その他

2019/11/04

【5ヶ月目!】特殊部隊員のような装備の似合うカラダ作り

 

元米軍特殊部隊員、Tu Lam氏の肉体をお手本に装備が似合う身体作りをしていくこの企画。今月はどのような結果になるか。

 

 

【5ヶ月目!】特殊部隊員のような装備の似合うカラダ作り

Tu Lam
アメリカ陸軍で22年以上の軍歴があり、陸軍特殊部隊(グリーンベレー)のCIF中隊やCRFに所属していた経歴を持つ。現在は、RoninTacticsを創設し、様々なクラスでインストラクターとして活躍している。

 

 

今月のベンチプレス 92.5kg

 

【5ヶ月目!】特殊部隊員のような装備の似合うカラダ作り

 

 5回目の計量を終え、今月も順調にベンチプレスの記録を7.5kg上げることができた。今月は時間が合わなかったり風邪をひいてしまったり、トレーニングに影響が出るようなことが多かったが、なんとか目標へは近づくことができている。

 

【5ヶ月目!】特殊部隊員のような装備の似合うカラダ作り

 

 現在週2回30分ずつのトレーニングではあるが、今後の目標100kgのことを考えると自宅でのトレーニングも重要になってくるかもしれない。最近はプロテインも順調に1日100g以上は取れているようなので、今後のトレーニングもさらに頑張り、来月も記録を更新してもらいたい。

 

 

【5ヶ月目!】特殊部隊員のような装備の似合うカラダ作り

最近ではトレーニングにも慣れてきて、各トレーニングで扱える重量も増えてきた

 

 

【コラム】ゴムチューブ活用術! 自宅でできる大胸筋・三角筋トレーニング

 

 今やホームセンターなどでもすぐに手に入るトレーニング用ゴムチューブだが、きちんとした使い方さえ知っていれば効率的・有効的に大胸筋と三角筋を鍛えることができる。筋肉を見せる際に重要な部分になってくる大胸筋・三角筋を、場所を取らずに毎日できるような使用法を今回は紹介していこう。

 

 

【5ヶ月目!】特殊部隊員のような装備の似合うカラダ作り

ジムでは本格的なもの(写真・上)が用意されているが、一般的なゴムチューブでも十分なトレーニング効果が得られる

 

 

大胸筋

 

【5ヶ月目!】特殊部隊員のような装備の似合うカラダ作り

チューブを背面に回して腕をまっすぐ伸ばして前面に伸ばす方法。ポイントは腕を曲げずに弧を描くように伸ばすことだ

 

 

三角筋

 

【5ヶ月目!】特殊部隊員のような装備の似合うカラダ作り

チューブを足で固定し、姿勢をまっすぐにしたまま肩を基軸にして上に引っ張るようにする方法。ポイントは肩部の上側を使うように意識し、こちらも腕は真っすぐのまま伸ばすようにすることだ

 

 

TEXT:アームズマガジン編集部
協力:
池袋オーダーメイドパーソナルトレーニング BodyReBorn
TEL 080-4054-1146 

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2019年12月号 P.221より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン12月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事