ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

『モンスター・マニュアルIII』 モンスター紹介

ジャイアント、エルドリッチ

 この大男の姿は、均整のとれた体つきの人間のようだが、大きさときたら大したもの。かすかに紫がかった肌には、秘術に関わりある奇妙な印がくまなく刺青されている。髪の毛や目の淡い色合いは、青、緑、すみれ色と、刻々にうつりかわっているように見える。


 エルドリッチ・ジャイアント(妖術巨人)は秘術の知識を伝える強力な存在である。たいそう古い伝統を有するクリーチャーで、かつては偉大な勢力を有していたが没落して久しく、以来永らく秘術の知識の断片を捜し集めている。利己的で冷酷だが、公正に取引すべき時には公正に取引するだけの頭はある。また、敵と正面から争ってばかりでは知識の探求をしている暇がなくなると理解するだけの分別もある。