その他

2019/10/13

TVアニメ 『ライフル・イズ・ビューティフル』独占インタビュー【前編】

 

メインキャストの4人が語る「ビームライフル競技」と作品への思い

 

本日23時より放送が開始されるTVアニメ 『ライフル・イズ・ビューティフル』。

Arms MAGAZINE WEBでは、主人公4人を演じつつ、アニメ公認アイドルユニット 「ライフリング4」としてライブや主題歌も手がけるメインキャストのみなさんにインタビューすることができた。原作を通じて初めて知ることになったという 「ビームライフル競技」というテーマと、この作品に対する彼女たちの思いを語っていただいた。

 

インタビュー後編はこちら

 

 

『ライフル・イズ・ビューティフル』についてはコチラの記事をチェック!

 


 

―――いよいよアニメ『ライフル・イズ・ビューティフル』が放送開始となります。ビームライフルがテーマとなる作品とのことですが、本作ならではのポイントとは何でしょうか?

 

Machico:私は漫画(原作)を通じて初めてビームライフルに触れたのですが、細やかなルールがすごく分かりやすく描かれていて、物語が進むにつれて自然と身体に馴染んでいくようでした。そこがこの作品ならではのポイントでしょうか。

 

八巻アンナ(以下、八巻):可愛い女の子達が大きなライフルを持っている図、というのがいいと思います。しかもファンタジーではなく、現実に近い日常の中で銃を持つ女の子を見られるという。そんなアンバランスな魅力を楽しめるところかな。

 

熊田茜音(以下、熊田):ライフル競技を知らない方でも漫画を読むうちに楽しみながらルールを学べたり、競技の緊迫感が心に響くのではないでしょうか。いち読者としての感想ですが、私自身恥ずかしながらオーディションを受けるまでライフル競技を知りませんでした。そして読んでみたらメチャメチャ面白そうと思い、どんどん調べるうちに素敵な競技だということに気付いて。最初にライフル競技を知るとっかかりとしてもいい作品なのではないでしょうか。

 

南 早紀(以下、南):私もアンちゃん(八巻さん)と一緒で、「少女×銃」は最強の組み合わせだと思います(笑)。そして射撃部の活動の中で生まれる絆、夢に向かって頑張る姿などもポイントですね。物語や競技の熱いシーンを盛り上げてくれるのはやはり気持ちの面ですから。

 

 

―――皆さんの演じるキャラクターについて、お話いただけますか。

 

Machico:ひかりは本当に気持ちが素直でライフルが好きな女の子です。競技のルールをちゃんと覚えていないような面もありますが、それを超えて好きという気持ちが競技中のシーンにも出ています。いてくれるだけで周りが明るくなったり、周りの人たちのライフルに向き合う気持ちを変えたりと、変化を与えてくれる女の子ですね。主人公だけどあまりしっかりしていないところが愛らしくて、力になりたいと思わせてくれます。

 

八巻:美緒は表面上、とてもクールであまり表情の変化がなく、ミステリアスというか何を考えているか分からないような女の子です。射撃の腕は超一流で、本人も自信を持っているのですが、射撃以外の部分では意外とポンコツな部分もあったりして(笑)。ノリ良く冗談を言ったり、ネコが好きだったりと、可愛らしいギャップを持っている所が魅力かな、と思います。

 

熊田:泉水はみんなのお母さん的な存在で、なんか空気清浄機みたいだなって(笑)。泉水ちゃんがしゃべると場の空気がほわっと、優しくなるんですよ。周りに気を使える女の子ですが、射撃で負けて悔しさを見せたり、ダイエットを頑張っている様子がすごく可愛くて。4人の中では一番普通で何をやっても平均点でなかなか上に行けない、そんなもどかしさを共感してくれる人は多そうですね。私もその一人です。

 

:エリカは才色兼備で見た目もクール。一見とっつきにくそうですが、それは表面の部分なんですよね。実際には頑張り屋さんで日本のこともライフルのことも好きだし、とても心優しくて親しみを持てる女の子だなと思います。彼女はロシア人と日本人のハーフで、過去になにか色々あったのかなと思わせるところもありまして。人一倍負けず嫌いだけど仲間をすごく大事に思っていたり、ギャップがある女の子ですね。作品を通じて皆さんに、そんな彼女の内面の魅力を感じていただけたらと思います。

 

 

―――公認アイドルユニット「ライフリング4」として、主題歌やライブも手がけられていますが、読者の皆さんに注目して欲しいところはありますか。

 

Machico:やはりダンスでしょうか。振り付けの手数も多く覚えるのは大変ですが、4人でレッスンを重ねる度に一体感も生まれてきました。ライブ中はこまやかな振り付けの中にライフルを扱うポーズなども散りばめられており、そういった要素にも注目して欲しいな、と思います。

 

:私たちのダンスはすごく動きますが、特にライフルの構えなどをモチーフにした振り付けでは4人がピタッと揃う動きがあって、その気持ちよさたるや、もう(笑)。私たちが皆さんのハートを撃ち抜く気持ちでやっているので、注目していただけるとうれしいですね。

 

八巻:ダンスもそうだけど歌詞もライフル競技にちなんだ言葉や4人の絆を紡ぐ言葉が出てきて、それが振り付けとリンクしています。ダンスと歌詞の両方に注目していただきつつ、だからこういう振り付けになっているという部分を見ていただけたらな、と思います。

 

熊田:主題歌を歌えるって、すごくないですか。私たちがそれぞれの役として舞台上に立ち、主題歌を歌わせていただけるのは、私の中では本当にすごいことなんです。初めて歌詞を見た時、スキップしたくなるような楽しい曲だなと感じて、レコーディングやライブでは泉水だったらどんな風に歌うかな、って思いながら歌っていました。そこはアニメでも体感していただきたいですし、ライブでは私たちもキャラクターと重なり一緒に手を繋いでパフォーマンスしているので、ぜひ見にきてください!

 

Machico:くまちゃん(熊田さん)はキャラソンを歌うのも、キャラクターとしてライブステージに上がるのも初めてですが、どんどん成長しています。南ちゃんはレッスンの時ムービーを見て「ここ、ちょっと違うんじゃない」って、私たちのダンスの細かなミスによく気づいてくれます。そしてアンちゃんはみんなのトークをまとめてくれるし、どっしりしていて頼りになるので「ライフリング4」の両親と呼んでいます(笑)。互いのことが分かってきたからこそ、最近はそれぞれのキャラが立ち始めています。ライブのトークなどでも「あ、こういう子なんだ」とそれぞれの特徴を捉えていただけると思いますので、ぜひ一緒に楽しんでください。
 


 

続きは「ライフリング4」のインタビュー後編(10月27日更新予定)にて!

 


 

Profile

渋沢泉水 役

熊田茜音(Kumada Akane)

東京都出身(誕生日は2月3日)。主な出演作はTVアニメ『転生したらスライムだった件』(2018年)エレン役、TVアニメ『キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま』(2019年)七瀬千春役など。また、ソロアーティストとして2020年1月にデビュー予定。


小倉ひかり 役

Machico

広島県出身(誕生日は3月25日)。主な出演作はゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』(2013年)伊吹翼役など。また、ソロアーティストとしてTVアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』(2016年・2017年)のOP / EDテーマ、TVアニメ『りゅうおうのおしごと!』のOPテーマなどを担当。


姪浜エリカ 役

南 早紀(Minami Saki)

大分県出身(誕生日は11月19日)。主な出演作はTVアニメ『BanG Dream!』(2017 年)大湖里実役、TVアニメ『ベイブレードバースト 超ゼツ』(2018年)芦田ハヤオ役、TVアニメ『八月のシンデレラナイン』(2019年)野崎夕姫役など。

 

五十嵐雪緒 役

八巻アンナ(Yamaki Anna)


鳥取県出身(誕生日は10月15日)。主な出演作はTVアニメ『火ノ丸相撲』(2018年)天王寺咲役、ゲーム『アイドルマスターシャイニーカラーズ』(2018年)白瀬咲耶役、TVアニメ『ソラとウミのアイダ』(2018年)田霧姫役など。

 

TVアニメ 『ライフル・イズ・ビューティフル』公式HP

 

© サルミアッキ/集英社・千鳥高校射撃部


 

ライフリング4が表紙を飾る「月刊アームズマガジン11月号」はこちら

 

Twitter

RELATED NEWS 関連記事