カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

言葉が通じない。

プロ野球の開幕でテンションが上がってくる時期になりました。 で、「巨人の○○ってツラムカだよねー」って話をしたが、これが通じない。 「ツラムカ」って何? という質問を受ける羽目に。しかもこれが1人や2人じゃ無い。 「君たちの日本語能力は大丈夫かね?」 という疑問を抱いたものの、そこは真摯に説明をしました。 念のため言葉の解説をすると「面がムカつく」を略したものです。 てか普通は判るよねー。 (足柄ポンポン丸III号乙型)

パスタブログその2

さらなる食い専ブログ化のために今回もお家でパスタネタで。 簡単に作れて食費軽減という目的で始めたパスタですが、これが結構ハマります。 今回の写真はぺペロンチーノの変形でブロッコリーソースみたいな感じのもの。 ぺペロンチーノはフルで表記すると「アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ」。 ニンニクと油と唐辛子というまんまの意味になります。 ちなみにカルボナーラは「炭焼き職人」みたいな意味(英語のCarbonを思い浮かべるとなるほどという感じ)で、 あの荒挽き黒コショウを炭の粉に見立てている訳です。 つまりカルボナーラの本体はクリームソースでも卵黄でもパンチェッタでも無く、 コショウということなんですね。 ブロッコリーはあの形のまま残ってても良いですが、 花の部分をソースに溶かして、茎の部分を具にする感じのが好みです。 他の具はブナシメジとベーコン。美味しいですよ。 (足柄ポンポン丸III号乙型)

となりのラーメン屋さん

久々登場、やはり食い物ネタで攻めたいとりかわです。 弊社の周りはラーメン激戦区です。 うまいラーメンを求めて、あちこちから人が集まってきます。 その中でも今回は弊社隣に位置する、 ラーメン屋さんの期間限定メニューを紹介したいと思います。 2月限定のメニューがこれ。 「アンチョビと生クリームの和えそば」。 カルボナーラパスタのような味わいがたまりません。 これは今月いっぱい出るようなので、もう一度は食べたいかな。 こちらは、秋限定の「きのこ坦々麺」。 秋らしさ満載の一杯でした。 ほどよい辛みのきいたスープと、きのこの食感が絶妙なハーモニーなのです。 そして季節はさかのぼり、夏限定の「冷やしラーメン」。 清涼感のある透明度の高い、だしの効いたスープが、夏の暑さにぴったりでした。 他にも、スープにカレーを加えた「カレーラーメン」や、 ワンタンをふんだんに載せた「ワンタン麺」もありました。 それとついでに定番メニュー+ということでこちら。 普通のラーメンやつけめんを頼むと、 サービスで野菜を増量してくれるのですが、野菜増々で頼んだところ大量の野菜が別皿に。 普段は麺の上にのっけてくれるんですけどね。 多分、この野菜だけで普通はおなかいっぱいなんだろうな、とか思いつつ、 バリバリっと、完食させていただきました。 毎月月初めは、どんなメニューが出るのか、楽しみにしてたりします。 実はとりかわとしては、オープン前の試食の段階からお世話になっているお店なので、 今後も胃袋を支えつつ、舌を楽しませてほしいと思う今日この頃です。 (とりかわ)

待っていました。

ついに「逆転検事2」が発売! ずっと楽しみに待ち続けていたので、帰ったら早速やりまくろうかと。 それにしても、弁護士・検事・警察官だけでなく、ついに裁判官にも女性キャラが登場とは……! どれだけ魅力的なキャラクターなのか、ワクテカですわ。 とはいえ、サイバンチョ兄弟のボケも結構好きなので、少しは彼らにも登場して欲しいところですな。 (南町奉行)

はみだしマニアの末席から

えいちじぇーい。文庫のみぞれです。 食べ物ネタが多くても自重しません。 先日、編集部のとりかわと新宿駅地下ダンジョンまで遠征してきました。 期間&数量限定なレアなブツを噂を聞きつけて、目的地はロッテリアへ。 そんなお目当ての商品はこちら。 はみだしステーキバーガー。 は、はみだし……っ!! はみだし、ですって! はみだし! ステーキが! はみ! だす! はみだすわけですよ! 全国推定7千万人はいると目される、はみだしマニア……。 その末席に名を連ねる私としましては、興奮をおさえきれないネーミングなわけです。 ということで、早速はみでてもらいました。 はみ! だした! ステーキがバンズから豪快にはみだしております。 今日までの自分から半歩はみだす覚悟をきめつつ、 思いきりかぶりついて、たちまちまるっと完食でございます。 やわらかくジューシーで、見た目以上の食べ応え。 とかなんとか書きながら、また食べたくなってきた。 セットでスープがついてきたことを付記しつつ、これにて失礼。 (みぞれ)

逆転のスリル

「逆転検事2」のWEB体験版が公開されたので、早速プレイしてみました。 大統領暗殺事件ということは、また治外法権ネタが出てくるのではないかと予想。 あと虎狼死家さんの再登場も、個人的に嬉しいです。 新システムの「ロジックチェス」は、一見簡単にクリア出来そうなんですが、 おそらくストーリーが進む程どんどん奥が深くなっていくんでしょうね。 体験版だけだとまだ判断は出来ませんが、製品版では、よりスリリングな駆け引きを期待します。 嗚呼、発売日が待ち遠しい……。 2月3日よ、早く来て! (南町奉行)

稲付城

今回紹介するのは、名将・太田道灌が築城したと伝わる赤羽近くの城跡、稲付城です。 「太田道灌築城」という由来を持つ城跡は、江戸城や河(川)越城、岩槻城など非常に多く、 武蔵国(東京都・埼玉県)各地に点在しています。 荒川が近くを流れているため、渡河地点を押さえるために稲付城が設けられたものと思われます。 現在、城跡には「静勝寺」というお寺が建っています。  稲付城。石碑と険しい石段が目印です。 石碑の右手にある坂道は空堀の名残りかも知れません。 静勝寺を囲むようにして、左側にも似たような坂道が延びています。 太田道灌の死後、その孫にあたる太田資高(すけたか)が城主となりますが、 当時の武蔵国には新興勢力・後北条氏が急速に勢力を伸ばしてきており、 太田資高はその軍門に降ることになります。 城の本丸にあたる石段のてっぺんから見おろすと……。   城跡に建つ、静勝寺の境内。 江戸時代に太田道灌の子孫が寄進したと伝わる、道灌の木像が残っています。 太田道灌の木像が安置されたお堂。 太田氏は江戸時代を生き抜き、明治時代には子爵に列せられました。 物見の城らしく、静勝寺の境内からは今でも東の方角をよく見渡すことができます。 当時はすばらしい眺望だったのではないでしょうか。 (権)

HJ文庫ブログは食べ専ブログと聞いて

食い物ネタで行きます。 実は家パスタが趣味なのですが、写真のがこないだ作ったカルボナーラ。 突然「パンチェッタを作ろう!」と思い立って、それを使って出来上がったのがこれ。 具材は冷蔵庫にあったものを適当に。 円高が加速する世の中ですが、おかげで輸入食材が安い! 安くて、手軽で、美味しくて、あまり生ゴミが出ない(重要)パスタは自炊が苦手のあなたにもオススメ。 (足柄ポンポン丸III号乙型)

一日千秋の思い

「逆転検事2」の発売日が2月3日と発表されて、今からワクテカ状態が止まりません。 6月に発売された「ゴーストトリック」も素晴らしい出来で、 何度もプレイしてミサイルに萌えたりもしましたが、やはり逆転シリーズは個人的に別格です。 まずは来月上旬に体験版が公開されるので、それを楽しみたいものです。 公開日よ、早く来て! ところで話は変わりますが、いつも見ている「戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~」で、 大好きなアイドルユニット・天正遣欧少年使節が解散してしまい、ショック……。 と思っていたら新たに、兵衛’z・堺衆・利休七哲・浅井三姉妹と、 一気に4ユニットもデビューして驚いております。 その中でも個人的には堺衆が古き良きジャニーズアイドルを彷彿させてくれて、お気に入りだったりするのですが、兵衛’zのデビュー曲の「ベー・アンベシャス」も何度も聞いているとじわじわくるんですよね。 何にせよ、今後も4ユニットで切磋琢磨して、番組を盛り上げていって欲しいものです。 (南町奉行)

ひとりケーキ祭、開催。

最近の寒さの所為で布団から出るのに15分は掛かるブログメイン更新担当・緑茶です。 先日、私事で恐縮ですが○回目の誕生日を迎えました。 もう完全に嬉しくない年齢ですが、それはそれとして。 上の写真はひとり寂しくケーキ祭を開催した時に撮ったものです。 (ケーキ自体は貰いモノです。ありがたや) 私の写真の腕が残念な所為で分かりづらいかと思いますが、 一応ホールサイズのチーズケーキなのです。 一気に完食は流石に無理でしたが、数日かけてすべて一人で食べました! ……とても美味しかったので、後悔はしてない。たぶん、きっと。 (緑茶)