装備

2021/10/20

まるで本職!? 自衛隊装備スタイリングガイド【プロフェッショナルライン編】

 

 サバゲーフィールドに行くと必ずと言っていいほど見かける自衛隊装備。それだけ人気が高いということであり、「いつかやってみたい!」と思っている読者諸兄も多いのではなかろうか。今回はホンモノ志向の「プロフェッショナルライン」とコスパ重視の「バリューライン」の2つの観点から自衛隊再現アイテムを紹介する。

 今回は「プロフェッショナルライン」を紹介しよう。

 


 

プロフェッショナルライン&バリューライン

 

  • プロフェッショナルラインとは?


現役の自衛官が過酷な状況で使うのを前提に開発され、官給品の装具等と混在して使用する際にも違和感がないプロフェッショナル向けアイテム。縫製方法や材料にミルスペック品や同等品を使用し、多少値は張っても高い機能性を持ち、質実剛健で耐久性に優れた実用性第一の装具をチョイスした

 

 

  • バリューラインとは?

 

主にサバイバルゲーマー向けのレプリカで、コストパフォーマンスが高いアイテムをチョイス。過酷な状況での使用には向かないものもあるが、実際の軍用品メーカーで製造されたミルスペック相当のアイテムや、デザインや快適性の面で重厚な官給品を超えるアイテムも存在する。

 

プロフェッショナルライン

 

 20式小銃を配備した陸上自衛隊の普通科隊員は、より現代的な兵士の装備を必要とするだろう。従来の野戦重視から都市型戦闘や不正規戦を想定しなければならず、それは一部の特殊部隊や精鋭部隊に留まらないはずだ。ここでは都市型戦闘を意識したタクティカルギアの装着例を紹介する。

 

SAPIサイズのプレートキャリアにはコンバットシャツが欠かせない基本装備だ。CQBシーンでは柔軟な動きが重要で、伸縮性があり熱のこもらないコンバットシャツの恩恵は大きいはず

 


 

HOpE JGSDF Combat Shirt

 

コンバットシャツはプレートキャリア装着時のストレスの軽減と運動性の向上を図ったもので、従来のBDUよりも伸縮性と通気性に優れている。袖・襟部分はリップストップ加工の施されたポリ/コットン(65% /35%)とし、ボディは肌触りと伸縮性、吸汗性に優れたコーデュラ製CD3300レイアーコットン/ナイロン(60% /40%)を採用

 

  • 価格:¥28,380~¥29,480 
  • サイズ:M、L、XL、XXL 
  • カラー:JGSDF 
  • 問:七洋交産 

 

 

 

ジップアップは襟下までとし首周りはサイズ調整を考慮してベルクロを採用

 

肩口ポケットは引っ掛かりにくい内蔵式で、内側には脱落防止のランヤードコードを配置している。YKKジッパーにパラコードでプルタブを追加

 

 


 

Ops-Core FAST CARBON HIGH CUT HELMET【EAR対象製品】

 

軽量で強靭なカーボンシェル仕様の戦闘用耐衝撃ヘルメット。NVG-15以降の両眼式暗視装置重量にも対応したアルミシュラウドを標準装備する。抗弾機能はもたないが、それ以外の性能はバリスティック(抗弾)仕様と同等 

 

  • 価格:¥147,290 
  • サイズ:M(S/M)、L(M/L)、XL(L/XL) 
  • カラー:Black、Urban、Tan、Foliage Green、Urban Gray 
  • 重量:M(636g)、L(656g)、XL(690g)
  • 問:七洋交産 

 

※(官公庁向け商品についての注意事項)詳しくは販売会社へお問合せください。

 

EAR(米国輸出規則)対象製品について
EAR(Export Administration Regulations)とは米国商務省産業安全保障局が管轄する輸出規制の一種で、米国から軍民共用のアイテム、ソフトウェア、技術等安全保障に影響を与える可能性があるものを海外へ輸出する際に適用。米国以外の国からこうした米国製品を輸出する時にも適用されるほか、日本国内での転売、譲渡も禁止となるため購入者も注意を払う必要があります。これは米国から輸入した製品の不正二次輸出や不正使用を防ぎ、販売先を追跡できるシステムであり、同意書に署名することで本規制を充分に理解したものとみなされ購入することができます。
※米国輸出規制は米国商務省のほかに、米国国務省、米国エネルギー省、米国財務省が管轄しています。
※違反とみなされる場合、罰金または懲役刑、またはその両方が科せられます。
※EAR対象製品の購入には米国輸出規則に関する同意書の提出が必須となります。

 


 

JGSDF OPS-CORE Helmet Cover Mesh 2
 

 

  • 価格:¥9,460 
  • サイズ:M/L、L/XL
  • カラー:JGSDF 
  • 対応:OpsCoreFastBallistic / Carbon / BaseJump 
  • 問:七洋交産

 


 

Unity Tactical SPARK Marker Light

 

ボディ中心のスイッチを押すとLEDが赤く点減するマーカーライト(もう一度押すことでオフとなる)。カプセル化された柔軟なシリコンボディで耐水性を確保。ベルクロでヘルメット、プレートキャリアヘ装着できる

 

  • 価格:¥4,290 
  • カラー:Red、Green
  • 問:七洋交産

 


 

Princeton Tec SWITCH

 

デュアルウルトラライトLEDを搭載しライトカラー切替輝度の調整が可能。独自のフレキシブルネックデザインでヘルメットの角度に関わらずライトを指向し照射できる

 

  • 価格:¥9,130 
  • 本体カラー:Black、Tan、OD
  • LEDカラー:White/Red、White/Green 
  • 問:七洋交産

 


 

HOpE IR Patch

 

米軍パッチに準拠し、夜間暗視ゴーグル越しの視認ができる。3M製IRリフレクターと可視光反射を防ぐフィルターを持ち、ベース部分は500Dコーデュラナイロンを使用

 

  • 価格:¥3,300
  • カラー:Coyote、Ranger Green、MultiCam、JGSDF
  • サイズ:8×5.5cm
  • 問:七洋交産

 


 

PIG Full Dexterity Tactical (FDT)Alpha Gloves

 

人差し指と親指にタッチスクリーン導電性の合成スエードを採用し、タクティカルグローブとしての高い実用性と感度を両立

 

  • 価格:¥6,490
  • カラー:Black、Coyote、Ranger Green、Carbon Grey、MultiCam 、MultiCam Black
  • サイズ:S、M、L、XL 
  • 問:七洋交産

 


 

SALOMON FORCES XA FORCES 8 GTX EN

 

特殊部隊向けのタクティカルブーツとしてXA PRO 3D をベースに開発。確実な縫製と頑丈でしなやかなアウトソール、GORE-TEXインナーが快適さと高耐久性を実現

 

  • 価格:¥30,800 
  • カラー:BLACK 
  • サイズ:US7.0(25.0cm)~US12.0(30.0cm) 
  • 重量:675g
  • 問:七洋交産

 

TELECOMMUNICATION EQUIPMENT

 

 

 都市型戦闘では高度な通信手段が必要とされ、近年では陸上自衛隊も広帯域多目的無線機(通称:広多無)の普及によってデジタル通信能力が向上した。また、米軍では兵士の持つスマホを活用する動きも見られ、専用アプリを用いることで通信能力の向上と情報の保全を図っているようだ。有事での運用はともかく、平時の訓練においてスマホの便利さは自衛官も折込済みであり、この項ではウェアラブル端末を活用するアイデアを紹介する。

 


 

OPS-CORE AMP COMMUNICAT10N HEADSET【EAR対象製品】

 

通信機のヘッドセットと、イヤマフ(銃声等聴覚を損ねる音響を軽減しつつ、周辺の音は聞こえる)を兼ねたアイテム。高度な3D聴覚技術と聴覚保護機能が、状況認識と安全性を両立。オプションを併用することでさまざまな作戦ニーズに対応できる

 

  • 価格:¥193,380 
  • カラー:Black、Tan499、Foliage Green、Urban Gray 
  • 問:七洋交産

 


 

TEAM WENDY EXFIL CARBON BUMP HELMET【EAR対象製品】

 

TEAM WENDYのEXFILはOPS-CORE FASTと双璧をなす戦闘用ヘルメットシリーズ。CARBON BUMPはシェルにカーボンを使用(抗弾性能はない)し、顎紐とライナーのハイブリット構造を持つ衝撃制御システムにより、高い耐衝撃性能を誇る。専用の陸自迷彩カバーも用意(別売)

 

  • 価格:¥137,720 
  • カラー:Black、Coyote、MultiCam
  • サイズ:M/L(Size 1)、XL(Size 2)
  • レールオプション:EXFIL Carbon&LTP Rail2.0 、EXFILCarbon & LTP Rail 3.0
  • 問:七洋交産

 

JGSDF Team Wendy Helmet Cover STD(カバー)

 

  • 価格:¥9,680 
  • サイズ:M/L、L/XL 
  • 陸自迷彩柄(官品同等生地を使用) 
  • 問:七洋交産

 


 

TEAM WENDY CAM FIT RETENTION SYSTEM

 

ヘルメットに装着し、使用者の頭部にフィットさせることができるアイテム。ヘルメットにかかる荷重を頭部全体に均一分散し安定化させる。他社製ヘルメットにも装着可能(OPS-CORE、88式鉄帽等)

 

後部にある調整ノブは片手で操作できる

 

  • 価格:¥18,810~¥21,780 
  • カラー:Black、coyote、Foliage Green 
  • サイズ:M/L、XL 
  • 対応ヘルメット:ACH/MICH、FAST、AirFrame、USMC LWH、PASGT 
  • 問:七洋交産

 


 

TEAM WENDY EPIC AIR COMBAT HELMET LINER SYSTEM

 

快適性、フィット性、安定性が大幅に向上し、耐衝撃性にも優れた新世代のヘルメットライナーシステム。衝撃保護用のメインパッドを前頭部、後頭部、頭頂部に配し「Air Channeling」技術が温度上昇を抑え快適な装着感を実現する。他社製ヘルメットにも装着可能(OPSCORE、88式鉄帽等)

 

  • 価格:¥20,240 
  • カラー:Foliage Green 
  • サイズ:M/L、XL 
  • 問:七洋交産

 


 

OPS-CORE STEP-IN VISOR【EAR対象製品】

 

OPS-COREやGentexヘルメットシステム等のARCレールに装着可能で、ナイトビジョンとの親和性が高いゴーグル。ヘルメットと一体化するデザインで、ガスケットやフィルターは工具不要で交換できる

 

  • 価格:¥54,010 
  • カラー:Black、Tan499、Foliage Green、Urban Gray
  • 付属レンズ:Clear and Tinted 
  • 問:七洋交産

 

 


 

JUGGERNAUTE CASE IMPCT

 

戦場で情報端末として活用されるスマホを保護し、高い耐衝撃性と拡張性を備えたケース。75,000個以上の使用実績があり、別売のマウントと組み合わせることでMOLLEや腕に装着できる。写真はGalaxyS20用だが、iPhoneシリーズ用もある

 

 


 

JUGGERNAUTE CASE Forearm Mount SMALL

 

ウィークハンドの腕に装着し銃を構えたままでスマホにアクセス可能なマウント。腕への締め付けを調整できるBoa FitSystemとクイックリリース機能を持つ

 

  • 価格:¥20,460 
  • サイズ: SMALL(4.5)、MEDIUM(5)、LARGE(5.5)、X-LARGE(6)
  • 問:七洋交産

 


 

JUGGERNAUTE CASE PALS Armor Mount SMALL

 

 

JUGGERNAUTE CASEが装着されたスマホをプレートキャリア等のMOLLE/PALSウェビングに装着できるマウント。ヒンジ付きで、ケースを外さずに胸元のスマホ画面を確認できる

 

  • 価格:¥16,390 
  • 対応機種:IMPCT Galaxy S20/IMPCT iPhone 
  • 問:七洋交産

 


 

CHEST RIG SET UP

 


 チェストリグは防弾チョッキを装着しないシーンでも、装具のプラットフォームとして基盤になるだろう。ここでは短期間の偵察任務に向かう想定で、みらい装備工房の手がける軽量チェストリグ2型を基準として各アイテムをチョイスしてみた。

 

装具のプラットフォーム提案

みらい装備工房では、ミルスペックの縫製材料を用いた実用的で頑丈な装具を各種取り揃えている(詳しくは以下の項目で解説)。日本のメーカーらしく官給品装具との組み合せにも配慮されており、各種ポーチを装着するためのMOLLE/PALSが効率的に配置され、各種任務に応じたセットアップがしやすいのも特徴だ。

 


 

HOpE 自衛隊戦闘服3型迷彩(RST)

 

着心地がよく断裂に強いリップストップ仕様のBDUで、適度な厚手の綿生地を採用。首周りと袖口にベルクロ、背中肩に偽装用スロット(差込口)を配している。パンツは尻側ポケットをやめ、サイドポケットを左右側面上下に2カ所ずつ配置している。国産YKKジッパーを使用

 

  • ¥14,080 
  • カラー:JGSDF 
  • サイズ:XS(7A)、S(6A)、M(4A)、L(2A)、LL(L1) 
  • 問:七洋交産

 


 

第2装着帯 主装備(セカンドライン)チェストリグ構成

 

みらい装備工房の軽量チェストリグ2型(銃剣対応)はハイパロン生地のショルダーベルトや、地図等を入れる防水ポケットなど各種オプションを別注できる。写真の仕様では銃剣ホルダーも内側脇付近に装備されている

 

基本的な容量は約25Lと充分で、後部に鉄帽を入れておけるヘルメットホルダーを配置(ここも荷物入れに使うのであれば容量倍の約50L近くになる)。0.5~1Dayサイズのバックパックだ

 

コスパ重視のバリューライン編は10/23(土)公開

 

TEXT:アームズマガジンウェブ編集部
MODEL:武藤竜馬

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年10月号 P.78~91より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事