ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

モンスター紹介

コボルド

 コボルドはドラゴンを崇め、ドラゴンが巣を作っていると判っている場所やその周辺に住み着く傾向がある。彼らは闇の中をこそこそ歩き、強い敵からは隠れ、弱い敵はよってたかって叩きのめそうとする。コボルドは臆病者で、強力なリーダーがいない限り、重傷になればたいていは逃走する。
 コボルドは罠を設置したり、待ち伏せを仕掛けたりすることを好む。敵が罠に足を踏み入れるよう仕向けられなかったなら、できるだけ近くまで忍び寄り、一斉に襲い掛かろうとする。

コボルドに関する知識
 〈自然〉判定に成功したキャラクターは以下の情報を知っていることになる。
 難易度15:コボルドはしばしばドラゴンの巣の近くに住む。安全な距離を保ちつつ、彼らの“神”に生贄の捧げ物を持っていく。ワニが自分の歯を掃除してくれる鳥を無視するように、たいていのドラゴンはコボルドを無視する。とは言え、まれに、若いドラゴンは自分を崇めるコボルドの教団に興味を持つことがあり、それがドラゴンの敵に対して真の脅威へと成長することもある。