S&T「HK416D 10RSスポーツラインG2電動ガン」製品レビュー

 

電磁センサー式メカボックス搭載の電動ガン日本初上陸

 

 

S&T「HK416D 10RSスポーツラインG2電動ガン」製品レビュー

 

 

●舐めてはいけないスポーツライン電動ガン

 

 人気機種のHK416は各社とも力が入っており良作に恵まれている。高嶺の花の最高級機種でも人気があり、いつかは購入したいと思っているユーザーもいるだろう。ところが今回紹介するS&TのHK416Dはスポーツライン電動ガンという位置づけながら、上位機種に負けないスペックとなっている。
 最大の特徴がセクターギアに磁石を埋め込み、センサーが磁気を感知することでカットオフする電磁センサー式“Generation2メカボックス”を内蔵していることだ。

 

 

S&T「HK416D 10RSスポーツラインG2電動ガン」製品レビュー

樹脂製の外装だが丈夫なポリマー製なので簡単には破損する恐れはない。セレクターのモールドや各部のマークも完璧だ

 

S&T「HK416D 10RSスポーツラインG2電動ガン」製品レビュー

ハンドガードは樹脂製で形状もリアルに再現され、レールの窪みにあるナンバリングもモールドで再現されている

 

S&T「HK416D 10RSスポーツラインG2電動ガン」製品レビュー

ハイダーはオーソドックスなA2ハイダーがチョイスされている。フロントサイトは可倒式のバックアップスタイルだ

 

S&T「HK416D 10RSスポーツラインG2電動ガン」製品レビュー

HK416特有のマガジンハウジング前面のレタリングもリアルだ。M4とHK416のマガジンハウジング形状が違うのだが、それもキチンと変えてある

 

 

●コストパフォーマンスに優れた1挺

 

 作動させてみると発射サイクルや初速は従来型の電動ガンと同様なのでレスポンスの良さが際立って体感できる。シリンダーの位置が常に同じ場所から作動が始まるということは、ピストンがエアを送り出す容量が一定になるので、飛距離や弾の散らばり方の誤差が少なくなるのだ。またスイッチ焼けなどの電気トラブルが大幅になくなり安心して使用できる。

 

 

S&T「HK416D 10RSスポーツラインG2電動ガン」製品レビュー

HKバトルグリップは全体が丸みを帯びた形状になっており良好なフィーリングが得られる

 

S&T「HK416D 10RSスポーツラインG2電動ガン」製品レビュー

最新型のE2ストックのバットプレート上部にあるロックボタンを押しながら外すとバッテリー収納スペースにアクセスが可能だ

 

 

 また外装はすべてポリマー樹脂なので、非常に軽量ながらも頑丈な作りになっている。操作方法ももっともポピュラーなスタンダード電動ガンと同様なので初心者の入門用にも適している。コスプレなどで格好良くポーズを決めるにもこの軽さは助かるはずだ。S&TのHK416DスポーツラインG2電動ガンはコストパフォーマンスに優れた電動ガンだ。

 

 

S&T「HK416D 10RSスポーツラインG2電動ガン」製品レビュー

 

DATA

  • 全 長:740mm/825mm(ストック伸張時)
  • 重 量:2,470g
  • 装弾数:350発
  • 価 格:¥23,500
  • お問い合わせ先:UFC

 

 

TEXT:IRON SIGHT

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2019年6月号 P.76より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン6月号のご購入はこちら