Mk18 Mod.1をガチンコ実射テスト!【次世代電動ガンのすべて】

 

アメリカ軍特殊部隊が採用するDD RIS2付きのMk18 Mod.1を再現

 

 

東京マルイ 次世代電動ガン Mk18 Mod.1

※実射シーンとインプレッションはこちらの動画をご覧ください。

 

■東京マルイ 次世代電動ガン Mk18 Mod.1

 

 アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズやアメリカ海兵隊特殊部隊MARSOCなどが採用するCQBRバリエーションの中でも、ダニエルディフェンス(DD)「RIS2」を採用した最新型「Mk18Mod.1」をモデルアップ。Mod.1の特徴であるハードアナダイズドコーティングが施されたミッドレングスのDD RIS2がダニエルディフェンスとの正式契約により忠実に再現されCQDタイプフロントスリングアダプター、KACタイプのフリップアップサイト、リアスリングプレート、クレーンストックといった一連のBLOCK2パーツが標準装備されている。SOPMOD M4以来、熟成されてきた次世代電動ガンM4系のシュート&リコイルエンジンを搭載。もちろん残弾がなくなると作動が停止するオートストップ機能が搭載され、次世代電動ガンM4系マガジンが共用できる。「最新モデルが最良」の言葉がふさわしい、高い完成度となっている。

 

 

東京マルイ 次世代電動ガン Mk18 Mod.1

独特なカラーリングとナンバリングが再現されているダニエルディフェンスのRIS2

 

東京マルイ 次世代電動ガン Mk18 Mod.1

ハンドガード左側にはCQDタイプフロントスリングアダプターを装備

 

東京マルイ 次世代電動ガン Mk18 Mod.1

横長のスリットが入ったシュアファイアの4プロングタイプフラッシュハイダーを再現

 

東京マルイ 次世代電動ガン Mk18 Mod.1

ベースがタンカラーとなったKACタイプフリップアップ・フロントサイト

 

東京マルイ 次世代電動ガン Mk18 Mod.1

上下調節機能のないKACタイプ300mフリップアップ・リアサイト

 

東京マルイ 次世代電動ガン Mk18 Mod.1

ストック基部には実銃と同形状のリアスリングプレートが標準装備される

 

 

■実射テスト

 

東京マルイ 次世代電動ガン Mk18 Mod.1

数あるエアガンの中でもトップクラスの実射性能を誇る次世代電動ガン。特にM4カービン系は多くのシューターがその実力を認めている

 

東京マルイ 次世代電動ガン Mk18 Mod.1

30mでの実射結果。1発外してしまっているが、集弾性そのものは良好。この距離でもヘッドショットができる。さすが次世代電動ガンの最新モデルだ

 

東京マルイ 次世代電動ガン Mk18 Mod.1

40m先のトルソターゲットへは10発中4発ヒット。ドットサイトやショートスコープを装着すればもう少しヒット数が稼げたはずだ

 

初速(m/s)
1発目 90.0
2発目 90.4
3発目 90.6
4発目 90.8
5発目 90.8
6発目 90.5
7発目 90.0
8発目 89.9
9発目 90.8
10発目 90.7

平均値:90.4m/s(0.82J)
※G&Gアーマメント0.2gバイオ弾使用

集弾性:70mm(20m)

 

 

東京マルイ 次世代電動ガン Mk18 Mod.1

 

DATA

  • 全 長:715mm/790mm(ストック伸張時)
  • 全 高:260mm
  • 全 高:61mm
  • 重 量:3,210g
  • 装弾数:82発
  • 価 格:¥75,384

 

 

TEXT:毛野ブースカ
撮影協力:ビレッジ2
商品のお問い合わせ先:東京マルイ

 


この記事は2019年5月号 P.106~107より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン5月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事