ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

モンスターマニュアル モンスター図鑑

ホブゴブリン
 これは筋骨たくましい人型生物で、背丈は6フィート半、つまり2mほど。体は毛深く、目は狂暴そうで、鼻も顎も平べったい。
ホブゴブリンはゴブリンの近縁種だが、一回り大型である。そして普通のゴブリンよりもずっと攻撃的で組織化されている。彼らはいつも他の人型生物、特にエルフとの戦争に明け暮れている。
ホブゴブリンの毛の色は暗い赤褐色から暗灰色まで。肌は暗いオレンジ色か、赤みがかったオレンジ色をしている。男性のうち大柄な者の鼻は青か赤い色をしている。目は黄色系か暗褐色で、歯は黄ばんでいる。彼らは明るい色の衣服を好み、しばしば血のような赤に黒い縁取りをした革の服を着る。ホブゴブリンの用いる武器はよく手入れされ、きれいに磨き上げられている。
ホブゴブリンはゴブリン語と共通語を話す。
故郷の外に出ているホブゴブリンはほとんどがウォリアーである。データ・ブロックの情報は1レベル・ウォリアーのもの。