タナカ「スミス&ウェッソンM10 ミリタリー&ポリス4インチ HW Ver.3ガスガン」製品レビュー

 

制服警察官といえばこれというシンボリックな名銃

 

タナカ「スミス&ウェッソンM10 ミリタリー&ポリス4インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

 

 

●S&WのDAメカを確立したモデル

 

 S&W初のスイングアウトシリンダーを持つモダンダブルアクションリボルバーがハンドエジェクター。そして、それを中サイズのKフレームに移し、1899年に完成されたのがミリタリー&ポリスだ。第二次世界大戦中の軍用ヴィクトリーモデルを経てさらなる改良が加えられ、S&WのDAメカが確立された。そんなミリタリー&ポリスの口径バリエーションの1つ、.38 S&Wスペシャル版が後のモデルナンバー制導入によりM10となる。

 

タナカ「スミス&ウェッソンM10 ミリタリー&ポリス4インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

 

 なかでも4インチモデルは日本を含む世界各地の警察など法執行機関で広く制式採用された。シンプルさゆえの造形美からいまだにファンが多く、長く愛され続けている。まさに名銃中の名銃だ。

 

 

タナカ「スミス&ウェッソンM10 ミリタリー&ポリス4インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

キッチリと再現された反射防止溝付きのフロントサイト

 

タナカ「スミス&ウェッソンM10 ミリタリー&ポリス4インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

テーパーの付いた特徴的なバレルの左にSMITH & WESSONの文字

 

タナカ「スミス&ウェッソンM10 ミリタリー&ポリス4インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

リアサイトのスクエアノッチは深くシャープで狙いやすい

 

 

●リアルさも射撃精度もアップしたVer.3

 

 その名銃、ミリタリー&ポリスのペガサス式ガスリボルバーもいよいよ待望のVer.3化される。テーパーの付いたバレル、スクエアバットのグリップといった特徴的な部分はもちろん、フロントサイトのセレーション、リアサイトのスクエアノッチなど細部にまでこだわってガスガン化。刻印はすべてリアル刻印。グリップ内にはプレスウエイトを追加し、重量感をアップすると共に、全体的なバランスも向上させている。

 

 

タナカ「スミス&ウェッソンM10 ミリタリー&ポリス4インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

滑らかな引き心地のトリガーは滑り止めなしのスムーズタイプ

 

タナカ「スミス&ウェッソンM10 ミリタリー&ポリス4インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

重量アップとバランス向上のためのウエイト入りスクエアバットグリップ

 

タナカ「スミス&ウェッソンM10 ミリタリー&ポリス4インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

ペガサス式ガスリボルバーはシリンダーをスイングアウトした時もリアル

 

 

 射撃精度に関しても、ガスの気化効率を高め、作動精度を向上させることで一段とアップ。飾って良し、撃って良しのガスガンに仕上がっている。

 

 

タナカ「スミス&ウェッソンM10 ミリタリー&ポリス4インチ ヘビーウエイトVer.3ガスガン」製品レビュー

 

DATA

  • 全長:202mm
  • 全高:125mm
  • 全幅:36mm
  • 重量:650g
  • 装弾数:13発
  • 価格:¥24,800(9月中頃発売予定)
  • お問い合わせ先:タナカ

 

 

TEXT:アームズマガジン編集部

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2019年10月号 P.88より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン10月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事