ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

フェイルーン・プレイヤーズ・ガイド 上級クラス

ハーパー・エージェント
 ハーパーとして知られている半秘密組織のメンバーは、フェイルーン全体に散らばっている。これらのメンバーは次のものにその身を捧げている。すなわち悪との戦闘、忘れ去られた知識の発見と保存、自然と文明のバランスの維持。ハーパー・エージェントは、ハーパー組織の“現場で働く人々”だ。大いなる善に対する脅威を取り除いたり、情報を集めたりするために直接活動しているのである。ハーパー・エージェントは単独活動にも熟練しているし、小規模グループでの活動にも熟練している。多芸多才という点では、ハーパー・エージェントの右に出る者はほとんどいない。
 ハーパー・エージェント上級クラスで最も一般的なのはバードだが、全員バードというわけではない。レンジャー、ローグ、ソーサラー、ウィザードも、ハーパー・エージェントになるために必要となる多様な技能と能力を持っている。クレリック、なかでも特にデニーア、リーラ、タイモーラのクレリックも、たまにこの上級クラスになる。ドルイドやモンクもたまになる。バーバリアン、ファイター、パラディンがハーパー・エージェントになることは滅多にない。なぜなら彼らは、この仕事に必要な隠密能力を欠いているから。