「矢野通のオイシイ生活」掲載レシピを編集(松)が作ってみた!#5

編集(松)です! 毎週火曜日は、現在ホビージャパンより大好評発売中の書籍「矢野通のオイシイ生活」
掲載されている、絶品お手軽レシピを再現していきます!

「矢野通のオイシイ生活」は、新日本プロレスに所属している人気レスラー・矢野通選手が、
これまでに体験された食にまつわるさまざまなエピソードを軽妙な筆致で綴った1冊とでございます!

本企画は、本書で紹介しているレシピを再現し
そのお手軽さと美味しさを皆様にお届けしようという、実に画期的なものなのです!

第5回目となる今回は、ついに火を使わずに電子レンジだけの料理が登場です!
掲載されているレシピの中でも屈指の簡単さを誇る「レンチンポテサラ」を作ります!

作ってみた!記事バックナンバー
・第1回「チャーシュー」編
・第2回「マグロごま油」編
・第3回「長芋のコンフィ」編
・第4回「なす味噌」編

◆「レンチンポテサラ」づくりの材料と手順
材料と調理手順の確認です! 本に記載されているのは下記のとおり。

●材料(4人分)
じゃがいも 3個
たまねぎ 1/4個
ロースハム 40g
牛乳 大さじ2
マヨネーズ 大さじ2と1/2
塩 小さじ1
胡椒 小さじ1
[A]
カレー粉 小さじ1
乾燥ハーブ(好みのもの) 小さじ1
オリーブオイル 大さじ3

●作り方
①:たまねぎは皮を剥き、縦に薄く切る。耐熱ボウルに入れ、Aを混ぜ合わせ、電子レンジで90秒(600W)加熱する。牛乳を加え、電子レンジで30秒(600W)加熱する。
②:じゃがいもは皮を剥き、ラップで包んで電子レンジで5分(600W)加熱し、熱いうちに木べらなどで形が残る程度に潰す。
③:①と②を混ぜ合わせ、1cm幅の短冊切りにしたハムとマヨネーズ、塩、胡椒を加えよく混ぜる。

ついに火を使うことなく完成まで突き進む事ができるので、誰だって再現可能ですね!

今回の材料もどのご家庭にもあるものばかりですね。
これまで当コーナーのレシピを再現してくださっている方なら、全部揃っているはずです!

まずは①の工程からですね。たまねぎをカットし、
耐熱ボウルに[A]の材料とともに投入します!

こちらが①終了時の写真です。カレーのいい匂いがしています!
どうにかすればこのまま食べても美味しそうですね。

どこからどうみてもじゃがいもです! 毒のある芽を除けばじゃがいもは皮も美味しいものです。
不精な方は皮むきも程々でOKだと思いますよ。

チンして好みの粗さに潰していきます。
なんと我が家にはポテトマッシャーというじゃがいもを潰すためだけの調理器具があるんです!
結構調理器具をそろているんですよ、私は!
まぁ、大半が台所の肥やしとなって死蔵されているわけですが……。

さぁ、すべての材料をひとつに合わせていきましょう!
マヨネーズは最初少なめに入れて、味を見ながら足すとバッチリですよ!

ああ、すばらしいですね!
いままでカレー風味のポテトサラダは作ったことなかったんですが、今後定番化しそうです!

前回の轍は踏みませんよ!
しっかりと食事時とあわせて用意したので、ビールの味もひとしおです!
今週も素敵な週末を送ることができました!

それではまた次回!

Pocket