カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

【9月の新シリーズ紹介】美少女だけの学院で、外道な王子が大暴れ!【『外道王子』その1】



ブログメイン更新担当・緑茶です。

8月31日発売、HJ文庫9月の新刊は先月に引き続き、
新シリーズ3本の大攻勢!

本日はその中から、藤谷ある先生の最新作
『外道王子の魔神隷従<レメゲトン>』
をご紹介いたします!



本作は、女の子大好きな主人公、神前央真(かんざきおうま)が、
不思議な声に呼び寄せられて、日本のはるか南の孤島にある、
美少女しかいない魔剣士学院に召喚されるところから始まります。

魔神は美しい乙女にしか力を貸さないと言われているので、
魔神の力を使って戦う魔剣士は美少女ばかりなのです。

しかも、魔剣士たちの貞操を男性から守るために
女性だけの街をまるごと一つ作り上げ、
彼女たちをそこで生活させているので、じつは学院どころか島全体街全体が
女の子しかいない、というまさにパラダイス!


本来なら、男が島に入った時点で、
即刻処罰の対象となるはずなのですが……



なんと、央真は魔神の力を使えてしまったのです!

実は、魔神について研究する過程で、72柱の魔神を隷従させていたソロモン王が
現在によみがえるという予言が発見されていて、
魔神の力を操れる男、央真こそが、まさに“ソロモン王の再来”とされたのです。

そして、学院に編入された央真は、とんでもないことに、
「王様ってことは、なんでも好きにできるよね!」
と、学院全体のハーレム化を宣言!



果たして、央真はどんなハーレムを築くのか、
さらに、“ソロモン王の再来”としての比類なき力でなにを為すのか―― ちょっと外道な央真の大進撃、
『外道王子の魔神隷従<レメゲトン>』
8月31日の発売日をお楽しみに!!

紹介記事その2では、
「魔神隷従剣<レメゲトンソード>」を駆る、
美少女ぞろいの魔剣士たちの魅力に迫ります!

次回の更新もチェックしてくださいね!


(緑茶)