東京マルイ「電動ガン89式5.56mm小銃シリーズ」製品レビュー

 

自衛隊マニアを唸らせるリアリティ 固定銃床型と折曲銃床型をラインアップ

 

 

東京マルイ 89式5.56mm小銃固定銃床型&折り曲げ銃床型電動ガン

89式5.56mm小銃固定銃床型

 

東京マルイ 89式5.56mm小銃固定銃床型&折り曲げ銃床型電動ガン

89式5.56mm小銃折曲銃床型

 

 東京マルイの89式5.56mm小銃シリーズは、ダイキャスト製アッパー/ロアレシーバーやアルミ一体型アウターバレルなど、各部に金属製パーツを多用。89式小銃の特徴である左右非対称のトリガーガード一体型グリップや固定銃床をリアルに再現。一方、折曲銃床型はアルミ素材を多用することで前後の重量バランスを補正し、かつ剛性を確保。独特な開閉機構を持つストック基部も金属製パーツを多用することで、高い耐久性とスムーズな作動を実現している。残弾確認孔付きマガジンの装弾数は30連タイプが69発、20連タイプが70発。カウンター機能のついたラチェットなどを組み込むことで正確かつ安定した3点射と、1発目もしくは2発目でトリガーを離しても、再度撃つ時には3点射バーストとなる。発売から10年以上が経っているが、今なお根強い人気を誇る。

 

東京マルイ 89式5.56mm小銃固定銃床型&折り曲げ銃床型電動ガン
スケルトンタイプの折曲銃床。末広がりの独特な形状をリアルに再現。ストックのメインパーツとなるパイプはアルミ素材を採用している

 

東京マルイ 89式5.56mm小銃固定銃床型&折り曲げ銃床型電動ガン
台形状のリアサイトは各パーツともダイキャスト製。後ろから見て左側がエレベーションダイヤル、右側がウインテージダイヤル。ピープサイト部分は上下左右に微調整でき、実銃同様にエレベーションダイヤルを回すことで内部に格納することができる

 

東京マルイ 89式5.56mm小銃固定銃床型&折り曲げ銃床型電動ガン
マガジンは固定銃床型には30連、折曲銃床型には20連が付属。BB弾の装弾数は固定銃床型が69発、折曲銃床型が70発。どちらも残弾確認孔からダミーカートがうかがえる

 

 

DATA

89式5.56mm小銃固定銃床型

  • 全長:916mm
  • 全高:250mm
  • 全幅:65mm
  • 重量:3,700g(バッテリー、バイポッド含む)
  • 装弾数:69発
  • 価格:¥50,544

 

89式5.56mm小銃折曲銃床型

  • 全長:690mm/916mm(ストック展開時)
  • 全高:212mm
  • 全幅:55mm
  • 重量:3,700g(バッテリー、バイポッド含む)
  • 装弾数:70発
  • 価格:¥53,784

 

 

TEXT:アームズマガジン編集部

 


この記事は2019年5月号 P.58より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン5月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事