次世代AK74MN ガチンコ実射テスト!!【次世代電動ガンのすべて】

 

記念すべき次世代電動ガン第1号機がリバイバル

 

次世代AK74MN ガチンコ実射テスト!!

 

 

■東京マルイ 次世代電動ガン AK74MN

 

 2007年末に次世代電動ガンシリーズの第1弾として発売されたAK74MNがユーザーからの熱い要望に合わせて復活した。イズマッシュ製AKシリーズの特徴である樹脂製ハンドガードとストックが付いたブラックフィニッシュに統一された精悍な佇まいも継承。シュート&リコイルエンジンが生み出す激しいリコイルも健在。レシーバーをはじめ、各部のパーツにも金属製パーツを用いることで高い剛性感を実現している。実射してみるとプルーフされた伸びのある弾道を描く。発売から10年以上も経っているにもかかわらず最新の次世代電動ガンと比べても性能面では決してひけを取らない。

 

 

次世代AK74MN ガチンコ実射テスト!!

レシーバー後部のボタンを押すことでロックを解除しストックを折りたたむことができる。ストックは細身で握りやすく操作しやすい

 

次世代AK74MN ガチンコ実射テスト!!

バットストック部のリリースボタンを押すとロックレバーを解放しストックを伸ばすことができる。他のAKシリーズに比べると操作性は格段に向上している

 

次世代AK74MN ガチンコ実射テスト!!

装弾数74発のプラスティックマガジンはブラック仕上げ。次世代AK74用マガジンで他機種にも流用が可能だ

 

次世代AK74MN ガチンコ実射テスト!!

ハンドガードのアッパーを外すとミニバッテリーを収納するスペースがあらわれる。ガスバイパス部の型状もリアルに再現されている

 

次世代AK74MN ガチンコ実射テスト!!

ボルトカバーを開けるとホップダイアルにアクセスできる。微調整が可能なダイアル式で操作性は良好だ

 

 

■実射テスト

 

次世代AK74MN ガチンコ実射テスト!!

金属製ボディによる確かな剛性感はAKシリーズならでは。構えていて不安はない。あらためてポテンシャルの高さを垣間見た

 

次世代AK74MN ガチンコ実射テスト!!

30mでの実射結果。全弾ヒットしており、まとまり具合も非常に良好だ。光学機器を用いればさらに集弾性が高まりそうだ

 

次世代AK74MN ガチンコ実射テスト!!

40m先のトルソーターゲットへは10発中6発ヒット。伸びのある弾道は撃っていても気持ちよく、今回実射したモデルの中でもトップクラスの命中精度を叩き出した

 

 

初速(m/s)
1発目 90.0
2発目 91.6
3発目 91.8
4発目 91.9
5発目 91.6
6発目 92.0
7発目 91.8
8発目 91.9
9発目 92.0
10発目 91.4

平均値:91.6m/s(0.84J)
※G&Gアーマメント0.2gバイオ弾使用
集弾性:70mm(20m)

 

 

次世代AK74MN ガチンコ実射テスト!!

 

DATA

  • 全 長:700mm/943mm(ストック展開時)
  • 全 高:260mm
  • 全 幅:70mm
  • 重 量:3,040g
  • 装弾数:74発
  • 価 格:¥59,184

 

 

TEXT:毛野ブースカ
撮影協力:ビレッジ2
商品のお問い合わせ先:東京マルイ

 

 


この記事は2019年5月号 P.114~115より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン5月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事