カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

カテゴリー

【HJ文庫7月の新シリーズ紹介】残念美少女たちとの部活ラブコメディ!【『紙山さんの紙袋の中には』】


ブログメイン更新担当・緑茶です。

本日は7月1日(水)発売のHJ文庫新シリーズ
どこか残念な美少女たちと送る学園青春ラブコメディ!
『紙山さんの紙袋の中には 1』をご紹介いたします!

クリックで作品紹介ページへジャンプ!

クリックで作品紹介ページへジャンプ!



主人公である小湊波人(こみなとなみとは、
穏やかに過ごしたいだけの普通の男子高校生。
ところが、高校生活の初日にとんでもない人物と関わり合いを持つことになってしまいます。



彼女の名前は紙山さみだれ(かみやまさみだれ

恥ずかしさから紙袋を取ることができず、
さらに汗っかきのために常にびしょ濡れの紙山さんは、
当たり前のようにかなり目立っていました。

クラスで少し(?)浮いてしまっていた紙山さんを気遣って
声をかけてきたのは、クラス委員長の新井陽向(あらいひなた



常に明るくニコニコとして人の良い彼女は、
紙山さんが人に慣れるのを手伝うべく、『会話部』の設立を提案します。

『会話部』とは、

これから大学生になり社会人になった時に、
より良い人と人とのコミュニケーションを取るために、会話の技術を磨いていく……


という建前をあげつつも、
とにかく紙山さんのコミュ障を治すことを目的とした部活を立ち上げることに。

部活設立のために必要なのは4人

設立を提案した陽向、
設立目的の紙山さん、
なんかなし崩し的に巻き込まれた波人、

と3人しかおらず、もう一人を探すことになった一同。

しかし、部活をほとんどの人が決めてしまっているうえに、
正直よくわからない部活に入る人もいません。
途方に暮れる彼らの前に現れたのは、
何故か魔法少女のパネルと会話をしていた天野春雨(あまのはるさめ



友達が欲しいけれどうまく人と話すことができない春雨を
何とか勧誘しついに『会話部』が設立されることに!

紙袋を被って常に湿っている普通にヤバイ紙山さん
まともそうに見えて制服について語るときだけ異様な雰囲気の陽向
魔法少女のパネルと会話し、なぜか波人にだけ当たりの強い春雨

3人のちょっと残念な美少女たちと、果たして仲良くなることはできるのか、



紙山さんが紙袋を被ることになった理由、
そして、紙山さんの紙袋の中には……?


と紹介はここまで!

もちろん部活といえば夏合宿もあるので、
そちらもお楽しみに!!





そして、今回は店舗特典も超豪華!
こちらの記事で確認してみてくださいね!

『紙山さんの紙袋の中には 1』
7月1日(水)発売ですので、是非ともよろしくお願いいたします!!

最後に恒例の書店様用POPをペタリ。
こちらを見かけたら、是非本をお手に取ってみてくださいね!
※クリックすると拡大します。

※クリックすると拡大します。



(緑茶)