カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

カテゴリー

【HJ文庫6月の新シリーズ紹介】 “両片思い”って、もどかしい。【『夢見る男子は現実主義者 1』】


ブログメイン更新担当・緑茶です。本日は6月1日(月)発売となる
HJ文庫新シリーズ、『夢見る男子は現実主義者 1』をご紹介いたします!

クリックで特設ページへジャンプ!

クリックで特設ページへジャンプ!



「小説家になろう」様との協賛で開催された
「HJネット小説大賞2019」で、見事”大賞”を勝ち取ったweb発の期待作がついに書籍化!

本作の紹介にあたって、まずはこちらのPVを是非ご覧ください……!



PVにもあるとおり、好意のすれ違いが生む“もどかしさ”が楽しめる本作。
それでは、いったいなぜそんな状態になってしまったのか――?

この微妙な距離感よ……!

この微妙な距離感よ……!



同じクラスの美少女・夏川 愛華(なつかわ あいかに告白するも、
バッサリ断られた主人公・佐城 渉(さじょう わたる

だが彼は簡単には諦めなかった。

「恋は盲目」を体現するように熱烈なアプローチを続け、
次第に周囲の人々や、愛華自身からも「一緒にいるのが当たり前」と思われるようになっていった……

が! ある日、ふとしたきっかけで渉はこう思う。
「……俺、何やってたんだろう」

我に返ってしまった瞬間をご覧ください

我に返ってしまった瞬間をご覧ください



冷静になってしまった結果、
自分が愛華とは全く釣り合わず、分不相応だったと恥じ入り
適切な距離を置こうとする渉。

しかし、これまでの積み重ねもあり、周囲の人々は困惑。
愛華にいたっては、渉のいない日常に違和感を感じ始め、
「もしかして、私、嫌われたの……?」

彼のことが気になって仕方ない様子!?

ちょっと迷惑でも、急に離れられると寂しい……?

ちょっと迷惑でも、急に離れられると寂しい……?



ということで、そんな二人の関係の行方がひじょーに! 気になるところですが、
落ち着いた結果、周囲に目を向けるようになった
渉のポテンシャルにも要注目!

愛華だけに向けていた積極性やコミュ力が
他の人々にも発揮されるようになり、
悪友ポジションの女の子も思わずこの表情!

しれっと人を誑かすようなこと言っちゃうやーつ

しれっと人を誑かすようなこと言っちゃうやーつ



「愛華大好き芸人」としてちょっと下に見られていた渉の真価が、
いろんな人に認められていく
様もお楽しみください……!

そして、そんな物語の導入が試し読みでなんと約90ページも公開中!
渉のエンターテイナーっぷりと、変わっていく距離感に戸惑う愛華の様子がバッチリ読めちゃいますので、是非是非ご覧ください!

試し読みはこちらから 


さらにさらに、店舗特典も盛りだくさん!

おけまる先生書き下ろしSSペーパーやリーフレットをはじめ、
様々な書店さまにご協力いただき、店舗特典をご用意いたしました!

そんなSSの内容をこちらのTwitterツリーで紹介してみましたので、
スレッド全体を表示してチェックしてみてくださいね。
お気に入りのエピソードを探して、是非、購入の参考に!
https://twitter.com/HJbunko/status/1263436289291857920

最後に恒例の書店様用POPも公開。
こちらを目印に、是非書店でお手に取ってみてくださいね!

※クリックすると拡大します。

※クリックすると拡大します。



“両片思い”ってもどかしい。

「小説家になろう」発!
好意のすれ違いに悶絶必至の青春ストーリー
「夢見る男子は現実主義者1」
は、6月1日(月)発売!

どうぞよろしくお願いいたします!!



(緑茶)