その他

2019/03/01

「NATOスペックウエポン」3月1日発売!

 

ベレッタ ウエポンシステムとその歴史に迫る

 

 

 ベレッタは現存する世界最古の銃器メーカーで、その歴史は494年に及びます。

 そして、ほぼ100年前から軍用小火器の分野に進出しました。長い間、イタリアを中心とした軍用火器メーカーとして活動を続けてきましたが、ベレッタの開発したコンバットハンドガンがアメリカ軍に採用された1985年以降、ベレッタは世界市場に進出し、世界屈指の規模にまで発展しました。

 現在は他のメーカーともアライアンスを組み、ベレッタ ディフェンステクノジーズとして、世界中の軍、および法執行機関に向けてのセールスを展開しています。
 本書は、ベレッタの軍用小火器の歴史を詳しくご紹介すると共に、同社の最新ミリタリーモデル、APX, ARX160, ARX200, PMXついて、ベレッタ ディフェンステクノジーズのオフシャル画像も用いながら詳しく解説しています。

 

CONTENT

 

  • モジュラーフレーム構造のコンバットハンドガン APXとそのバリエーション
  • 5.56mmアサルトライフル ARX160と7.62mmバトルライフル ARX200
  • 47年ぶりに開発された新型サブマシンガン PMX
  • ヒストリー オブ ベレッタ
  • ベレッタハンドガン その104年
  • ベレッタ歴代ミリタリーライフル
  • ベレッタサブマシンガン モデル1918からモデル12まで

 

 

NATOスペックウエポンのご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事