ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

『自然の種族』 上級クラスの紹介

ストームタロン
 「恐れるものは何もない! 天空よりの死を!」

─アウストリエシャ、ストームタロンの隊長


 ストームタロン(「嵐の鉤爪」の意)は完璧な空飛ぶ戦士である。彼らは哀れな敵に急降下する際に、武器とカミソリのように鋭い足の爪の双方を用いる。彼らはラプトラン種族の精鋭防衛隊であり、ラプトランの群れが危機に陥った時に、大酋長によって派遣される。
 ストームタロンについて知る必要のあることは、その戦いの雄叫び「天空より!」ですべて言い尽くされている。君は敵の上に舞い降り、どこから攻撃されたのか敵が気付く間も与えず甚大なダメージを与えるのだ。戦場における機動力と戦闘における有効性を最大限組み合わせたければ、この上級クラスを選ぶとよい。
 君はまた、世界中に散らばるラプトランの群れを守るために身を捧げた組織の一員でもある。ラプトランの大酋長がストームタロンを派遣するということは、大酋長がその危機を重大なものと見なしているしるしなのである。