B.W.C.「SW1911SC TFSモデル モデルガン」製品レビュー

 

サイレンサーが装着できるスレーデッドバレル付きモデルが登場

 

●トレンディなスレーデッドバレル

 

 ここ近年ハンドガンにサイレンサーが装着できるスレーデッド(Threaded)バレルが一般化しつつある。もともとは特殊部隊向けハンドガンから始まったものだが民間市場でも人気を博している。

 

 

B.W.C.「SW1911SC TFSモデル モデルガン」製品レビュー

 

 

 今回B.W.C.からリリースされるスミス&ウェッソンSW1911SC TFSモデルはTFS(Barrel threaded for Suppressor)という名のとおりスレーデッドバレルを装着したモデルを再現している。モデルガンの場合、実銃やエアガンよりも減音効果は望めないが、サイレンサーを装着することにロマンがある。

 

 

●サイレンサー装着でも快調作動

 

 ベースとなるSW1911SC 4.25インチにあわせて作られたスレーデッドバレルのネジ部分は14mm正ネジ仕様。サイレンサーを装着すると気になるのが作動性だ。作動不良ばかり起してはロマンが半減してしまう。B.W.C.では専用リコイルスプリングガイドなどを採用し、アシストスプリングを使わずに作動性を確保。

 

 

B.W.C.「SW1911SC TFSモデル モデルガン」製品レビュー

マズルプロテクターを外すと14mm正ネジのアタッチメントが現れる

 

B.W.C.「SW1911SC TFSモデル モデルガン」製品レビュー

スレーデッドバレルを取り出したところ。バレルは単品でも販売されるとのこと(バレルウエイトなし、インジケーター、刻印入りチャンバーカバー付き)

 

B.W.C.「SW1911SC TFSモデル モデルガン」製品レビュー

KM企画のスリムサプレッサー(直径25mm×長さ105mm)がお薦めとのこと

 

 

B.W.C.「SW1911SC TFSモデル モデルガン」製品レビュー

 

 

 サイレンサーを装着し、なおかつバレル内にウエイトが入っているにもかかわらずしっかりと装填・排莢される。見た目だけではなく機能性も重視している。モデルガンの新たな楽しみが広がる1挺だ。

 

 

B.W.C.「SW1911SC TFSモデル モデルガン」製品レビュー

 

DATA

  • 全 長:220mm
  • 全 高:138mm
  • 全 幅:35mm
  • 重 量:606g
  • 装弾数:6発
  • 価 格:¥129,000(SW1911 SC 4.25インチ専用バレル単品¥9,900)
  • お問い合わせ先:B.W.C.
    TEL 03-5828-8848

 

 

TEXT:毛野ブースカ

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2019年8月号 P.93より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン8月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事