サバゲー

2019/10/13

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

 

茨城県にある大一模型フィールドで、「テラちゃんのわがままサバゲ!!」というガスガンオンリーのサバゲイベントが開催された。夏真っ盛りの気温の中、森林の中の涼しさを味わいつつ自然の中でおもいっきり楽しむことができるサバゲを紹介したい。

 

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

 

開催日:8月14日
開催地:大一模型フィールド
主催:テラちゃん
参加人数:約20人

 

この記事の本誌未公開写真はこちら

 

緑濃き自然の中でも快適なサバゲ

 

 真夏の日差しを遮るように天然の屋根がかかる緑濃い森林の中に今回の会場である大一模型フィールドがある。天井高いセーフティは風通しも良く快適。また、受付やトイレも清潔に保たれており、女性も安心して利用することができる。

 

 

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

セーフティーエリアは天井が高くて広々と快適♪

 

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

大一模型フィールドの受付と優しい店長さん

 

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

シューティングレンジももちろん完備

 

 

 イベントの内容としてはガスガンのみを使用するということで、参加者はおもいおもいのガスガンを持ち込んでいた。ゲストにはかすみんが登場し、主催の挨拶とともに会場を盛り上げる。参加者ひとりひとりの装備はこだわりに溢れており、見た目にも楽しいサバゲとなっていた。

 

 

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

いよいよイベントの開会式が始まる!

 

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

ゲストのかすみんからも参加者へ一言

 

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

状況を見つつ的確な進行をするMCのアルテミスさん

 

 

ゲーム開始!!参加者同士の激しい撃ち合い!!

 

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

 

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

 

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

 

 

 午前は小雨が降っていたが、午後には晴れ、森林フィールドの中ではガスガンが快調に動作し、小気味良い音を響かせていた。

 大一模型フィールドでは、BBQも店長の許可があれば楽しむことができる。屋根付きの広いセーフティで焼き肉に舌鼓を打ちつつ、自分の好きな装備と愛銃に手を触れながらサバゲもすることができる空間はなんとも贅沢だ。

 柔和な店長の人柄もあり、主催者・参加者ともにリラックスしてサバゲが楽しめる空間ができあがっていた。

 

 

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

ポンチョを着込み相手を確実にヒットしていく

 

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

バリケードを上手く使い、相手の様子をうかがう

 

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

かすみんもハンドガン片手にヒットを積み重ねる

 

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

イベント中は焼き肉や焼き鳥などのBBQが振る舞われた

 

 

 イベントも参加者全員が笑顔のまま、大きな怪我もなく無事に終了。帰りには、オススメのとんかつをレストラン「CookFan」で楽しむこともできた。

 

 

テラちゃんのわがままサバゲ in 大一模型フィールド

帰りはオススメの有名とんかつを食べて締め♪

 

 

 サバゲの楽しみ方は、多様性を増してきている中、大自然の中で気の合う仲間たちとサバゲをし、美味しい料理にお腹も心も充実することができる場は貴重。気になる人は、大一模型フィールドのホームページで定期的にイベントも告知しているようなので要チェックだ!!

 

 

TEXT:モエガミ

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2019年11月号 P.172~173より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン11月号のご購入はこちら