「矢野通のオイシイ生活」掲載レシピを編集(松)が作ってみた!#8

編集(松)です! 毎週火曜日は、現在ホビージャパンより大好評発売中の書籍「矢野通のオイシイ生活」
掲載されている、絶品お手軽レシピを再現していきます!

「矢野通のオイシイ生活」は、新日本プロレスに所属している人気レスラー・矢野通選手が、
これまでに体験された食にまつわるさまざまなエピソードを軽妙な筆致で綴った1冊とでございます!

本企画は、本書で紹介しているレシピを再現し、
そのお手軽さと美味しさを皆様にお届けしようという、実に画期的なものなのです!

第8回目となる今回は、初の汁物に挑戦していきますよ!
鶏ガラスープ+卵という絶対に外れのない「鶏ガラ胡椒スープ」を作ります!

作ってみた!記事バックナンバー
・第1回「チャーシュー」編
・第2回「マグロごま油」編
・第3回「長芋のコンフィ」編
・第4回「なす味噌」編
・第5回「レンチンポテサラ」編
・第6回「コンビーフポテト」編
・第7回「焼きキムチ」編


◆「鶏ガラ胡椒スープ」づくりの材料と手順

材料と調理手順の確認です! 本に記載されているのは下記のとおり。

●材料
卵 2個
水 1000cc
粗挽き黒胡椒 大さじ3
[A]
鶏ガラスープの素(顆粒) 大さじ2
オイスターソース 小さじ1
醤油 小さじ1/2
塩 少々

●作り方
①:卵をボウルに割り入れ、軽く混ぜる。
②:鍋に水を入れて沸かし、Aと①を入れ火がとおったら黒胡椒を入れる。

いまさら説明不要ですが、誰でも手軽に作れるというのがコンセプトです!
ここまでお付き合いいただいている皆様なら楽勝です!
では今回も楽しく作っていきましょう!

顆粒の鶏ガラスープの素オイスターソースはなかなか常備していないこともあるかもしれません。
しかし、今回作ってみて思ったこととして、この2つの調味料、伸びしろがすごいです。
あって困ることはないですし、超便利なのでこの機会に常備させていきましょう!

そして前回同様、私による好き勝手アレンジを行ないます!
鶏ガラと卵と胡椒のマリアージュは素敵ですが、
もうちょい具がほしいなーと思いましたので、足していきます!

せっかく春なのですから、野菜を足します!
スナップえんどうアスパラガスでございます。
色彩的にも栄養的にもバッチリだと思うんですが!?

というわけで野菜の下処理です。スナップえんどうはヘタと筋をとりましょう。
アスパラガスは根本の固い部分の皮を剥き、適度な大きさに切りそろえます。

卵をときます。この写真いる? いります!

あとは手順通りに湯を沸かし、調味料を入れたところに野菜を投入します!
味見の結果ですが、鶏ガラスープの素だけのときは少し頼りなかったんですが、
オイスターソースを入れた瞬間、本格的な味になりました。やりますね!

で、卵を入れますが、ふんわりとさせるには渦を描くように鍋に入れ、かき混ぜないのがコツです。
ここで触りすぎるとかきたまみたいになってしまいます。

完成です! 胡椒を気がすむまでかけて食します!
春の風味満載で美味であります。そら豆はもちろん、アサリやハマグリといった貝も相性がよさそうでした!
みなさんもどんどんアレンジを加えてご自身のレシピにしていきましょう!

それではまた次回!

Pocket