていきますが、一足早くこちらが国内では初のL3のイベントとなりました。

今回、Discord内ボイスチャットのGoLiveを利用してどなたでも観戦ができる疑似的なフィーチャーマッチを試み多くの方に対戦の模様を観戦していただきました。今後の大会以降でも続けていく予定ですので、大会に参加せずとも対戦が気になる方は是非ご利用ください。

——————————————

5回戦を全勝で勝ち進み、L3構築環境の初代『自宅名人』に輝いたのは氷土雷デッキを使用したしどさんでした。おめでとうございます!

次回の『自宅名人戦』は4月29日(水祝)にスタンダードにて開催します、GW期間中は5/3、5/6の合計3回の開催予定です。参加申し込みはDiscordサーバー内にて受け付けております。

『自宅名人戦』をはじめとしたDiscord内でのイベントは、情勢が落ち着くまでの間、開催していく予定です。外出が難しい昨今、数少ない対戦と交流の場となりますので、ぜひお気軽にご自宅からご参加ください!

Discordサーバー FF-TCG Discord[JAPAN]はこちら
『第1回自宅名人戦』最終成績はこちら

——————————————

優勝:しど 5-0 デッキ:氷土雷

■フォワード  33
1 【10-028L】暗闇の雲/Cloud of Darkness
2 【11-024L】ウーマロ/Umaro
3 【11-027R】カダージュ/Kadaj
1 【11-033R】ゲンティアナ/Gentiana
2 【11-040C】ヤズー/Yazoo
2 【11-042C】ロッズ/Loz
3 【9-062H】ヴィンセント/Vincent
3 【10-136S】シャントット/Shantotto
2 【11-071L】ティファ/Tifa
1 【9-084H】カイン/Kain
3 【11-090L】クジャ/Kuja
3 【11-097H】ニックス/Nyx
3 【11-102C】リベルト/Libertus
1 【11-138S】セフィロス/Sephiroth
3 【11-127L】クラウド/Cloud

■バックアップ 16
3 【9-039C】ロック/Locke
1 【11-022C】イドラ/Iedolas
1 【11-133S】ケットシー/Cait Sith
3 【11-068R】クレイラス/Clarus
2 【11-069H】シドニー/Cindy
3 【9-098C】リーブ/Reeve
1 【10-086C】アルド/Aldo
2 【10-104R】ランペール/Ranperre

■召喚獣 1
1 【9-068H】ドラゴン/Mist Dragon

2位:kakka 4-1  デッキ:土雷

■フォワード 27
2 【9-062H】ヴィンセント/Vincent
3 【9-063L】ガブラス/Gabranth
1 【9-076H】ラーケイクス/Larkeicus
1 【11-065H】アーデン/Ardyn
1 【11-076C】不死王/The Deathlord
3 【10-136S】シャントット/Shantotto
3 【9-084H】カイン/Kain
3 【9-094L】フースーヤ/Fusoya
2 【11-090L】クジャ/Kuja
3 【11-097H】ニックス/Nyx
3 【11-102C】リベルト/Libertus
2 【11-140S】カダージュ/Kadaj

■バックアップ 17
2 【9-080C】レギス/Regis
3 【11-068R】クレイラス/Clarus
2 【11-069H】シドニー/Cindy
1 【11-072R】デシ/Tyro
2 【9-098C】リーブ/Reeve
3 【10-104R】ランペール/Ranperre
2 【11-092C】クロウ/Crowe
2 【11-103C】ルーチェ/Luche

■モンスター 4
2 【11-078R】マンドラゴラ/Mandragora
2 【10-090C】カンナカムイ/Kanna Kamuy

■召喚獣 2
2 【9-093H】バハムート零式/Bahamut ZERO

3位:eureka 4-1  デッキ:氷雷

■フォワード 23
2 【11-024L】ウーマロ/Umaro
1 【11-025H】オーファン/Orphan
1 【11-033R】ゲンティアナ/Gentiana
3 【11-037L】バルトアンデルス/Barthandelus
3 【10-092C】サクラ/Sakura
1 【11-086L】アラネア/Aranea
3 【11-090L】クジャ/Kuja
3 【11-097H】ニックス/Nyx
3 【11-102C】リベルト/Libertus
3 【10-127H】シトラ/Citra

■バックアップ 18
1 【9-039C】ロック/Locke
3 【10-023H】ウネ/Unei
1 【10-029C】黒魔道士/Black Mage
1 【10-036R】ティナ/Terra
1 【11-022C】イドラ/Iedolas
1 【11-032C】黒魔道士/Black Mage
2 【11-133S】ケットシー/Cait Sith
2 【9-098C】リーブ/Reeve
1 【10-086C】アルド/Aldo
1 【10-138S】ラムザ/Ramza
1 【11-092C】クロウ/Crowe
2 【11-103C】ルーチェ/Luche
1 【11-128H】セーラ姫/Princess Sarah

■召喚獣 9
2 【9-025H】ザルエラ/Zalera
2 【10-041C】ベイビーシヴァ/Shivan
3 【10-100C】ライデン/Raiden (REVENANT WINGS)
2 【11-100R】憤怒の霊帝アドラメレク/Adrammelech, the Wroth

4位:Reimen Morioka 4-1 デッキ:土雷

■フォワード 29
3 【9-062H】ヴィンセント/Vincent
3 【9-063L】ガブラス/Gabranth
2 【10-081R】プリッシュ/Prishe
3 【10-136S】シャントット/Shantotto
3 【9-084H】カイン/Kain
1 【9-094L】フースーヤ/Fusoya
1 【9-095L】メイア/Meia
1 【9-100R】レイヴス/Ravus
1 【10-088H】ガーランド/Garland
1 【10-098L】フォルサノス/Feolthanos
3 【11-090L】クジャ/Kuja
3 【11-097H】ニックス/Nyx
3 【11-102C】リベルト/Libertus
1 【11-140S】カダージュ/Kadaj

■バックアップ 18
1 【9-074C】モーグリ-10組-/Class Tenth Moogle
1 【9-080C】レギス/Regis
3 【11-068R】クレイラス/Clarus
1 【11-069H】シドニー/Cindy
1 【11-072R】デシ/Tyro
2 【11-077C】魔獣使い/Beastmaster
2 【9-098C】リーブ/Reeve
2 【10-086C】アルド/Aldo
3 【10-104R】ランペール/Ranperre
1 【11-092C】クロウ/Crowe
1 【11-103C】ルーチェ/Luche

■モンスター 2
2 【11-078R】マンドラゴラ/Mandragora

■召喚獣 1
1 【9-068H】ドラゴン/Mist Dragon

5位:[STAFF] 彦久保 4-1  デッキ:火単タッチ【11-063L】リッツ

■フォワード 25
3 【9-014L】ネール/Nael
2 【9-018R】ベルガ/Bergan
2 【10-001H】イグニシオ/Ignacio
2 【10-132S】ティナ/Terra
3 【11-009L】シャドウ/Shadow
1 【11-014C】パライ/Parai
3 【11-015L】ブラスカの究極召喚獣/Braska’s Final Aeon
3 【11-017H】マーシュ/Marche
3 【11-018H】マッシュ/Sabin
3 【11-063L】リッツ/Ritz

■バックアップ 17
3 【10-006R】クラウド/Cloud
2 【10-015R】モーグリ-1組-/Class First Moogle
2 【10-131S】エース/Ace
3 【11-002H】インターセプタ―/Interceptor
1 【11-012C】タツノコ/Mootie
2 【11-020C】リルティ/Lilty
1 【11-128H】セーラ姫/Princess Sarah
3 【11-129H】カオス/Chaos

■召喚獣 8
3 【9-017C】ベリアス/Belias
3 【10-002H】イフリート/Ifrit
2 【10-003C】イブリス/Balasa

FINAL FANTASY TCG『第0回自宅名人戦』レポート

Posted: 13th 4月 2020 by ゲーム開発 in FF-TCG

4月12日、Discord上にてFF-TCG史上初のオンライントーナメント『第0回自宅名人戦』が開催されました。参加者は34名、スイスドロー5回戦の大会となりました。

この大会はDiscordのビデオ通話を利用して、遠隔地のプレイヤーと盤面を共有しながら対戦を行うものです。はじめての試みではあったものの、大会の進行そのものは通常の公式大会とほぼ同じであり、かつ参加者の多くが事前にフリー対戦で機材の設定を終えていたこともあって、大きなトラブルもなくスムーズに進行しました。また、対戦の前後にはボイスチャンネルの音声チャットで雑談をしている光景もあり、和やかな雰囲気でイベントは行われていました。

5回戦を無敗で駆け抜け、見事初の『自宅名人』の称号を手にしたのはai_fftcgさんでした。おめでとうございます!

次回の『自宅名人戦』4月19日(日)にL3構築フォーマットにて開催します。参加申し込みはDiscordサーバー内にて受け付けております。
『自宅名人戦』をはじめとしたDiscord内でのイベントは、情勢が落ち着くまでの間、1~2週に1回ほどのペースで開催していく予定です。外出が難しい昨今、数少ない対戦と交流の場となりますので、ぜひお気軽にご自宅からご参加ください!

Discordサーバー:FF-TCG Discord[JAPAN]はこちら
『第0回自宅名人戦』最終成績はこちら

優勝:ai_fftcg デッキ:雷単

■フォワード 28
1 【7-104H】ラムザ/Ramza
2 【11-091R】グラウカ/Glauca
2 【1-211S】リグディ/Rygdea
3 【8-091H】アルバ/Alba
3 【5-099H】イルーア/Illua
2 【1-125R】オニオンナイト/Onion Knight
2 【8-101H】ディアナ/Diana
1 【9-095L】メイア/Meia
3 【2-097H】アルシド/Al-Cid
2 【11-086L】アラネア/Aranea
3 【11-090L】クジャ/Kuja
1 【11-093H】黒衣の男/Man in Black
1 【5-118L】ラムザ/Ramza
2 【11-140S】カダージュ/Kadaj

■バックアップ 17
1 【8-090C】アリゼー/Alisaie
1 【5-162S】アルフィノ/Alphinaud
3 【2-108C】黒魔道士/Black Mage
1 【5-103R】ガリークランのシド/Cid of Clan Gully
1 【2-106R】グラミス/Gramis
1 【1-134R】ゴルターナ公/Duke Goltanna
1 【4-110R】ブルメシア王/King of Burmecia
1 【5-120C】ルイゾワ/Louisoix
1 【11-092C】クロウ/Crowe
3 【1-150R】ルールー/Lulu
3 【7-095H】シド・プリヴィア/Cid Previa

■召喚獣 5
2 【11-100R】憤怒の霊帝アドラメレク/Adrammelech, the Wroth
2 【6-102R】ラムウ/Ramuh
1 【9-093H】バハムート零式/Bahamut ZERO

2位:まるまる デッキ:忍者

■フォワード 25
3 【11-006C】ゲッコウ/Gekkou
1 【7-058C】忍者/Ninja
3 【11-054R】謎の男/Hooded Man
3 【11-051C】ツキノワ/Tsukinowa
3 【11-045H】エッジ/Edge
1 【9-057L】ヤズマット/Yiazmat
2 【5-068L】ヤ・シュトラ/Y’shtola
3 【11-094C】ザンゲツ/Zangetsu
3 【4-108C】忍者/Ninja
3 【11-107C】イザヨイ/Izayoi

■バックアップ 18
3 【11-060C】マイナ/Maina
3 【8-057C】忍者/Ninja
2 【5-067R】ミューヌ/Miounne
3 【3-090C】忍者/Ninja
1 【1-107L】シャントット/Shantotto
3 【11-072R】デシ/Tyro
3 【6-097C】忍者/Ninja

■モンスター 1
1 【8-080C】プーマ夜光/Luminous Puma

■召喚獣 6
2 【5-062L】ディアボロス/Diabolos
1 【10-055H】チョコボ/Chocobo
2 【11-070R】審判の霊樹エクセデス/Exodus (FFTA)
1 【10-068C】クーシー/Cu Sith

3位:チョコボ士 かず デッキ:風雷タッチ水モンスター

■フォワード 25
3 【3-066R】バルバリシア/Barbariccia
2 【5-163S】ウリエンジェ/Urianger
3 【10-092C】サクラ/Sakura
3 【11-137S】アスール/Azul
2 【11-086L】アラネア/Aranea
3 【11-090L】クジャ/Kuja
3 【4-101H】オルランドゥ/Orlandeau
3 【11-124H】リルム/Relm
3 【10-127H】シトラ/Citra

■バックアップ 16
1 【10-058R】パンネロ/Penelo
1 【11-056R】フィオナ/Fiona
1 【6-047C】白魔道士/White Mage
1 【10-047R】エコー/Echo
3 【8-058R】ノルシュターレン/Norschtalen
1 【11-053H】ドネッド/Doned
3 【9-097C】モーグリ-6組-/Class Sixth Moogle
1 【4-120R】レストリクター/Restrictor
1 【10-099C】魔剣士/Dark Knight
1 【11-096C】セルキー/Selkie
1 【10-086C】アルド/Aldo
1 【1-183H】コスモス/Cosmos

■モンスター 6
1 【7-030C】ゴブリン/Goblin
3 【4-058C】サボテンダー/Cactuar
1 【7-053C】ズー/Zu
1 【10-045C】ウンサーガナシ/Unsaganashi

■召喚獣 3
3 【5-062L】ディアボロス/Diabolos

4位:Kurosawa デッキ:風雷タッチ水モンスター

■フォワード 25
3 【3-066R】バルバリシア/Barbariccia
2 【8-060L】フィーナ/Fina
1 【5-163S】ウリエンジェ/Urianger
3 【10-092C】サクラ/Sakura
3 【11-137S】アスール/Azul
1 【11-086L】アラネア/Aranea
3 【11-090L】クジャ/Kuja
3 【4-101H】オルランドゥ/Orlandeau
3 【11-124H】リルム/Relm
3 【10-127H】シトラ/Citra

■バックアップ 16
1 【10-058R】パンネロ/Penelo
1 【11-056R】フィオナ/Fiona
1 【10-047R】エコー/Echo
3 【8-058R】ノルシュターレン/Norschtalen
1 【11-053H】ドネッド/Doned
3 【9-097C】モーグリ-6組-/Class Sixth Moogle
1 【4-120R】レストリクター/Restrictor
2 【10-099C】魔剣士/Dark Knight
2 【11-096C】セルキー/Selkie
1 【1-183H】コスモス/Cosmos

■モンスター 6
1 【7-030C】ゴブリン/Goblin
3 【4-058C】サボテンダー/Cactuar
1 【7-053C】ズー/Zu
1 【10-045C】ウンサーガナシ/Unsaganashi

■召喚獣 3
3 【5-062L】ディアボロス/Diabolos

5位:レッツ デッキ:火風

■フォワード 20
3 【11-017H】マーシュ/Marche
3 【11-015L】ブラスカの究極召喚獣/Braska’s Final Aeon
3 【11-063L】リッツ/Ritz
3 【9-057L】ヤズマット/Yiazmat
3 【3-056H】ジタン/Zidane
3 【5-068L】ヤ・シュトラ/Y’shtola
2 【11-130L】セフィロス/Sephiroth

■バックアップ 18
2 【7-017H】ミース/Meeth
3 【8-007C】黒魔道士/Black Mage
2 【4-022R】モンブラン/Montblanc
3 【4-070C】弓使い/Archer
3 【11-056R】フィオナ/Fiona
2 【11-053H】ドネッド/Doned
2 【10-047R】エコー/Echo
1 【11-049R】チェリンカ/Chelinka

■モンスター 6
3 【4-012C】ゴブリン/Goblin
3 【10-045C】ウンサーガナシ/Unsaganashi

■召喚獣 6
3 【10-002H】イフリート/Ifrit
3 【5-062L】ディアボロス/Diabolos

6位:Reimen Morioka デッキ:召喚士

■フォワード 17
3 【11-015L】ブラスカの究極召喚獣/Braska’s Final Aeon
3 【9-077L】リディア/Rydia
2 【11-118L】セリス/Celes
2 【11-110L】ガーネット/Garnet
2 【11-123R】ユウナレスカ/Yunalesca
2 【7-127L】ユウナ/Yuna
3 【10-127H】シトラ/Citra

■バックアップ 17
2 【6-064H】アジドマルジド/Ajido-Marujido
2 【4-138R】メルウィブ/Merlwyb
3 【11-108C】エーコ/Eiko
1 【7-121C】ブラスカ/Braska
3 【6-118C】占星術師/Astrologian
2 【10-121C】モーグリ-4組-/Class Fourth Moogle
1 【11-121C】ポロム/Porom
1 【3-122C】アルテミシオン/Artemicion
1 【1-183H】コスモス/Cosmos
1 【6-128H】マーテリア/Materia

■召喚獣 16
2 【5-019L】フェニックス/Phoenix
3 【1-018L】バハムート/Bahamut
3 【10-068C】クーシー/Cu Sith
2 【1-117R】ヘカトンケイル/Hecatoncheir
2 【4-128C】コヨコヨ/PuPu
3 【10-125H】リヴァイアサン/Leviathan
1 【3-135H】シルドラ/Syldra

新型コロナウィルスの影響でなかなかカードゲームの対戦機会が作れない中、FF-TCGではWeb対戦用のDiscordサーバーを開設しました。 このサーバー内では大会形式のイベントも随時開催していく予定ですが、それに先駆けて開発スタッフの間でもDiscord上での大会を試してみましたので、その様子をレポートします。8名のスタッフは、全員自宅からWebカメラを通じて参加しました。

使用デッキの分布は火雷:3人、火氷:2人、土単モンク:1人、氷雷:1人、4属性光の戦士:1人で、「火雷」デッキが最も多く使用されました。「火雷」デッキは【11-011R】ダダルマー、【11-018H】マッシュ、【11-090L】クジャといった使用者がダメージを受ける本来であればデメリットである効果を、【11-130L】セフィロスやDamageのアビリティを早い段階で機能させることでメリットへと変える新しいタイプのデッキで、今後も注目を集めるデッキとなるかもしれません。

▲実際の対戦の様子です。
お互いが自分の盤面をカメラに映し、音声通話でやり取りしながらゲームを進めます。

2連勝し全勝がかかった事実上の決勝戦の組み合わせは愛澤「氷雷」vs中村「土単モンク」の2人でこれまで「火雷」を倒してきたデッキの対決となりました。序盤は中村の「土単モンク」が【3-095R】ヤンや【11-064L】アーシュラなどを並べ盤面を固めていきますが、愛澤の「氷雷」はダルやブレイクといったサイズを問わないフォワードの対処手段が多く搭載されており、中盤以降は「土単」のフォワードを丁寧に対処して押し切り、愛澤が『第1回社内webトーナメント』のチャンピオンに輝きました。

優勝
使用者:愛澤 デッキ:氷雷

■フォワード:26枚
【11-024L】ウーマロ 3
【11-035R】セッツァー 2
【11-027R】カダージュ 3
【11-040C】ヤズー 3
【11-042C】ロッズ 2
【11-090L】クジャ 3
【11-097H】ニックス 3
【11-099H】ファルシ=アニマ 1
【11-102C】リベルト 3
【11-127L】クラウド 3
■バックアップ:17枚
【9-103R】イドラ 1
【11-030C】クロノス 3
【11-039H】ミュート 2
【11-133S】ケットシー 3
【9-098C】リーブ 2
【10-089C】カリヤ・シバル 2
【11-092C】クロウ 1
【11-103C】ルーチェ 2
【11-128H】セーラ姫 1
■召喚獣:7枚
【9-025H】ザルエラ 2
【9-093H】バハムート零式 2
【11-100R】憤怒の霊帝アドラメレク 3

2位
使用者:関 デッキ:火氷

■フォワード:29枚
【9-014L】ネール 1
【10-132S】ティナ 2
【11-009L】シャドウ 3
【11-008H】ジタン 2
【11-011R】ダダルマー 2
【11-015L】ブラスカの究極召喚獣 2
【11-018H】マッシュ 3
【3-033L】ジェネシス 3
【4-048L】ロック 3
【6-041L】リノア 1
【8-037R】セリス 3
【11-024L】ウーマロ 2
【11-130L】セフィロス 2
■バックアップ:16枚
【3-018C】ビビ 1
【8-005C】エドガー 3
【9-008C】カイエン 1
【11-002H】インターセプタ― 3
【4-026H】ガストラ帝国のシド 3
【7-134S】皇帝 2
【8-036C】セッツァー 3
■召喚獣:5枚
【5-019L】フェニックス 1
【6-017C】バハムート 2
【5-032H】グラシャラボラス 2

3位
使用者:中村 デッキ:土単モンク

■フォワード:24枚
【1-119C】モンク 3
【3-095R】ヤン 3
【5-075L】ウォル 3
【5-086L】セシル 3
【10-070H】ジークハルト 2
【10-074C】スズヒサ 3
【10-084C】モンク 2
【11-064L】アーシュラ 3
【11-140S】カダージュ 2
■バックアップ:17枚
【1-095R】エナ・クロ 3
【1-107L】シャントット 1
【1-120C】モンク 3
【2-089C】モンク 3
【7-069C】コルカ 1
【8-087C】モンク 3
【11-079C】モンク 3
■召喚獣:9枚
【6-075R】タイタン 3
【9-065C】ゴーレム 3
【10-068C】クーシー 3

 みなさんこんにちは! 『FF-TCG』開発プロデューサーの景山太郎です。世界的に非常に厳しい状況が続いておりますが、みなさんと家族全員が健康であることを願っています。

 さて、このような状況で僕からできることは少ないのですが、それでも情報発信だけはできると思いますので、今まで以上にいろいろなことを発信していきたいと思います。というわけで今回からプロデューサーから特別編としまして、いくつかコラムをアップしていこうと思いますのでよろしくお願いいたします。

・最初の描きおろし

 第1回目となる今回は、描きおろしイラストに関しての話をしていきたいと思います。今でこそ各『Opus』に必ず収録され、しかもフルアートバージョンも存在する描きおろしイラストですが、『FF-TCG』で最初に描きおろしが収録されたのは『Opus IV』です。

 記念すべき最初の描きおろしは板鼻利幸さんにお願いした【4-063C】チョコボ、【4-064L】デブチョコボ、【4-069H】モーグリの3枚でした。板鼻さんには同じころに「カードゲーム チョコボのクリスタルハント」と「チョコボトランプ」のデザインをお願いしており、「それなら『FF-TCG』でもお願いできないか」と考えたことがきっかけでした。板鼻さんは当時もお忙しいはずだったのですが快く引き受けていただき、あの素晴らしい3枚のカードが完成したのです。

 どれも素敵ですが個人的に一番心を奪われたのが【4-069H】モーグリでした。モーグリが槍を持って魚を捕っている! このシチュエーションは板鼻さんの世界からしか生まれてこない唯一無二のものです。描きおろしに対しての情熱はかなり大きなものと自負していますが、それのきっかけは間違いなくこのイラストでした。ファイナルファンタジーに関わってきた人たちしか持ちえない世界をもっと見てみたい。そういう思いが芽生えた、自分にとっての大きな出会いだったのです。

・キャラクターと作品の選定

 その出会いから早くも2年がたち、『FF-TCG』のブースターパックには常に新しい描きおろしを入れられるようになりました。作品も多岐にわたり、いろいろなキャラクターが『FF-TCG』に登場しています。それでは、そのキャラクターたちはどのような理由で選ばれているのでしょうか。というか、自分が選んでいるので、言い方が悪いですね。どのような理由で選んでいるのかを説明していきたいと思います。選択理由は大きく分けて3つあります。

1:FFシリーズからカード化する際に描きおろしで世界観を統一するため

 例えば『Opus VI』の『FF II』。これらは松田俊孝さんのイラストで【6-019L】フリオニールや【6-057L】マリア、【6-123L】ミンウなどの主要キャラクターが描かれています。あるいは『Opus X』では『WORLD OF FINAL FANTASY』の【10-017R】ラァン、【10-020L】レェン、【10-019C】ルゥス、【10-021C】ロォクの4枚のカードを泉沢康久さんにお願いしています。これらは家族4人で統一した世界観を出すためです。

2:あまりイラストになっていないキャラクター

 『FF-TCG』では同じキャラクターが違うカードとして繰り返し出てきます。しかしながら、元となるイラストやCGの数は作品、キャラクターによって違ってきます。そこで新たなイラストの描きおろしをお願いし、カード化しています。

 例えば『FINAL FANTASY TACTICS ADVANCE』の【11-017H】マーシュや【11-063L】リッツのような、とても魅力的だけどあまりイラストがないキャラクターにおいて、デザインを担当された伊藤龍馬さんの手によって新たなイラストが誕生するという、ファンにとってはたまらないことが起こるのです。何しろファンである僕が言うのですから間違いありません。

3:一般兵とモンスターと召喚獣

 ファイナルファンタジーといえば、有名キャラクターだけでなく、白魔道士や忍者のようなジョブ、特徴的なモンスター、そして召喚獣も欠かせない存在です。それらはTCGにおいても同じです。そういったカードの描きおろしはTCGの魅力をアップするのに欠かせません。小池紅美子さんによる【7-089C】クァールの愛らしさ、浅見瑠比さんによって再構成された【10-029C】黒魔道士、齋藤茜さんの手による『クリスタルクロニクル』シリーズでおなじみの【9-079R】リルティなど、多くの素敵なカードが描きおろしとして『FF-TCG』を彩っています。

 基本的にはこれらの3パターンとちょっとだけ、ほんのちょっとだけ僕の好みで選ばれているのですが、これに加え、ロベルト・フェラーリさんにお願いした『FINAL FANTASY 零式』のキャラクターや、上国料勇さんの【9-063L】ガブラス、オグロアキラさんの『FINAL FANSY IV』シリーズなど、その方が強く関わっている作品をお願いすることもあります。こちらも素敵なイラストばかりで、いつも作品データを受け取るたびに、「今回はどんなイラストなのだろう」とわくわくしています。

・今後の展開

 『FF-TCG』では今後もどんどん描きおろしを入れていきます。また、新たなアーティストの方にもお願いしていますのでそちらも楽しみにしてください。まさかと思うような方が、まさかと思うようなキャラクターに挑戦していますよ。みなさんも、もし描きおろしてほしいキャラクターがいるようならぜひ教えてください。将来の『Opus』に採用されるかもしれませんよ。

 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の影響により、さまざまな公式イベント・店頭トーナメントが延期や中止を余儀なくされています。
 そんな中でユーザーの皆さまに少しでもゲームプレイの機会を提供すべく、オンライン通話ツール「Discord」内に対戦・交流用のサーバーを開設いたします。ぜひご活用ください。

★重要★
・本サービスは昨今の情勢を鑑みた上で試験的に導入するものです。外出自粛の緩和や公式イベント再開の際には、改めてそれ以降の運用を検討いたします。また、運用はすべて日本語のみで行うことをご了承ください。
・本サービスはWebカメラを介してビデオ通話でプレイヤー同士が対戦を行うものです。ご利用の際にはFF-TCGの正規のカードを用いた実物のデッキが必要になります。

必要なもの

・Discordのアカウント
・デッキ

 以下の機材は対戦の盤面を撮影し、Discordのビデオ通話を行うために必要になります。

・パソコン
・Webカメラ(スマートフォンをPCに接続することで代替できる場合もあります)
・ヘッドセットなどの音声入出力デバイス
・三脚やアームなど、カメラを固定できるもの

 プレイ環境の設定については運営のサポート外となりますので、参加者の皆さま個々でご準備をお願いいたします。

※外部サイトですが、セットアップについてはこちらのGAME Wacthさまの記事に詳しくまとまっております。現在Webカメラが入手しづらくなっておりますが、こちらの記事では代わりにスマートフォンを使用する方法が紹介されています。

スマートフォンと市販のスマートフォン用三脚を用いた一例です。

広げたカードを上から見下ろす形でカメラを設置します。
真上からが望ましいですが、多少斜めからでも問題はありません。
Webカメラの場合はアームを使わずモニターに付ける方法もあります。

※これはあくまで例でありカードが視認できるのであればどのような方法でも構いません
こちらは100円ショップなどで購入できるワイヤーネットを用いた一例です。

連結用の金具などで自立できるように組み立て、上部にカメラを設置します。

参加方法

1:Discord公式サイトよりデスクトップ版Discordをダウンロードし、インストールします。

※Discord自体はWebブラウザ上でも起動しますが、ビデオ通話を使用するためにはアプリケーションのインストールが必要です。

2:https://discord.gg/KUNVfaaをクリックし『FF-TCG Discord [JAPAN]』のサーバーに接続します。
Discordのアカウントを持っていない場合はここで新規作成します。

これでサーバーへの参加が可能になります。
それ以降の詳細は、サーバー内のおしらせをご覧ください。

サーバー内でできること

1:フリー対戦

同一サーバーのユーザー同士であれば、テキストメッセージのやり取りのほか、音声・ビデオ通話が行えます。
同じ時間帯にログインしているユーザー同士でいつでもフリー対戦が可能です。

※対戦相手募集用のチャンネルがありますので、そこでメッセージのやり取りをし、個々で対戦を申し込む形になります。ペアリングに関して運営サイドでは関与しません。

2:大会形式のイベント

公式イベントと同じくスイスドロー形式による大会を実施します。開催時間にログイン可能な方であればどなたでも参加可能です。
開催頻度は1~2週に1回、原則として土日あるいは祝日の日中を予定しています。

・4~5回戦程度のスイスドロー戦を行います(人数によって変動はありますが、6回戦以上の長時間になることはありません。全勝者が1名にならなくても終了することもあります)
・決勝トーナメントは行いません。
・フォーマットはスタンダードまたはL3を予定しています。
・順位は決定しますが、それに応じた景品や『MASTERS FINAL』などの参加権利を配布することはありません。
・上位のプレイヤーは公式サイトへプレイヤーネームやデッキの掲載を行う場合があります。

イベント実施予定

4/12(日) 第0回自宅名人戦(仮)
受付終了 12:45 開始 13:00
フォーマット:スタンダード構築戦 スイスドロー形式

4/19(日) 第1回自宅名人戦(仮)
受付終了 12:45 開始 13:00
フォーマット:L3構築戦 スイスドロー形式


参加方法などの詳細は、サーバー内のおしらせをご覧ください。
また、これ以降のイベントの日程などもサーバー内にておしらせいたします。

お願い・注意事項

・通信費や各種機材については参加者のご負担となります。また、通信や機材のトラブルに関してサポートはできかねます。
・サーバー内で発生した参加者同士のトラブルに関しては責任を負いかねます。
・必ずFF-TCGの正規のカードを使用してください。カラーコピーやプロキシカードでの参加はできません。
・Web対戦においては、原則としてジャッジが介入することはできません。対戦を行う際はプレイヤー同士で相談の上、進行をお願いします。
・Web対戦は通常の対戦以上に、対戦相手とのコミュニケーションを円滑にする必要があります。カードの指定や宣言などは相手に伝わりやすいよう、はっきりと行うことを心掛けてください。
・迷惑行為やルールに違反する行為はおやめください。発覚した際には、管理者権限によりサーバーからの退出処理が行われる場合があります。

FAQ

Q.スマートフォンのみでもできますか?
A.支障なくゲームをプレイするのは困難と思われますので、PC+Webカメラの環境をご用意ください。

Q.フレンド機能を使用して、ほかのプレイヤーの対戦の様子を観戦してもいいですか?
A.はい、自由に行っていただいてかまいません。

Q.対戦の様子を配信したり録画してもいいですか?
A.問題ありませんが、必ず対戦相手の方の承認を得てください。

Q.先攻・後攻はどのように決めればいいですか?
A.ダイス(サイコロ)を推奨します。奇数が出たら自分で偶数が出たら相手、というように決めるとわかりやすいでしょう。

プレイヤーの皆さまへ

 今回、このような形でWebを通じた対戦の場所を提供させていただきました。
 一方で、カードゲームの本来あるべき姿は、やはりプレイヤー同士で同じ空間を共有し、対戦相手と向き合ってゲームをするものであると考えております。
 事態が収束し、安心して外出ができるようになった際は、ぜひまたお近くのショップさまに足を運び、店頭トーナメントなどで対戦を楽しんでいただければと存じます。
 また、必要な商品やカードはぜひなじみのショップさまでご購入をお願いいたします。