M4カービンの先祖的モデルを電動ガン化「M607タイプ CAR-15」

 

ベトナム戦争当時の試験的マイクロカービン

 

 ベトナム戦争時代に登場したコルトM16には制式採用にならずに終わったカービン/マイクロカービンサイズのプロトモデルが複数存在する。もっとも有名なのがXM177だが、M16をそのままダウンサイジングしたかのようなスタイルのコルトCAR-15 SMGモデル607も知られている。どちらも特殊部隊などによって試験的に投入されたものだった。

 

DOUBLE BELL M607タイプ CAR-15 SMG電動ガン

 

時代を感じさせるディテールをもれなく再現

 

 ダブルベルはこれらの中からモデル607を電動ガンで再現した。フォワードアシストノブやケースディフレクターのない初期型レシーバーをベースにバレルとハンドガードをショートカット。CAR-15の特徴である2段階に伸縮可能なスプリングテンション式のテレスコピックストックを装着。マガジンはこの時代らしく20連タイプ(装弾数190発)が付属している。

 

DOUBLE BELL M607タイプ CAR-15 SMG電動ガン
ショートバレルには初期型を象徴するいわゆるチューリップハイダーが組み合わされている

 

DOUBLE BELL M607タイプ CAR-15 SMG電動ガン
初期型らしくアッパーレシーバー右側にはケースディフレクターやフォワードアシストノブは付属しない

 

DOUBLE BELL M607タイプ CAR-15 SMG電動ガン
フィンガーチャンネルが付属しないシンプルなA1タイプグリップ

 

DOUBLE BELL M607タイプ CAR-15 SMG電動ガン
バットプレートのロックレバーを解除するとスプリングテンションでストックが伸びる。縮める時はストックをそのまま押し込むとロックがかかる

 

DOUBLE BELL M607タイプ CAR-15 SMG電動ガン
M16初期型をそのまま短縮したような三角断面のハンドガードを左右に分割するとバッテリーコンパートメントにアクセスできる

 

DOUBLE BELL M607タイプ CAR-15 SMG電動ガン
初期型といえばこの20連マガジン。装弾数は190発

 

 最新モデルに比べれば拡張性は低いものの、CQB-Rよりもやや短いサイズは取り回しやすく、ストックを縮めれば狭い場所でも扱いやすい。温故知新ではないが、コテコテのM4カービンに飽きた方にはお薦めの1挺だ。

 

DOUBLE BELL M607タイプ CAR-15 SMG電動ガン

 


 

DOUBLE BELL
M607タイプ CAR-15 SMG電動ガン

 

DATA

  • 全長:695mm/753mm(ストック伸長時)
  • 重量:2,660g
  • 装弾数:190発
  • 価格:¥29,480
  • お問い合わせ先:グローバルトレーディング TEL06-6646-0750

 

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年10月号 P.126より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事