CYMA M870 TAC-14 Tac.スポーツライン【2019年1月号掲載】

 

樹脂製フレームのお買い得なスポーツラインのショットガン

 

CYMA M870 TAC-14 Tac.スポーツライン

 

法の盲点をついたソードオフ・ショットガン

 

 TAC-14ショットガンとは、銃規制の抜け穴を突いて民間販売を可能とした、レミントンのコンパクトショットガンだ。銃社会であるアメリカでも銃身長を切り詰めた「ソウドオフショットガン」の改造および販売は違法である。しかし、アメリカの法律ではショットガンとは「肩に当てて撃つ銃」とハッキリ定義されているため、ストックを持たないショットガンはライフルではなく「ポンプアクション式ピストル」となるのだ。また全長が26インチ以下の銃がハンドガンとして扱われるので、全長が26インチ以上あるTAC-14はハンドガンにも当てはまらない。法規制に縛られない「合法的」なソウドオフショットガンは新たなジャンルとしてベストセラーとなっている。

 

CYMA M870 TAC-14 Tac.スポーツライン

くびれた部分が手にフィットするショックウェーブラプターグリップ

 

CYMA M870 TAC-14 Tac.スポーツライン

最新のMスタイルフォアエンドにはハンドストップが付いていてポンプアクション操作が容易におこなえる

 

CYMA M870 TAC-14 Tac.スポーツライン

予備のシェルをキープできるサイドシェルホルダーが付属

 

ショットガンの魅力が満載

 

 今回リリースされたCYMAのTAC-14は同社のM870にラプターグリップとタクティカルなパーツを付けたものだ。Mスタイルフォアエンドは大型で操作しやすく、特徴的なラプターグリップは後部が膨らんでいて強く握らなくてもシッカリとグリップできる。トリガーを引きながらフォアエンドを操作することで発射するラピットファイヤーも可能だ。ショットガンマニアやエアコッキング好きには堪らない1挺だろう。

 

CYMA M870 TAC-14 Tac.スポーツライン

ショットシェル型のマガジンがローディングゲートに収まる

 

CYMA M870 TAC-14 Tac.スポーツライン

インナーバレルは銃口ギリギリまで伸びている。マガジンチューブキャップは飛び出さないフラットタイプをチョイス

 

CYMA M870 TAC-14 Tac.スポーツライン

フォアエンドと連動してダミーボルトが動くギミック付き

 

CYMA M870 TAC-14 Tac.スポーツライン

 

DATA

  • 全 長:630mm
  • 重 量:1,150g
  • 装弾数:30発(1シェル)
  • 価 格:¥12,960
  • お問い合わせ先:UFC

 

TEXT:IRON SIGHT
PHOTO:須田壱(スタジオゼット)
MODEL:星守紗凪
撮影協力:サバイバルゲームフィールドSAVAS

 


この記事は2019年1月号 P.61より抜粋・再編集したものです。

 

月刊アームズマガジン1月号のご購入はこちら

Twitter

RELATED NEWS 関連記事