「矢野通のオイシイ生活」掲載レシピを編集(松)が作ってみた!#7

編集(松)です! 毎週火曜日は、現在ホビージャパンより大好評発売中の書籍「矢野通のオイシイ生活」
掲載されている、絶品お手軽レシピを再現していきます!

「矢野通のオイシイ生活」は、新日本プロレスに所属している人気レスラー・矢野通選手が、
これまでに体験された食にまつわるさまざまなエピソードを軽妙な筆致で綴った1冊とでございます!

本企画は、本書で紹介しているレシピを再現し、
そのお手軽さと美味しさを皆様にお届けしようという、実に画期的なものなのです!

第7回目となる今回は、簡単かつ盲点の組み合わせをご紹介!
案外やってそうでやっていなかった「焼きキムチ」を作ります!

作ってみた!記事バックナンバー
・第1回「チャーシュー」編
・第2回「マグロごま油」編
・第3回「長芋のコンフィ」編
・第4回「なす味噌」編
・第5回「レンチンポテサラ」編
・第6回「コンビーフポテト」編


◆「焼きキムチ」づくりの材料と手順

材料と調理手順の確認です! 本に記載されているのは下記のとおり。

●材料(4人分)
キムチ 200g
バター 30g
醤油 小さじ2

●作り方
①:フライパンを中火にかけ、バターを入れる。
②:バターが溶けてきたらキムチを入れ、水分を飛ばしながら炒める。
③:焦げ目がつき始めたら醤油を入れる。

キムチをバターで炒めるという、なぜ気づかなかったのかという料理ですね!
では今回も楽しく作っていきましょう!

今回もスッキリと少ない材料で済むのが良いところですね。
キムチは、冷蔵庫の奥に転がっていた未開封品です。賞味期限はセーフでした!
バターは、せっかくなので良いのを買ってみました! ニュージーランド産ですよ!!

で、このバターでキムチを炒めれば完成なのですが、今回でもう料理企画も7回目。
単なる再現ではなくアレンジも利かせたいですよね!
ということで、ここになにか具材を足したいと思いつきました!
まぁ、キムチだけだとお腹的に物足りないかなぁと思っただけなんですが……。

肉も合うし、魚介も合うこのキムチ+バターにさらに足す食材

それは!

牡蠣でございます!
まだ今年に入ってから食べてなかったですし、季節もバッチリですからね!

バターの準備をします。30グラムを切り出したわけなのですが、
想像以上に多くて少したじろいでしまいます
普段あまりバターを使わないので、ちょっと度胸が必要ですね。
でも、欧米ではバターって盛大に使うみたいですね。もちろん価格がそもそも違いますけど。

たっぷりのバターで牡蠣を炒めます!
うわぁ、すごいですね、このままでもおつまみになりそうですが、ここはガマンです!

で、キムチをぶち込みまして、ザッザと炒め合わせて完成です!
こんなの美味しくないわけがありません!!
もう匂いがすばらしいですよ! やはりバターは正義ということがはっきりしましたね。
まだまだバターは大量に残っていますので、どんどん活用していきたいですね。
カロリー? そんなの知りません!

それではまた次回!

Pocket