ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

モンスターマニュアル モンスター図鑑

ゴブリン
 この小さな人型生物は、平べったい顔、つぶれた鼻、とがった耳、大きな口、小さく鋭い牙を有する。2本足で立って歩くが、腕は膝のあたりまで垂れている。  
ゴブリンは小型サイズの人型生物である。多くの人はゴブリンのことを「ちょっとわずらわしい奴らだ」ぐらいにしか思っていない。だが目を離していると、ゴブリンはすさまじい数と速やかな繁殖能力と悪に染まった性根でもって、文明地域を略奪し蹂躙することもできるようになる。  
ゴブリンの身長は3〜3.5フィート(約90〜105cm)、体重は40〜45ポンド(約18〜20kg)。目の色は赤から黄色でどんよりと曇っていることが多い。肌の色は黄色から、さまざまの色あいのオレンジ色を経て、深紅色まである。同じ部族の者はみな同じ肌の色なのが普通である。着ている皮製の鎧は暗く、土で汚したような茶色がかった色のことが多い。  
ゴブリンはゴブリン語を話す。【知力】値が12以上の者は共通語も話す。  
故郷の外に出ているゴブリンの多くはウォリアーである。データ・ブロックの情報は1レベル・ウォリアーのもの。