最新号 好評発売中

Gun Professionals 2021年9月号
定価1,980円(本体1,800円+税10%)
2021年7月27日発売
B5判



○定期購読のお申込はこちらから
アーカイブ
リンク
You Tube Gun Pro 動画


  

動画一覧はコチラ


お詫びと訂正


平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

ガンプロフェッショナルズ2021年9月号では、“古式銃に見る19世紀の小火器”と題して、 ルフォーショー20連発ピンファイアリボルバーをご紹介しております。
この銃は銃砲刀剣類登録証付古式銃として、日本でも所持が可能ですが、 シカゴレジメンタルス様での販売価格の表記にに誤りがございました。

誤:¥2,750,00(税込)
正:¥2,750,000(税込)

関係各位にご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げますとともに謹んで訂正させていただきます。

株式会社ホビージャパン


特集 Cutting-Edge Firearms
それぞれの時代で最先端、または鋭い切れ味を持っていた銃


ヘッケラー&コッホVP9
Toshi


ストライカーファイア+ポリマーフレームピストルを最初に量産化したのはHKだ。しかし、それを成功させたのは後発のグロックで、HKは完全にその後塵を拝した。そして約30年の時を経て、グロックと同じストライカーファイア+ポリマーフレームの分野にHKが真っ向から戦いを挑んだ製品がVP9であり、SFP9だ。




カラシニコフバリエーション Part 1
歴史上もっとも多く生産された軍用ライフル
床井雅美/神保照史


冷戦が終結しつつあった1990年5月、ミハエル・カラシニコフはスミソニアンの招きでアメリカを訪れ、ユージン・ストーナーと会談した。これはそれまでの冷戦期ではあり得ない画期的な出来事だった。その翌年、筆者はそれまでに集めたカラシニコフ ライフルの情報をまとめた “AK-47&カラシニコフ・バリエーション”という本を上梓した。しかしその後、自由化した東ヨーロッパから数々の情報がもたらされ、多くのことが明らかになっている。30年前にはわからず、あの本に書けなかったことを、今ここにまとめてみたい。




MP5 vs. 9mmAR80年代SMG対決
E. Morohoshi


登場から50年以上が経過した現在も、世界中で活用され続けているサブマシンガンH&K MP5。この銃が持つ操作性や基本構造について、MP5が最も輝いていた1980年代の9mmARサブマシンガンと比較、その実力を検証してみた。




ブライリーライトニング .38スーパー
Hiro Soga


ブライリー ライトニングは、1997年にカスタムガンスミスの一方の雄として名を馳せていたブライリー社が、全力を傾けて作り上げた当時最先端のスピードシューティング用のレースガンだった。この銃は簡単なアップデートだけで現在でもじゅうぶんに通用する高い実力を維持している。




ノリンコ MAK-90 vs.イズマッシュサイガSGL31-68
SHIN


1949年にソビエト連邦で開発され、現在も製造が続くアサルトライフルAKシリーズ。その中でも古典的なノリンコMAK-90と、イズマッシュSGL-31をベースにモダナイズド化した最新のAK74。この2挺を使ってAKシリーズの魅力を紹介する。




スプリングフィールドアーモリー
M1A SOCOM16 CQB
Yarunari Akita


1950年代、西側各国が採用した第一世代アサルトライフルの中で、米国のM14は古いライフルのデザインを引きずっていた。しかし、それは同時に“鋭い切れ味”の優れたデザインでもあった。それゆえ、同時代のG3やFALが過去の遺物になってしなった今でも、M14(M1A)は進化を続けている。




オールアバウト
ボルトアクションライフルズ

Turk Takano


銃に何を求めるか…パワーか、画期的なメカニズムか、あるいは見た目のカッコよさか…
銃の最大の魅力は精度だと思う。遠く離れたターゲットを正確に撃つ。これが銃の本質だろう。ボルトアクションライフルを地味な存在と捉える銃器愛好家もいる。しかし、精度を求めるならボルトアクションライフルに勝る銃はない。その意味では、ボルトアクションライフルこそ、究極の銃と捉えることもできるのだ。




SIG SAUER 716i TREAD BDX
Terry Yano


716iトレッドは、SIG SAUERがインド軍に納入したアサルトライフルをベースに市販化された7.62×51mmのセミオートライフルだ。ダイレクトインピンジメントシステムを採用しており、現状では同社唯一のAR10スタイル7.62mmライフルとなっている。



FÉG HD-18ハンガリアン ドラグノフ
実射編
Tomonari Sakurai


本誌2月号でご紹介したハンガリー製ドラグノフをやっと実射することができた。これは同国で長い歴史を誇る銃器メーカーFÉGが新規製作した正統派ドラグノフで、けっしてカラシニコフベースででっち上げた“なんちゃってドラグノフ”などではない。


その他、実銃記事

・「古式銃に見る19世紀の小火器 152」 ルフォーショー20連発ピンファイアリボルバー:Satoshi Matsuo
・「WESTERN魂! 114」 新・Winchester Model 1876:トルネード吉田
・ルガーMAX-9  マイクロコンパクト9mm:Terry Yano
・「今月の、どマイナーWORLD! 65」  ACユニティ フレアーガン:Toshi
・「ガンヒストリールーム 79」  新説九九式小銃3 九九式小銃と九九式短小銃の誕生:杉浦久也

トイガン関連記事

・トイガンラボラトリー114  VFC KAC M110 SASS:くろがね ゆう
・タナカ/サンケン  M40A1 20インチ “タクティカルTi” カートリッジタイプVer.2 ガスガン
・ARCHWICK/G.A.W.  USW-G17コンバージョンキット ガスブローバック
・S&T リーエンフィールドNo.1 Mk.III* エアコッキング
・ELAN ジョン・デリンジャーモデル.38スーパー モデルガン
・ハートフォード ナガンM1895 エイジドエクストリーム モデルガン
・ハートフォード No.3デリンジャー オールシルバー モデルガン
・キャロム P08 4インチ モリブデンブルー ガスブローバック
・タイムワープ1988  JAC FAL(L1A1):池上ヒロシ
・ビンテージモデルガン コレクション114 タナカ 三八式歩兵銃1985:くろがね ゆう
 

その他記事

・「亜米利加ガンショー徒然日記 65」 Wilmingtonガンショー編:Toshi
・「真夜中のガンロッカー 421」 数字2:くろがね ゆう
・「ガンプロシアター」:くろがね ゆう
・「Gunぷろひろば」

最新ムック
日本警察拳銃

日本警察拳銃

リトルアーモリー ミニチュア ガンスミス スクールvol.3

リトルアーモリー ミニチュア ガンスミス スクールvol.3

エアガンカスタムレシピ集&パーツカタログ アームズマガジン編集部直伝“自分だけの1挺”を作ろう

エアガンカスタムレシピ集&パーツカタログ アームズマガジン編集部直伝“自分だけの1挺”を作ろう

ミリタリーギアカタログ 2021

ミリタリーギアカタログ 2021

お詫びと訂正

PAGE TOP