Archive for 7月, 2017
06
7月

 今週末からは『FF-TCG Opus Ⅲ プレリリースパーティー』が開催という事で、新しいカードが多数登場します。
 そこで、新カードのルールについて、分かりづらい点、質問が来ると想定される部分についてのFAQを掲載いたします。

 後日『FF-TCG公式サイト』のカードリストにも併載されますが、『プレリパ』に参加予定の方はぜひチェックしてみて下さい。

■火属性

・【3-001C】赤魔道士
この赤魔道士も数に数えます。解決時に3体以下になっていた場合、ダメージを与えません。

・【3-002R】イフリート
解決時にあなたが【ジョブ(クラスゼロ)】のフォワードをコントロールしていない場合、7000ダメージしか与えません。

・【3-003R】エース
スペシャルアビリティを使用した際にデッキが3枚以下だった場合すべてを公開します。この行動は公開でありカードを引く行為でないので3枚以下の場合でも敗北になりません。

・【3-005C】虚構の拳士
コストが最大のフォワードが複数いた場合、虚構の拳士のコントローラーが好きなフォワードを選びます。

・【3-006R】キング
スペシャルアビリティで与えるダメージは、解決時のキングのパワーを参照します。

・【3-010R】ゲッコウ
ゲッコウのアクションアビリティはゲッコウ自体にも効果を及ぼします。このアビリティを使用した後でフィールドに出たフォワードには効果を及ぼしません。

・【3-012L】ザックス
フィールドにクラウドがいた場合、サーチしてもクラウドをフィールドに出すことはできません。手札に加えることはできます。

・【3-013R】サラマンダー
サラマンダー自身をブレイクゾーンに置くこともできます。その場合、サラマンダーがフィールドから離れる直前のパワーに等しいダメージを与えます。

・【3-015R】黒のワルツ2号
対戦相手の手札の枚数は解決時に確認します。

・【3-016H】パロム
自分のコントロールしているフォワードに与えられるダメージも1000多くなります。
スペシャルアビリティで2体以下を選ぶ場合、2体の場合は6000点と4000点、1体の場合は6000点のダメージを与えます。どのフォワードに何点のダメージを与えるかはアビリティを使用したときに決定します。

・【3-017L】ビビ
対戦相手の手札の枚数は解決時に確認します。

・【3-020H】フェニックス
ブレイクゾーンのフォワードを選ばなくてもフェニックスは召喚でき、また2000ダメージを与えることができます。
フォワードを選び、そのフォワードが解決前に不適正になっている場合、2000ダメージは与えません。

・【3-021C】砲撃士
フォワードを2体選ばないとアビリティは使用できません。選ぶフォワードは自分のものでも対戦相手のものでもそれらを混ぜても構いません。

■氷属性

・【3-030L】クジャ
クジャのオートアビリティは1つにつき1体しか選べません。2つのオートアビリティがそれぞれ別のものを選ぶことはできます。

・【3-034H】ジェネシスアバター
ジェネシスアバターは常に【カード名(ジェネシス)】でもあります。ブレイクゾーン、デッキ、手札などにある場合でも当てはまります。

・【3-036H】シド・オールスタイン
解決時に手札が0でない場合、ブレイクすることはできません。

・【3-043C】時魔道士
フィールドに再度出たフォワードは新しいものとして扱われます。ヘイストを持たない限り即座にアタックしたり、ダルアイコンを含むアビリティを使用したりはできません。また、パワーの修正などもすべてなくなります。

・【3-045R】白虎のルシ クンミ
1つの召喚獣で複数のフォワードを選んでいる場合でも払うべきコストは3です。2体選ばれても6払う必要はありません。

■風属性

・【3-050L】エアリス
バックアップのEXバーストも選ぶことはできません。

・【3-053C】狩人
召喚獣のEXバーストで選ぶことはできます。

・【3-057R】セブン
このカードのスペシャルアビリティはEXバーストを防ぐことはできません。

・【3-061R】ディアボロス
ダメージの値は解決時のキャラクターの数を参照します。また、解決時に【ジョブ(クラスゼロ)】のフォワードがいない場合、バックアップをアクティブにすることはできません。

・【3-062C】デュース
スペシャルアビリティのダメージは解決時の【ジョブ(クラスゼロ)】のフォワードの数を参照します。

・【3-065L】バッツ
バッツがジョブを5つ以上持つなら、両方のアビリティの効果を得ます。

・【3-066R】バルバリシア
バルバリシアのアビリティはそのカードの大元のパワー(記載されている数値)を1000にします。その後、それ以外のカードやアビリティの効果の影響を受けます。

・【3-071H】輪廻王カオス
【1-176H】ユウナのアビリティなどで選ばれたフォワードがブレイクゾーンに置かれない場合、対戦相手は手札からフォワードを出すことはできません。

■土属性

・【3-073C】アーシュラ
スペシャルアビリティを使用した後でヤンがフィールドから離れてもこのアビリティは無効にはなりません。

・【3-077H】ガラフ
あなたの手札が5枚以上あるなら、両方のアビリティの効果を得ます。

・【3-079H】ケフカ
5属性以上あるなら、両方のアビリティの効果を得ます。

・【3-082R】スカルミリョーネ
スカルミリョーネのスペシャルアビリティでフィールドに戻ってきたスカルミリョーネは別のフォワードとして扱います。

・【3-087H】断罪の暴君ゼロムス
ブレイクゾーンに選べるフォワードがいなくても使用することができます。ブレイクゾーンに置くフォワードを選択するのはこのカードの効果の解決時です。

・【3-088L】ディリータ
召喚獣のEXバーストで選ばれた場合にも1ダメージを与えます。

・【3-091C】バーサーカー
バーサーカーアタックするのが可能な状態の場合、バーサーカーがアタックするまでアタックフェイズを終わらせることはできません。

・【3-095R】ヤン
スペシャルアビリティが与えるダメージは、解決時のヤンのパワーを参照します。

■雷属性

・【3-099R】アンジールペナンス
アンジールペナンスは常に【カード名(アンジール)】でもあります。ブレイクゾーン、デッキ、手札などにある場合でも当てはまります。

・【3-100L】エクスデス
対戦相手がエクスデスをコントロールしていてもそのエクスデスはゲームから除外されます。また、ブレイクゾーンにあるエクスデスも同様です。

・【3-101R】エヌオー
アクションアビリティでゲームから除外できるカードは対戦相手のブレイクゾーンのものでも自分のブレイクゾーンのものでも構いません。

・【3-102R】オーディン
8000以上のフォワードを選び、解決時に【ジョブ(クラスゼロ)】のフォワードをコントロールしていないなら、それはブレイクできません。
また、選んだフォワードのパワーは解決時に参照します。

・【3-105C】黒のワルツ3号
あなたの手札の枚数は解決時に参照します。

・【3-106C】黒魔道士
この黒魔道士も数に数えます。解決時に3体以下になっていた場合、パワーを減らせません。

・【3-109C】サイス
【ジョブ(クラスゼロ)】の数は解決時に参照します。

・【3-110R】ザンゲツ
最初のアクションアビリティを使用した後で【カード名(エッジ)】がフィールドからいなくなっていても効果は無効になりません。

・【3-112H】審判の霊樹エクスデス
数字を指定するのは解決時です。

・【3-113R】ナイン
【ジョブ(クラスゼロ)】の数は解決時に参照します。

【3-114C】フライヤ
スペシャルアビリティは解決時に【ジョブ(竜騎士))】と【カード名(竜騎士)】の数を参照します。

・【3-118H】ライトニング
スペシャルアビリティで選ぶフォワードは自分のものでも対戦相手のものでもそれらを混ぜても構いません。

■水属性

・【3-123R】暗黒の雲ファムフリート
最初にターンを進めているプレイヤーがどのフォワードをブレイクゾーンに置くか決定します。どちらのフォワードも同時にブレイクゾーンに置かれます。

・【3-126H】エーコ
召喚獣は必ず4枚選びます。4枚ない場合、このアビリティは使用できません。

・【3-129L】ガーネット
ガーネットのアクションアビリティで召喚獣を召喚した場合もあなたのコントロールするフォワードのパワーを+1000します。

・【3-130R】カイナッツォ
カイナッツォのオートアビリティは解決時に水属性のフォワードの数を見ます。

・【3-132R】クイーンアチョ
フォワードの数は解決時に参照します。

・【3-138H】セオドア
どの効果を使用するかは、発動時に選びます。解決時ではありません。

・【3-142H】ものまねしゴゴ
ものまねしゴゴは対戦相手がフォワードをコントロールしていない場合、即座にブレイクゾーンに置かれます。これはスタックに乗らず、対応することもできません。

■光属性/闇属性

【3-145L】聖天使アルテマ
自分のコントロールする光属性と闇属性以外のフォワードもゲームから除外されます。

・【3-147L】戒律王ゾディアーク
ゾディアークで受けたダメージでもEXバーストは発動します。
ゾディアークで複数点ダメージを受ける場合、EXバーストがめくれたら、そのつど解決します。EXバーストの処理が終わり次第、次のダメージのためのカードをめくります。

■スターター

・【3-151S】クイーン
コントロールしている【ジョブ(クラスゼロ)】の数は解決時に参照します。

・【3-154S】ジタン
効果を選択するのはアビリティの発動時です。