ゼロからはじめるピンボール道 第10回「JUNK YARD」カンタン攻略

編集(國)が趣味でハマっている実機ピンボール(及びそのデジタル移植作品)の世界を紹介する連載記事。前回に引き続き、今回も実機ピンボールをタイトルごとに解説
主要なピンボールアプリに収録されているものかつ、編集(國)が国内のピンボールスポットで稼働を確認したタイトルをチョイスしているので、役立つ機会もあるはず。

また、初心者でもわかりやすいように、細かいルールは抜きにして
・タイトルの特徴
・メインとなるゲーム進行
・マルチボール発生条件
・エクストラボール発生条件
など要点を絞って紹介していきます!

●これまでの「ピンボール道」記事はこちら!
・第1回「あなたの知らないピンボール3つのひみつ」
・第2回「ピンボールが遊べるお店&実機再現アプリ」
・第3回「ピンボール鉄板ルール虎の巻」
・第4回「MONSTER BASH」カンタン攻略
・第5回「ATTACK FROM MARS」カンタン攻略
・第6回「THE GETAWAY -HIGH SPEED Ⅱ-」カンタン攻略
・第7回「HAUNTED HOUSE」カンタン攻略
・第8回「EL DORADO」カンタン攻略
・第9回「WHITE WATER」カンタン攻略

 

◆廃品×発明=宇宙「JUNK YARD」!

今回解説するのは「JUNK YARD (Williams 1997)廃品置き場に捕らえられた発明家が、天使と悪魔の協力により廃品で宇宙へと脱出し、悪のクレイジー・ボブと対決します。……書いている自分も本当にあっているのか不安になるぶっ飛んだテーマですが、プレイフィールドも中央に構える鉄球付きのクレーンを筆頭に、洋式トイレがあったりいかつい番犬がいたりとかなりユニーク。ルールも廃品置き場のように散らかっていますが、整理すれば意外とシンプルなのでいちど理解すればすぐに熱中できるはずです!

 

◆廃品置き場はお宝の山!

本タイトルのメインとなるゲームの流れは
①廃品を集めて発明品を作る
②発明品で冒険して花火を集める
③すべての冒険をこなして宇宙(アウタースペース)へ行く
となります。ゲーム中はさまざまな条件で廃品(JUNK)が獲得でき、特定の組み合わせを獲得することで発明品が完成します。手に入れた廃品と発明品の完成条件はフィールド中央のライトで確認できます。

 

 

廃品の収集方法は以下のとおりです。

 

■バス
フィールド右上のバスランプ(坂)にボールを通すと獲得。獲得後はボールを通すたびに「トイレの廃品が復活」「ウィンドウショッピング点灯」「マジックバス点灯」などのボーナスが回数に応じて発生します。
また、マジックバス点灯時にバスランプに通すことでもボーナスを獲得できます。こちらでも廃品が手に入るほか、エクストラボール条件達成やマルチボール開始など、よりお得なラインナップとなっています。

 

■トイレ
バスランプ左に位置するトイレランプに通すと獲得。ほかの方法と異なり、好きな廃品をフリッパーで選んで獲得できます。バスランプに通した特典で再獲得が可能となるほか、ウィンドウショッピング点灯時に通すとバックグラス(筐体正面のイラストが描かれている部分)で抽選が始まり、ランダムでボーナスが獲得できます。こちらもマジックバス同様エクストラボールなどのおいしい内容ばかりですが、ハズレもあるのが玉にキズです。

 

 

■スパイク
フィールド右のスパイクランプに通すと「D」「O」「G」のライトが点灯していき、すべて点灯した状態で通すとディスプレイで番犬スパイクとのミニゲームがスタート。クリアーすれば廃品が獲得できます。


ミニゲームは通常だとスパイクから逃げるゲームになります。スパイクに追いつかれる前にフリッパーを連打して画面外に逃げればクリアーです。一方、開始時にトースター(最初から所持)+ドライヤーで「トースターガン」を発明していた場合は、女性を追うスパイクを撃退するゲームに変化。制限時間内にフリッパーでトースターを発射して、スパイクに3回ヒットさせればクリアーとなります。トースターガンには弾に限りがありますが、ゲーム前にフィールド右下の下水道にボールを入れておけば弾を追加可能です。

いずれのゲームもクリアー後DOGを点灯させることで再挑戦できますが、難易度は上昇していきます。トースターガン獲得前のゲームのほうが比較的簡単なので、ドライヤーの獲得は後回しにするのがオススメです。

 

■スキルショット
ゲーム開始時にプランジャーでボールを打ち出す際、レーン上のスピナー(ボールが通ると回転する的)の回転に応じて廃品獲得を含めたさまざまなボーナスが得られます。スキルショットボーナスが当たった場合は、一定時間内に下水道に連続で通せば大量得点が可能です。

 

また、廃品は一定数集めると発明品の完成に関わらずエクストラボール条件を達成できます。自分の達成しやすい方法でいちはやく廃品を収集していきましょう! なお、すべてのエクストラボールは条件達成後下水道にボールを入れれば獲得できます。

 

◆発明品でめざすは宇宙!

こうして廃品を集めていくと、以下の組み合わせで発明品が完成。対応したミニゲームが解禁されます。ミニゲームの多くを占める冒険モードでは、最終モードのカギとなる花火が収集可能です。

■トースター(最初から所持)+ドライヤー→トースターガン
スパイクミニゲームが変化(上述参照)。

■鳩時計→タイムマシン
発明後下水道に入ると「タイムマシン」が発生。ランダムな時代に飛んで高得点が獲得できるミニゲームに挑戦できます。ゲーム内容は割愛しますが、いずれも同メーカーの過去の人気タイトルに登場したミニゲームが流用されており、ピンボールファンの心をくすぐる演出となっています。

■テレビ+風見鶏→レーダー
発明後下水道に入ると「レーダーアドベンチャー」が発生。一定時間ごとに移動するライト点滅レーンにボールを通すたびに花火が獲得できます。5回獲得か時間切れで終了。

■車輪+バスタブ+扇風機→ジャロピー
発明後下水道に入ると「グレートジャロピーレース」が発生。ライトが点灯した5つのレーンにボールを通すたび花火が獲得できます。5回獲得か時間切れで終了。

■ジャロピー+金魚鉢→潜水艇
発明後下水道に入ると「グレートトイレアドベンチャー」が発生。イレランプと下水道に通すたび花火が獲得できます。5回獲得か時間切れで終了。なお、このモード中ほかのターゲットは「グレートトイレジャックポット」として得点できます。ベースは3万5千点ですが、モード開始までにトイレランプにボールをたくさん通していれば最大10万点まで上昇するので、ハイスコア目的なら意識しておくといいでしょう。

■ジャロピー+プロペラ→飛行機械
発明後下水道に入ると「エアタクティカルコンバット」が発生。5秒以内にクレーンの鉄球にボールを当てて、周囲の車ターゲットにヒットさせれば花火が獲得できます。5回獲得か時間切れで終了。

 

そして、すべての発明品を作り、冒険を終えた状態で下水道にボールを入れると、最後の冒険「アウタースペース」が発生します。まずは5万点×花火の点数が与えられ、さらに20個収集時は1,000万点が加算されます! これだけでもかなりの高得点ですが、ここから4ボールのド派手なマルチボールでクレイジー・ボブと対決。5つの点灯レーンにボールを通すとそれぞれ100万点、すべて通してボブを撃退すれば1,000万点獲得です!

ただし、時間経過で徐々に花火が消費され、なくなるとボブに逃げられてモード終了となってしまいます。モード中はミスしても自動でボールが復活してフィールドに戻ってくるので、とにかく撃ちまくりましょう!
なお、モード終了後は成否に関わらず冒険の進行状況がリセットされます。発明品はそのままなので、すぐに冒険で花火を集めてまた宇宙へ飛び立てます! プレイに慣れてきたら周回してハイスコアを狙っていきましょう!

 

 

◆鉄球ブンブンマルチボール!

本タイトルのマルチボールは「アウタースペース」以外にもいくつか用意されていますが、メインとなるのはフィールド中央のクレーンから垂れ下がる鉄球が絡むマルチボールです。鉄球周囲の車ターゲットにボールを当てるとディスプレイ上の「MULTIBALL」の文字が徐々に点灯、すべて点灯させた状態でクレーン根本のセンターショット(穴)に入れると3ボールのマルチボールがスタートします。車ターゲットは狙いにくい位置にありますが、ボールで弾いた鉄球で当てても進行します。また、センターショットに直接ボールを入れてもOKです。なお、鉄球は通常時センターショットを遮るように配置されていますが、マルチボール条件達成時はクレーンが持ちあがり、フリッパーからダイレクトにセンターショットへアクセスできるようになります。


マルチボール中も狙うはセンターショット。入れるたびに点数が上昇するジャックポットが獲得できます! アウタースペースに並ぶ高得点獲得方法なので、鉄球を掻い潜って積極的に稼ぎたいところです!

 

 

◆廃品ボールを再利用

得点やゲーム進行には絡みませんが、フィールド中央左右に3つずつ配置されたターゲットは、それぞれすべて点灯させると対応する側のアウトレーンにリサイクルライトが点灯します。この状態でアウトレーンにボールが落ちてもミス扱いにならず、プランジャーから再度フィールドにボールを戻せます。不慮の事故を防げるのはもちろん、ボールを失うことなくスキルショットに再挑戦できるのもうれしいポイントですね。

ただし、1つ点灯させたあとは制限時間内に残りの2つを点灯させないと消灯してしまううえ、ターゲット自体がアウトレーンにボールが飲み込まれやすい位置にあります。さらに、リサイクルは再点灯させるたびに消灯までの制限時間が厳しくなっていくので、慣れないうちはほかのターゲットに集中し、2つ点灯しているタイミングがあったら狙ってみるのがオススメです。

 

 

以上が「JUNK YARD」のカンタン解説です。
ほかにも攻略に役立つポイントはたくさんあるので、実際にプレイして探してみてください!
次回も引き続き他タイトルを解説していきます。お楽しみに!

 

画像撮影:Williams™ Pinball

Created and distributed under license from Williams Electronics Games Inc. Bally™ is a trademark of Caesars License Company, LLC. All rights reserved. Game Code © 2019 Zen Studios Ltd.

Pocket