ウエスタンアームズ「HRTスペシャル(ホーグラバーグリップ付き)」製品レビュー

 

FBI対テロ部隊人質救出チームが選んだ.45オート

 

 

●幻のFBIスペシャル

 

 1983年、アメリカ連邦捜査局(FBI)は、SWATなどから選抜したメンバーによる特殊部隊、人質救出チーム(ホステージ・レスキュー・チーム、HRT)を組織した。

 最初、制式拳銃としてブローニングハイパワーが支給されたが、1990年代中頃、1911カスタムに変更された。それがレスベアのスウィフトレスポンスモデル、通称HRTスペシャルだ。

 

 

ウエスタンアームズ「HRTスペシャル(ホーグラバーグリップ付き)」製品レビュー

 

 

 パラオーディナンス(現パラUSA)のフルメタルのダブルスタックフレームを使用しているのが特徴。ところが、非常に精度が高いカスタムで製造上の問題があり、わずか70数挺しか納品されなかったという。そのため幻のFBIスペシャルとも呼ばれるのだとか。

 

 

●デラックス仕様で復活

 

 WAでは、久々にHRTスペシャルを復活させる。

 

 

ウエスタンアームズ「HRTスペシャル(ホーグラバーグリップ付き)」製品レビュー

 

 

 カーボンブラックHW樹脂をふんだんに使用し、ブラストショット&ポリッシュで下地処理した後、ていねいに手作業で黒染め。金属パーツも同様の仕上げだ。ピッチの細かいコッキングセレーションや、レスベアのロゴは機械加工でカット。

 さらに、バレルブッシングのナショナルマッチ刻印や、メタルチャンバーカバーのマッチグレードバレルの刻印は、機械彫刻機で1挺1挺刻まれている。

 

 

ウエスタンアームズ「HRTスペシャル(ホーグラバーグリップ付き)」製品レビュー

スライドの前後には機械加工による細かなピッチのコッキングセレーション

 

ウエスタンアームズ「HRTスペシャル(ホーグラバーグリップ付き)」製品レビュー

レスベアのロゴとコッキングセレーションは機械加工でカットされている

 

ウエスタンアームズ「HRTスペシャル(ホーグラバーグリップ付き)」製品レビュー

バレルブッシングはタイトフィットで知られるナショナルマッチの刻印入り

 

 

 そして今回は、ホーグの実物フィンガーチャンネルラバーグリップを標準装備。さらにWAのナイロン製セミハード・ガンケースに収めたデラックスパッケージでの登場となる。

 

 

ウエスタンアームズ「HRTスペシャル(ホーグラバーグリップ付き)」製品レビュー

アメリカ、ホーグの実物フィンガーチャンネルラバーグリップを標準装備

 

ウエスタンアームズ「HRTスペシャル(ホーグラバーグリップ付き)」製品レビュー

リアサイトはノバックサイトを搭載

 

 

ウエスタンアームズ「HRTスペシャル(ホーグラバーグリップ付き)」製品レビュー

 

 

DATA

  • 全長:220mm
  • 全高:150mm
  • 全幅:37mm
  • 重量:1,050g
  • 装弾数:26発
  • 価格:¥42,000(10月下旬新発売)
  • お問い合わせ先:WA渋谷店
    TEL 03-3407-5922

 

 

TEXT:アームズマガジン編集部

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2019年12月号 P.92より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン12月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事