「矢野通のオイシイ生活」掲載レシピを編集(松)が作ってみた!#4

編集(松)です! 毎週火曜日は、現在ホビージャパンより大好評発売中の書籍「矢野通のオイシイ生活」に掲載されている、絶品お手軽レシピを再現していきます!

「矢野通のオイシイ生活」は、新日本プロレスに所属している人気レスラー・矢野通選手が、
これまでに体験された食にまつわるさまざまなエピソードを軽妙な筆致で綴った1冊とでございます!

本企画は、本書で紹介しているレシピを再現し、
そのお手軽さと美味しさを皆様にお届けしようという、実に画期的なものなのです!

第4回目ともなりますと、毎週の料理が待ち遠しくなってきました!
今回は、矢野選手の思い出の味なす味噌を作ります!

作ってみた!記事バックナンバー
・第1回「チャーシュー」編
・第2回「マグロごま油」編
・第3回「長芋のコンフィ」編


◆「なす味噌」づくりの材料と手順

材料と調理手順の確認です! 本に記載されているのは下記のとおり。

●材料(4人分)
ナス 3本
塩 少々
胡椒 少々
味噌 大さじ1
みりん 大さじ2
ゴマ油 大さじ2と1/2

●作り方
①:ナスはへたを切り、横半分に切り、5mm角の細切りにする。
②:味噌とみりんを混ぜ合わせておく。
③:フライパンにゴマ油を熱し、中火でナスを炒め、塩、胡椒をする。
④:ナスがしんなりしたら②を入れてからめる。

ナスと味噌の組み合わせはもう鉄板と言っても過言ではないですし、調理工程も簡単なので失敗するわけありませんね!

ナスの旬は夏ですが、今の時代、いつでもすばらしいナスが手に入ります!
調味料もバッチリですね!

まずはナスをカットしていきます。我が家の包丁類は切れ味に不安があるのですが、
さすがにナスくらいならスパスパと切ってくれました。
まぁ、研いだほうが良いというのは前回から何も変わってないのですが!

味噌をみりんでよく溶きます。味噌の種類によっては粒が残ることもあると思いますが、
あまり細かいことは気にしなくてOKです!

ナスは油をよく吸うので、今回はごま油を思い切り使いました!
油をしっかりとナスが吸い込んで、しんなりするまで炒めます。

仕上げは一気でした! 混ぜておいた調味料を一気に流し入れ、
強火で味醂のアルコールを飛ばしつつ炒めあげました。味噌の香りと味醂の照りがいい感じですね!
仕上げに白ごまとか振りかけるともっと見栄えが良くなったかもしれません。

というわけで、今回は「なす味噌」を土曜日の午前中に作ったんですよ。
午後は家の片付けとかをして、夕飯のおかずにする算段でした。
でも、目の前にできあがっていい匂いをさせているすてきな料理があったら……ねえ?

まあこうなりますわな。ビールに日本酒なんかもあいそうなので考えましたが、一番罪悪感の少ないハイボールにしました!
どういう理屈かは説明できませんが、とにかくハイボールはセーフですよ!

ナスと甘い味噌味は相性抜群ですし、ただようゴマ油の風味も最高です!
今回はナスだけで作りましたが、もちろんお肉を入れても大丈夫ですし、豆板醤なんかで辛味を足してもいけそうです!
みなさんもどんどんアレンジを加えて楽しんでください!

ではまた次回!

Pocket