タナカ「コルトパイソン.357マグナム 2.5インチ“R-model” スチールフィニッシュモデルガン」製品レビュー

 

最高級リボルバーのスナブノーズ

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム 2.5インチ“R-model” スチールフィニッシュモデルガン」製品レビュー

 

 

●ロールスロイス

 

 2016年に亡くなったアメリカの著名な銃器研究家、R.L.ウィルソンは、コルトパイソンをリボルバーのロールスロイスと表現した。一方キャデラックとたとえるガンライターもいる。

 どちらも高級車の代名詞とはいえ、ロールスロイスはイギリスのアイコンだ。R.L.ウィルソンがあえてイギリスのアイコンを挙げたところにパイソンに対する評価の高さがあるのではないだろうか。そこには貴族的な雰囲気も含まれていたのかもしれない。

 そんなパイソンをコンシールドキャリーに向くスナブノーズとしたのが2.5インチモデル。実際よく売れたらしいが、これを持っている刑事は「刑事貴族」か!?

 

 

●バリエーションますます充実

 

 大人気となっているタナカの新生パイソンモデルガン。

 

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム 2.5インチ“R-model” スチールフィニッシュモデルガン」製品レビュー

 

 

 金属製サイドプレートやリニューアルされたインナーシャーシを採用し、よりリアルになったR-model。それを手間を掛けて丹念に磨き上げ、パーティングラインを消し、歪みのないフラットな表面を実現。そこにブラックメッキを施した“スチールフィニッシュ”は、卓越した金属感を持ち、実銃のパイソンに迫る美しさである。

 

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム 2.5インチ“R-model” スチールフィニッシュモデルガン」製品レビュー

歪みのない表面にPYTHON .357 MAGNUM CTG.の文字

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム 2.5インチ“R-model” スチールフィニッシュモデルガン」製品レビュー

金属の質感をまとったバレルの右にはコルトの社名と住所。もちろんフロントサイトはツヤ消し黒の別パーツで見やすくなっている

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム 2.5インチ“R-model” スチールフィニッシュモデルガン」製品レビュー

金属製のサイドプレートはプラスチックのフレームとまったく違和感なし

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム 2.5インチ“R-model” スチールフィニッシュモデルガン」製品レビュー

引き味まで実銃に近づけたセレーション入りトリガーにも高級感が漂う

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム 2.5インチ“R-model” スチールフィニッシュモデルガン」製品レビュー

パイソンらしいノーズのないハンマーも正確に再現

 

 

 すでに6インチ、4インチ、3インチが発売済みで、このたび最短モデルの2.5インチが発売されることになった。パイソンファンはもちろん、リボルバーファン、コルトファンも手に入れたいバリエーションの発売だ。

 

 

タナカ「コルトパイソン.357マグナム 2.5インチ“R-model” スチールフィニッシュモデルガン」製品レビュー

(※写真は試作品です。量産品とは細部が異なる場合があります)

 

DATA

  • 全長:206mm
  • 全高:132mm
  • 全幅:40mm
  • 重量:540g(カートリッジ6発含む)
  • 装弾数:6発
  • 価格:¥26,800(11月中頃発売予定)
  • お問い合わせ先:タナカ

 

 

TEXT:アームズマガジン編集部

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2019年12月号 P.90より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン12月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事