Archive for 3月, 2012
30
3月

ゲーム開発課の一戸です。

本日は『ChapterⅤ』の発売でしたが、みなさん購入していただけましたでしょうか。各媒体をはじめいろいろな記事で『ChapterⅤ』について紹介されていますが、モンスターをはじめとする強力な『ChapterⅤ』のカードたちは、今後の環境に大きな影響を与えていくでしょう。

そして4月1日からはさっそく『ChapterⅤ』が使える「MASTERS」が始まります。『ChapterⅤ』が発売されてからたった2日後に開催される大きなイベントなるので、正直なところ開発チームとしてもどんなデッキが台頭してくるかはさっぱりわかりません。それだけに、開発一同、本当にこのイベントを楽しみにしています。

そして公式サイトですでにお伝えしましたが、参加賞のスリーブの配布とトレジャーキャンペーンのスリーブの交換ができなくなってしまいました。この件につきましては本当に申し訳なく思っています。
本日あがってきた2種類のスリーブを検品した結果、どうしてもこのクオリティで配布することはできないと判断しました。開発チームとしてもかなり楽しみにしていた製品だったので非常に残念です。繰り返しになりますが、本当に申し訳ありません。

さて、「MASTERS」自体については公式サイトなどで詳細な告知が出ていますが、8月に行なわれる「MASTERS FINAL」とその翌日に行なわれるイベント(イベント名未定)について少しお話しておきます。

「MASTERS FINAL」はいわゆる全国決勝大会にあたるもので、各地の「MASTERS」で優勝したプレイヤーが参加できます。会場は幕張メッセ、開催日は8月25日(土)の予定で、フォーマットはスタンダードになります。

次にまだイベント名も決まっていない「MASTERS FINAL」の翌日、8月26日(日)に行なわれるイベントですが、こちらは東京の大田区産業プラザPiOで開催され、フォーマットは『ChapterⅤ構築』になります。そしてこのイベントの参加権についてですが、こちらは各「MASTERS」の上位者に権利が与えられます。権利が与えられる人数は各「MASTERS」の参加人数によってかわり、「MASTERS」開催当日に発表されます。目安としては、スイスラウンドを抜けた決勝トーナメントの参加者にはこのイベントの権利が与えられると思って問題ないです。

最後に「MASTERS」の後期日程を最速でお伝えしておきます。未定になっている札幌会場も近日中に決定しますので、決まり次第公式サイトにすべての日程を掲載しますので少々お待ちください。

◆MASTERS 後期日程◆

福岡:6月24日 早良市民センター ChapterⅤ構築
大阪:7月1日 浪速区民センター スタンダード
仙台:7月8日 PARM-CITY 131 ChapterⅤ構築
札幌:7月15日 ≪会場未定≫ スタンダード
広島:7月22日 広島グリーンアリーナ ChapterⅤ構築
長野:7月29日 JA長野県ビル スタンダード
名古屋:8月5日 東別院会館 スタンダード
高松:8月12日 アルファあなぶきホール ChapterⅤ構築
東京:8月19日 ベルサール西新宿 スタンダード

それでは各地のMASTERS会場でお会いしましょう!

ゲーム開発課
一戸 健史

16
3月

クリスタルカップ決勝のあとにチラッとお話したとおり、3月9~11日に香港で行なわれたイベント「C3香港」において『FF-TCG』の体験会&『ChapterⅤ』先行販売を行なってきました!

ブース入口ではクラウドとセフィロスのバナーがお客様を迎えます。

初めての本格的な海外進出ということもあり、どれだけの人が集まってくれるのか不安でしたが、体験会には3日間通して100名以上の参加があり、改めてアジアにおける『ファイナルファンタジー』の知名度の高さを感じました。

体験会に参加されたお客さんも興味深そうにルール説明を受けていました。

カード自体は日本語版をそのまま使っていたのですが、現地のプレイヤーは日本語こそあまり話せはしないものの、テキストはほとんど理解しているようでした。

カードは日本語のままですが、ルール小冊子などは現地の言葉に翻訳されています。

これからどのような感じで香港の市場が成長していくかはわかりませんが、できれば「MASTERS」の香港大会も開催できたらなぁと思っています。

香港以外の地域でも『FF-TCG』の販売計画は進んでいますので、今後の海外展開にもご期待ください。

ゲーム開発課
一戸 健史

02
3月

 ゲーム開発課の景山です。2012年2度めの投稿になります。そういえば1度目の投稿は初台のSHOW CASEでのイベントでしたが、今回も2月19日に行なわれたSHOW CASEでのイベント報告になります。

 イベントは2部構成で、スタッフに挑戦できるガンスリングと初心者講習会が行なわれました。内容的には全国で行なっているキャラバンに近い形だったのですがスタッフ側、プレイヤー側ともにテーマを盛り込んだデッキを使うことが多く、トーナメント等とはまた違った雰囲気のイベントとなりました。
 ファイナルファンタジータクティクス(FFT)のキャラクターだけで構成されたデッキや竜騎士を主戦力に据えたデッキなどさまざまなバリエーションのデッキが姿を見せ、参加者の皆さんには和気あいあいとした雰囲気を楽しんでいただけたのではないでしょうか。FFTだけで構成されたデッキはスタッフも使っていたこともあり、まさかのFFTデッキ対戦も行なわれました。
※ちなみに自分はクラスゼロの14人が入った6属性デッキで対戦。初手の5枚が全部違う属性でマリガンという珍プレイ(?)を2回やっています。
 また、親子で参加されている方や大阪から参加された方などもいらっしゃり、FF-TCGが広がってきていることを実感できたイベントでした。

 前回も書きましたが、このイベントはカジュアルにプレイする方々が楽しんでいただけるようなものにしていこうと思っておりますので、興味のある方はぜひ参加してみてください!

ゲーム開発課 景山太郎