マルゼン「CA870ブルドッグ」製品レビュー

 

バーチカルグリップ&ピストルグリップ仕様が登場

 

 

マルゼン「CA870ブルドッグ」製品レビュー

 

 

●ロングヒットを続けるショットガン

 

 CA870はケースレス方式で固定式ホップアップシステムと40発も装填できるボックスマガジン式にしたことで、今までにないショットガンとして発売された。コッキングごとにBB弾を1発のみ発射するシンプルな構造は故障も少なく、メカにはAPSシアを搭載し、卓越したトリガーのキレで高い射撃パフォーマンスを発揮。ショットガンは複数発の弾を発射するものという固定概念を打ち破り、意表を突いたスペックが魅力になっている。2014年末再生産のモデルからは、NEWホップアップシステムを採用したことで命中精度が抜群に向上。気温の変化やBB弾の変更にも対応できる構造になり、サバゲでの運用に適するようになった。

 

 

マルゼン「CA870ブルドッグ」製品レビュー

レシーバーは金属製のインナーシャーシに樹脂製カバーのコンビネーション。BOXマガジンはレシーバーから飛び出しているのでスピーディーに交換可能だ

 

マルゼン「CA870ブルドッグ」製品レビュー

フィンガーチャンネルの付いたタクティカルフォアグリップはグリップと同じアングルが付けられ、従来型より操作性が格段に向上している

 

マルゼン「CA870ブルドッグ」製品レビュー

ファイティングスタイルのコンバットグリップはガンパーツメーカーTAC STARタイプを再現している

 

マルゼン「CA870ブルドッグ」製品レビュー

APSタイプシアが採用されたトリガーのストロークは少なめでキレがいい。セーフティーはクロスボルトタイプで確実にロックが掛かる

 

マルゼン「CA870ブルドッグ」製品レビュー

装弾数40発は単発のコッキングガンには充分な装弾数だ。スペアマガジンの価格も安く、大きさも手頃でアサルトライフル用のポーチに収まる程度だ

 

マルゼン「CA870ブルドッグ」製品レビュー

バレル基部にある穴はホップ調整用で、六角レンチを使ってホップ調整を行なう

 

 

●CA870シリーズの最短モデル

 

 元祖CQBのソードオフから始まり、固定ストックモデル、ARグリップとストックが付いたチャージャー、さらにロングバレル&マウント類が増設されたタクティカルと豪華に進化していったCA870シリーズ。それはショットガンらしからぬ高性能さゆえに市場のニーズに応えていった証だ。しかし、CA870のもう1つの魅力はショートモデルでも決して変わらない性能であろう。今回加わったブルドッグはフォアグリップとグリップがフィンガーチャンネル付きのファイティングスタイルになり、全モデルのなかで最短モデルになった。小さな体で大きな牛と戦うブルドッグを彷彿とさせるCA870ブルドッグは勇猛果敢に戦うアタッカーにピッタリだ。

 

 

マルゼン「CA870ブルドッグ」製品レビュー

 

DATA

  • 全 長:520mm
  • 全 高:155mm
  • 全 幅:37mm
  • 重 量:1,280g
  • 装弾数:40発
  • 価 格:¥9,800
  • お問い合わせ先:マルゼン
    TEL03-3623-2682

 

 

TEXT:IRON SIGHT
PHOTO:須田壱(スタジオゼット)
MODEL:青宮鑑
HAIR&MAKE UP:西田聡子
撮影協力:ビレッジ2

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2019年6月号 P.79より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン6月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事