CYMA「ドラグノフSAG SVU-AS MLOK&SAG SVD MLOK」製品レビュー

 

ドラグノフの近代改修版が電動ガンで登場

 

 

CYMA「ドラグノフSAG SVU-AS MLOK&SAG SVD MLOK」製品レビュー

ドラグノフ SAG SVU-AS MLOK

 

CYMA「ドラグノフSAG SVU-AS MLOK&SAG SVD MLOK」製品レビュー

ドラグノフ SAG SVD MLOK

 

 

●SPRとブルパップの2パターンから選択可能

 

 CYMAから意欲的なドラグノフ(SVD)が発売された。同社ではすでにSVDとSVUの電動ガンが発売しているが、新たにヨーロッパを中心に高品質パーツを供給し、共産圏のアサルトライフルをカスタムしているSureshot Armament Group(SAG)のアップグレードパーツが付けられ洗礼されたスタイルになった。

 SVD、SVUどちらも最新のM-LOKスロットを備えたハンドガードにトップレールを持たせたことで、搭載できる光学機器の種類が増え、ライトやフォアグリップ等のアクセサリーが自由に選択できるようになっている。

 

 

CYMA「ドラグノフSAG SVU-AS MLOK&SAG SVD MLOK」製品レビュー

新たに付属したM-LOKハンドガードがドラグノフを最新のセミオートスナイパーシステムに変貌させる

 

CYMA「ドラグノフSAG SVU-AS MLOK&SAG SVD MLOK」製品レビュー

フレームにはシリアルナンバーとオリジナルのトレードマークが入れられている。ゼンマイ巻き上げ式の190連多弾数マガジンを標準装備

 

CYMA「ドラグノフSAG SVU-AS MLOK&SAG SVD MLOK」製品レビュー

トップレールが付いたことで大幅にオプティクスの選択肢が広がった

 

CYMA「ドラグノフSAG SVU-AS MLOK&SAG SVD MLOK」製品レビュー

SVDにはA2タイプハイダー、SVU-ASにはサイレンサー兼用のハイダーとそれぞれの特徴にあったものがチョイスされている

 

 

●オリジナルメカボックスを搭載

 

 SVDはストックとグリップが一体型のストックから独立したピストルグリップとM4タイプのストックが流用できるようになった。どちらも金属製のボディのため剛性は高く安心して使える。内部メカはこれまでのものと同じ4枚ギヤを使ったオリジナルメカボックスを使用し、安定した作動を実現している。細身のボディは扱いやすく、フルオートも付いている。ロシア軍好きだけでなく、ちょっと変わったライフルをお探しな方に最適だ。

 

 

CYMA「ドラグノフSAG SVU-AS MLOK&SAG SVD MLOK」製品レビュー

ホップダイヤルは珍しいホリゾンタルタイプ。細身のレシーバーにコンパクトに収められている

 

CYMA「ドラグノフSAG SVU-AS MLOK&SAG SVD MLOK」製品レビュー

バッテリーコネクターはSVU-ASが通常どおりの前配線で、SVDは後方配線に変更されている

 

CYMA「ドラグノフSAG SVU-AS MLOK&SAG SVD MLOK」製品レビュー

(写真のライフルスコープ、マウントベースは別売です)

 

DATA

 

ドラグノフSAG SVU-AS MLOK

  • 全 長:940mm
  • 重 量:3,510g
  • 装弾数:190発
  • 価 格:¥47,000

 

ドラグノフSAG SVD MLOK

  • 全 長:1,155mm/1,240mm(ストック伸張時)
  • 重 量:3,340g
  • 装弾数:190発
  • 価 格:¥45,000

 

■お問い合わせ先:UFC

 

 

TEXT:IRON SIGHT
PHOTO:須田壱(スタジオゼット)
MODEL:青宮鑑
HAIR&MAKE UP:西田聡子
撮影協力:ビレッジ2

 

 


この記事は月刊アームズマガジン2019年6月号 P.75より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン6月号のご購入はこちら