ダンジョンズ&ドラゴンズ トップページへ
D&Dトップ
フォーゴトン・レルム
D&Dミニチュア

モンスターマニュアル モンスター図鑑

ディノサウルス
 “恐ろしいトカゲ”を意味するディノサウルス、すなわち恐竜はドラゴンと関連があると思われる古代の獣たちである。
肉食恐竜は鋭い歯、獰猛な気質、発達した縄張り意識、非情な狩人の資質など、竜の多くと共通する特徴を持つ。草食恐竜は普通、傷を負っていたり子供を守るとき以外は攻撃的ではない。しかし、驚かされたりちょっかいを出されれば攻撃してくることもある。
ディノサウルスには、さまざまなサイズと姿のものが存在する。大柄な種は茶褐色系統の体色をしているが、小柄なディノサウルスの身体にはもっとカラフルな模様がある。ほとんどのディノサウルスの皮膚は、丸い小石を敷いたようなゴツゴツとした質感をしている。
ディノサウルスは、人型生物が滅多に訪れない、荒れ地や文明から隔絶した地域――人里離れた山々の谷間、峻険な高原地帯や台地、熱帯の島々、沼沢地帯の奥地――に住むことが多い。