サバゲー後にやっておきたい!簡単メンテナンスガイド

エアガンはおもちゃとはいえ可動部分が多く、スムーズな作動と実射性能を維持するためにも定期的なメンテナンスは欠かせない。発射方式によってはメンテナンスを怠ると、破損につながるおそれがある。ここではサバゲー後に実践しておきたい簡単なメンテナンス方法を発射方式別にご紹介しよう。

 

電動ガンのメンテナンスポイント

〜リポバッテリーの充電容量を確認する〜

 

 

電動ガンのメンテナンスに欠かせないのがバッテリーの管理だ。バッテリーのセルの種類によって管理方法は異なるが、現在主流となっているリポバッテリーは完全放電してしまう(電圧が低下しきってしまう)と使用できなくなる。そこで使用前・使用後にバッテリーチェッカーを使って電圧を確認しよう。

 

バッテリーチェッカーを用いてリポバッテリーの電圧をチェックする。ジーフォースの「LiPoAnalyzer」(¥2,000)はリポバッテリーの残量表示(%)や各セルの電圧はもちろん、バランシング機能も備えている。

 

保管する際は安全と、電子回路を保護するためにもバッテリーを外しておく。

 

リポバッテリーの保管には専用のバックを使おう。写真はジーフォースの難燃性リポバッテリー用バッグ「LiPo Bag Small」(¥2,000)

 

ガスブローバックガンのメンテナンスポイント

〜各部の注油とクリーニング〜

 

可動部分の多いガスブローバックガンで重要なのは注油とクリーニングだ。汚れを落として適切な箇所に注油することで安定した作動が得られる。なお、注油時はエアガン専用のオイルを使用すること。オイルによってはプラスチックやゴムを侵す性質があり、樹脂製パーツの多いエアガンの場合、壊れてしまう可能性がある。

 

注油する際は必ずエアガン専用のオイルを使おう。写真はフジカンパニーのBBシリコーン(¥410)

 

スライド後部内側にあるシリンダーをマズル方向に引いて、シリンダー/ピストン部分に注油する。軽く吹きつけるぐらいで構わない。

 

リコイルスプリング/リコイルスプリングガイドに注油する。

 

ガス放出バルブと同時にマガジンガスケット内側にひと吹き注油する。

 

【アームズマガジンウェブ編集部レビュー】

しっかりメンテナンスすれば、愛銃もオーナーの思いに応えてくれるだけでなく、その寿命を延ばすことができる。今回はメンテナンスのポイントを絞ってご紹介したが日頃からメンテナンスは欠かさないようにしよう。「勝てるサバゲーウェポン」にも、メンテナンスは必要なのである。

 

 

TEXT:毛野ブースカ

編集部レビュー:アームズマガジンウェブ編集部

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2019年12月号 P.70-71より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン12月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事