HobbyJAPAN Game Festival 2017


ドミニオン日本選手権2017での裁定に付きまして

 7/15(土)に行われたドミニオン日本選手権予選において発生しました2つの事実関係に関してご説明いたします。

・午前の部4回戦に発生した引き分けについて

 午前の部の4回戦にて、あるテーブルで4人が事前に結果を合議し、全員の勝利点が同じになるようにプレイし、勝ち点2.5を分け合ったという行為がありました。
 これらは「プレイではない手段で結果を操作する行為」となりますが、ルール上規定はなく、「ゲームのプレイの結果によりトーナメントの結果を得る」という理念上、望ましくはありませんが今回のトーナメントでは不正とは判断しません。

 しかしながら、このような「ゲームのプレイでは無い手段でのトーナメント結果の操作」行為が横行してしまうと、最終回戦を行う意味が薄れ、「ゲームを楽しむ」をいう本質的な目的が薄れてしまうため、次回以降のトーナメントにつきましてはルールの改定により対処いたします。


・午後の部1回戦で発生した手札の入れ替え行為について

 午後の部の第1回戦において、あるプレーヤーにより【手札の入れ替え行為】が行われました。  ジャッジがそのプレーヤーの後ろを通った際に見た手札が次の瞬間には全く別の手札に入れ替わっていたため、ジャッジはそのテーブルの進行を止め、該当プレーヤーの山札を確認したところ、山札の下に元々持っていた手札がその順番で並んでいるのを確認いたしました。

 この手札の入れ替え行為により、該当プレーヤーには
 1)「トーナメントからの退場(失格)」
 2)「ホビージャパンイベントへの出入り禁止」
の裁定をいたしました。

 ホビージャパン社は、今後とも、ゲームの大会を楽しく公平にユーザーの皆様にお楽しみいただくため、不正行為には厳正に対処してまいります。

 何卒、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

HJゲームブログホビージャパン・ゲームツィート(Twitter)

ゲームのトップへ戻るページトップへ戻る『ドミニオン』のページへ