Archive for 7月, 2011
25
7月

 先週末に『FF-TCG全国大会-エリア予選』に参加いただいた皆様、お疲れ様でした。また、併催のサイドイベントやキャラバンにも多数の方々に参加いただきまして、ありがとうございました。
 近畿地区のエリア予選・サイドイベントに参加された方より、ガンスリンガーで開発チームが使用したデッキレシピにつきまして、中身を知りたいというご意見をTwitterでいただきましたので、以下に掲載いたします。
 デッキ構築のご参考にしていただければ幸いです。

火・風デッキ
フォワード
【1-023R】レッドXIII   3
【1-056U】オニオンナイト 2
【1-060S】ジタン     3
【1-068U】ホープ     3
【2-006U】サッズ     3
【2-009S】ティファ    3
【2-016R】ルビカンテ   3
【2-035R】ヴァン     2
【2-045S】リノア     3
バックアップ
【1-003C】赤魔道師    3
【1-006C】黒魔道師    2
【1-014U】ドッジ     2
【1-025U】レブロ     2
【1-057C】幻術師     1
【1-069R】マリア     3
【1-073C】弓使い     3
【2-042C】ノラ      2
召喚獣
【1-015S】バハムート   2
【1-019U】ブリュンヒルデ 2
【1-051U】アレキサンダー 3

水・雷デッキ
フォワード
【1-116S】ライトニング  3
【1-133S】ティーダ    3
【1-137C】バイキング   3
【1-138C】風水士     3
【1-160R】皇帝      2
【2-085R】カイナッツォ  3
【2-091C】ユージュ    3
【2-104R】皇帝      1
【PR-006】ティーダ    1
バックアップ
【1-101C】赤魔道師    3
【1-107C】黒魔道士    2
【1-110C】賢者      3
【1-112U】シーモア    2
【1-146U】ユウナ     3
【2-084C】陰陽士     2
【2-090C】魔界幻士    3
召喚獣
【1-103R】オーディン   3
【1-104U】オーディン   3
【1-140C】フェアリー   2
【1-147U】リヴァイアサン 2

氷・雷デッキ
フォワード
【1-032R】クジャ 3
【1-039U】スノウ 3
【1-042R】ティナ 3
【PR-004】スコール 3
【1-109C】ケットシー 2
【1-116S】ライトニング 2
【1-117U】ライトニング 3
【2-068S】カイン 2
【2-074U】サイファー 2
【1-159R】暗闇の雲 2
バックアップ
【1-036C】召喚士 3
【1-041U】セラ 2
【1-047C】魔界幻士 2
【2-017C】学者 1
【1-101C】赤魔道師 1
【1-107C】黒魔道士 3
【1-112U】シーモア 2
【1-113C】召喚士 3
召喚獣
【1-033U】シヴァ 3
【1-103R】オーディン 3
【1-104U】オーディン 2

22
7月

 いよいよ今週末から『FF-TCG全国大会』のエリア予選が開始されます。
 参加者のみなさんにはすべて書類でご案内しておりますが、書類の届いていない方、サイドイベントや見学にいらっしゃる方のために、会場ごとの開始時間をお知らせしておきます。遅刻されると、自動的に負けになってしまう可能性がありますので、遅刻などされないようご注意下さい。
 なお、見学の方、サイドイベント参加の方も開場と同時にお入りいただけますので、お近くの方はぜひお越しください。

7月23日(土)

北海道
開場10:30~ 開始11:00~

近畿
開場10:00~ 開始11:00~

7月24日(日)

九州
開場10:30~ 開始11:00~

参加者の皆さんは、遅くとも開始時刻の10分前には開場に到着できるようお願いします。

※店舗予選を通過された方で、書類など紛失された方は当日開場のスタッフにご相談下さい。

21
7月

 TCGの世界ではある程度おなじみのシールド戦。ですがFF-TCGが初めてのTCGという人もたくさんいると思いますので、シールド戦とはなんぞや? というところから紹介していこうと思います。

シールド戦とは?
 未開封のパックを開封し、パックから出てきたカードだけでデッキを組む遊び方を「シールド戦」といいます。封がされた状態のものを使うからシールド(Sealed)と言うようです。普通にデッキを組んで対戦することを一般的には構築戦と言い、シールド戦はデッキを組むことが限定されるので、限定戦の一種と言われています。
 パックから出てきたカードだけで戦うシールド戦は構築戦とはまったく違うデッキで対戦することになるので、構築戦ではあまり使われないようなカードが大活躍することが頻繁にあります。あまり使ったことのないカードでデッキを組む楽しさ、そしてそれらを活躍させるためにプレイする楽しさがシールド戦の醍醐味です。
 あらかじめ未開封のパックを用意しなければならないのでいつでもどこでも遊べるルールではありませんが、例えば新しいパックを買ったときにただ開封するだけではなく、それらでデッキを組んで対戦してみることで手軽にシールド戦を楽しむことができます。


用意するもの
 未開封のパックをある程度用意します。用意するパック数は特に決まっていませんが、現在のところ開発課では9パック前後でルールの調整をしています。そして以下の点が構築戦と違う特殊なルールとなります。

・デッキの枚数は40枚
・相手に与えるダメージは6点で勝利とする
・バックアップをフィールドに出すときには、どんなCPでもよい

 上2つのルールは特に説明することもなくわかると思います。構築戦との一番の違いは3つ目のルールで、例えばバックアップの赤魔道士(1-003C)をフィールドに出すときに、火属性のカードではなく、風や雷属性のカードを1枚捨てることによってもフィールドに出すことができるというルールです。
 上記以外は構築戦のFF-TCGとまったく一緒のルールとなります。
いろいろと試行錯誤を繰り返した結果、上記のルールで現在は調整しているのですが、開発内部の意見だけではなくFF-TCGをプレイしている皆様からの意見もいただきたいと思い、突然ですがエリア大会のサイドイベントとしてシールド戦の試遊会を行なうことにしました!


シールド戦試遊会
(FF-TCGエリア大会のサイドイベント)

北海道地区
日時:7月23日(土)
定員:8名、開始時間:11:00~

近畿地区
日時:7月23日(土)
定員:24名、開始時間:11:00~

九州地区
日時:7月24日(日)
定員:8名、開始時間:11:00~

関東地区
日時:7月31日(日)
定員:48名、開始時間:11:00~

中国・四国地区
日時:7月24日(日)
定員:24名、開始時間:11:00~

中部地区
日時:7月24日(日)
定員:24名、開始時間:11:00~

使用するパック:Chapter1:6パック、Chapter2:4パック
参加費:2,000円(税込)


 テストを兼ねた試遊会ということで参加費は定価より低い価格となっています。もちろんパックから出たカードはお持ち帰りいただけます。ただし! アンケートには必ずご協力ください(笑)
 また、参加される方でスリーブを使いたい方は、なるべく用意してきてください。会場によっては物販がないところもあります。
 ほかのカードゲームでシールド戦を体験したことのある人もまったくシールド戦を体験したことのない人も気軽に試遊会にお越しください。新しいFF-TCGの楽しさを経験できると思います!

13
7月

 ほかの人に任せっぱなしであまりブログを書いていませんでしたが、ようやくChapter Ⅲも開発のヤマを越えましたので、せっかくなので久しぶりに記事を投稿してみます。
 タイトルがかなり大仰なものとなっていますが、要するに今後FF-TCGはどう展開していくのか、というお話になります。いくつか皆さまが気になっていそうなことをピックアップしてみました。

・大規模大会の予定
 まず、8月27日にキャラホビ2011の会場でFF-TCG初の全国大会の決勝大会が行なわれます。全国各地から猛者たちが集まるハイレベルな激闘の行方はどうなるのか。もうすぐ始まるエリア大会からすでに目が離せません。
 また、秋には全国各地でエリアチャンピオンシップ(仮)を開催する予定です。全国大会ほど大規模ではないものの、各地のチャンピオンを決定するトーナメントになります。また、年末には今年の総決算となるビッグトーナメントも開催予定となっています。どちらも詳細は後日発表という形になりますが、楽しみにしていただければ!

・FF-TCGはいつまで続くのか
 最近、なぜか「FF-TCGはChapter Ⅳで終わるのですか?」とか「FF-TCGは終わりが決まっていると聞きました」とか言われることがあります。よくよく考えてみると、最初のキャラバンの際に「4つ目までは発売時期が決まっています。」などと、決まっている範囲でお答えしていたのが間違った形で広まってしまった気がします。
 もちろん「FF-TCG」がそんなに短期間で終わってしまうなんていうことはありません。「第何弾で終わる。」というように、はじめから決めていることも一切ありません。むしろ、いつまででも続けていきたいと思っています。そんなに短期間では歴史あるFFのキャラクターと作品をすべて網羅することは不可能ですし、最低でも一巡するまでは終われません。あ、一巡したら終わりという意味ではないですよ(笑)。

・新弾の発売時期
 Chapter Ⅲは9月2日発売になります。今まで白、黒、ときていたパッケージですが、今回はなんと赤! お店でも目立つこと間違いなしです。
 なお、Chapter Ⅳ(仮)は年末、Chapter Ⅴ(仮)は来年春を予定しています。もちろん今まで出ていないシリーズからも多数参戦予定です!

・今後の収録タイトル
 まだ登場していないナンバリングタイトルはもちろん、スピンオフ的作品から最新作などなど、皆さまのご期待に応えられるラインナップを考えています。なおChapter Ⅲには人気のスピオンオフ作品が2作品収録予定です。どのキャラクターがどんなカードになるのか、ワクワクしてお待ちください。

 さて、夏も本格的になってきました。我々開発スタッフも暑さを吹き飛ばすくらいの勢いでFF-TCGを盛り上げていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。まずは7月24日からの全国キャラバンでお会いしましょう!

ゲーム開発課
景山太郎

12
7月

 以前告知していたとおり、7月から8月にかけて小規模なキャラバンを実施することになりました。

 今回の対象地域は3月から5月にかけて行われた『発売記念キャラバン』で行くことのできなかった府県が対象となっておりまして、以下の1府6県にお邪魔させてもらいます。

7月24日
京都
13:00~ イエローサブマリン京都店
17:00~ カードラボ アバンティ京都店

7月30日
茨城
12:00~ ユーズド水戸店
17:00~ カードショップさくら

千葉
12:00~ ワイプ市川北口駅前店
16:00~ ホビーステーションGLOBO蘇我店

兵庫
15:00~ ハリケーン川西店
19:00~ カードループ

岡山
13:00~ 木乃美書房
17:00~ カードキングダム岡山駅前店

8月6日
長野
13:00~ Magic Box

三重
16:00~ フェイズ四日市店

※上記は7月12日時点で決まっている店舗で、今後追加される場合もあります。追加された場合はこのブログか公式ホームページで告知します。

 今回のキャラバンは初めて行く府県が多いので初心者講習会がメインとなりますが、もちろん開発陣も同行しますので、好評のガンスリンガーも行ないます。また、参加人数が多いお店ではミニトーナメントを実施します。参加賞や上位賞については現在検討中ですが、春のキャラバンとは違ったものを用意できたらと思っています。
 さて、今回はエリア大会の都合もあり小さなキャラバンとなりましたが、『ChapterⅢ』発売以降には大小さまざまなイベントも予定されています。それらについても決まり次第告知していきますので、楽しみにしておいてください!

02
7月

 またまたお久しぶりです、ゲーム開発課の一戸です。

そろそろ『ChapterⅢ』の情報が出始めたようですが、ゲーム開発課ではまだまだ絶賛開発中だったりします(笑) 現在は最終調整の段階で細かな数値の調整をしているところですが、『ChapterⅠ』から通すとカードの種類もだいぶ増えてきたので、おかしなバランスにならないようにしっかりと調整していきたいと思っています。

 さてその『ChapterⅢ』ですが、商品のお披露目となるいわゆる「プレリリーストーナメント」の開催を予定しています。まだ具体的なことは決まっていませんが、8月27日の全国大会の決勝会場で併催することになりそうです。

 また、発売前の商品を使うプレリリースでは構築戦はできないので、リミテッド形式(おそらくシールド戦)での開催となります。『FF-TCG』からTCGを始めた人も多いと思いますので、リミテッド戦ってなんですか? という方も少なからずいるでしょう。現在のところ公式なルールとしてリミテッドが定まっているわけではないので、近日中にこのブログでリミテッド戦について解説していこうと思います。

ゲーム開発課
一戸 健史