ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

『ウォーターディープ:壮麗な都』 プレビュー:組織

赤帯団
 赤帯団はウォーターディープの貧民街(なかでも特に港区)で活動している自警団だ。“一なる者”にのみ忠誠を誓っている赤帯団は陰謀を企んだり、人々を隠したり、見つかりたくないと考えている人々を見つけたりするのに秀でている。赤帯団はウォーターディープ領主会議に逆らっているように見えるが、実際には、最終的には間接的に領主会議に仕えていることがしばしばある。
 大部分の自警団と異なり、赤帯団は衝動的に活動したり過剰に活動したりしていない。彼らはウォーターディープの暗部をしっかりと監視している。虐待されている人としている人を慎重に観察しているのだ。都市監視隊が介入し、正義の大義のために実際に活動しそうに見える場合、赤帯団は影の中から出て来ない。しかしながら都市監視隊が無辜の人を追跡している場合、赤帯団はその人物の逃走を密かに手助けするかもしれない。同様に、都市監視隊が罪を犯した誰かを追跡する気がないように見える場合、赤帯団はその犯罪者を逮捕して“宮殿”の階段に放置するかもしれない。そのように公然と捕獲することにより、都市監視隊に恥をかかせるとともに、大衆の注意をその事件に引くことができるのだ。