解説!! リポバッテリー&充電器の選び方!!

 

リポバッテリー&充電器はどうやって選ぶの?

 

 電動ガンに搭載するバッテリーの中で主流となったリポバッテリー。現在、市場では多種多様なリポバッテリーが流通しており、区別がつきにくい。そこで今回はリポバッテリーと充電器の選び方を解説しよう。

 

 

 


 

リポバッテリーとは

 

 電動ガンのパワーソースであるバッテリーはNi-Cd、Ni-MH、Li-Fe、Li-Poといった種類があり、その中で一番メジャーといえるのものがリポLi-Poバッテリーだ。

 リポバッテリーはリチウムLithiumポリマーPolymerバッテリーBatteryのことで、リチウムイオン電池の一種だ。電解質に液体ではなくゲル状の物質を使うことでコンパクトで多彩な形状のものが多い。その特性上、スティックタイプバッテリーの多くがリポバッテリーであり、便利である反面、取り扱いには気をつける点も多い。

 

リポバッテリーの特徴

 

  • 小型で軽量かつ、大容量 
  • 7.4Vでも放電能力が高い
  • 継ぎ足し充電可能

 

リポバッテリーの注意点

 

  • 満充電、過放電の状態で放置しない
  • 直射日光など、高温になる場所で保管しない
  • 乱暴に扱わない。コードや被膜の破損、ショートさせない

 

スティックタイプバッテリーはコンパクトでハンドガードやストック内部への収納に適している。だが、銃にあったサイズを選ばなければならない。AKタイプのバッテリーを使用するエアガンにスティックタイプバッテリーは収納できない場合が多く、互換性は低い

 


 

リポバッテリーの選び方

 

  • バッテリー収納部のサイズを確認する

 

 自分の持っている電動ガンのバッテリー収納部を確認し、それに適したサイズのバッテリーを選ぶ。目いっぱいのものよりは少し小さいサイズのものを選んだほうが配線や基盤の取り回しが楽になる。

 

  • コネクターを確認する

 

 バッテリーのコネクターはラージコネクター、ミニコネクター、T型コネクターと複数存在する。そのコネクターが同一でなければそもそも接続することができない。接続する電動ガンのコネクターを確認し、同一規格のコネクターを選択しよう。

 どうしても同一規格の物が見つからない場合は、変換コネクター(変換アダプター)を使うことで接続可能だ。

 


 

リポバッテリーの見方

 

 選び方は押さえたものの、いざ買うとなるとリポバッテリーには「7.4V」や「2200mAh」などさまざまな数字が書かれており、どう異なるか分からず迷ってしまう……という方もいるだろう。今回はその数字についても解説する。

 

  • V(ボルト)

 

 電圧のこと。電圧は低すぎれば作動せず、高すぎれば配線やスイッチが焼けてしまう。電動ガンはおよそ7~10Vの電圧で適切に動作するようになっているので、該当する電圧のバッテリーを選ぼう。

※製品によっては10V以上のバッテリーが推奨されている場合があります

 

  • mAh(ミリ・アンペア・アワー)

 

 電気容量のこと。容量が多いほど1回の充電で撃てる弾数が多くなる。長時間でのサバゲーを行なうときはmAhの数値が高い大容量のバッテリーを選ぼう。

 

  • C(クーロン)

 

 放電能力のこと。同じ電圧(V)やアンペア数(mAh)であってもこの数値が高いほど高い電流を流せることになる。高い数値のCをもつエアガン用バッテリーは力強いフルオートサイクルを実現させ、セミオートのキレもアップさせることができる。

 

  • S(セル)

 

 蓄電池を数える単位。2Sのバッテリーは蓄電池2個が内部で接続されている。

 


 

充電器の選び方

 

 リポバッテリーを買ったのならばもちろん充電器も欠かせない。だが、充電器は専門用語が多く、初心者には少し敷居が高い。今回はひとまず買い物に失敗しないために押さえておきたいポイントのみを紹介しようと思う。

 

リポバッテリー充電器の選び方のポイント

 

  • リポバッテリー専用もしくはLiPo充電機能が備わっているものを選ぶ
  • バランス充電機能が付いたものを選ぶ
  • 診断機能付きの充電器はバッテリーの状態を整え、寿命を延ばしてくれるのでオススメ
  • 7.4V、11.1Vと充電対応電圧が幅広いものを選ぶ

 

 前述したようにリポバッテリーは満充電、過放電の状態だと危険で、最悪の場合は発火する可能性もある。正しい充電器を買い、説明書通りに充電をしよう。

 

リポバッテリーは便利な反面、発火などの危険性が高い。適切な充電を行なっていれば事故の可能性は極めて低いが、万が一に備えて必ずセーフティバッグの中にバッテリーを入れて充電することを推奨する

 


 

リポバッテリーの保管方法

 

 リポバッテリーを使用した後は適切に保管しなければならない。基本的な保管方法は購入した際の説明書に書かれているが、安全に保管し、長持ちさせるためにいくつかのポイントを紹介しよう。

 

  • セーフティバッグに収納する

 

 各種メーカーではバッテリーを安全に保管するための防火素材でできたセーフティバッグ、あるいはセーフティケースといったものを販売している。それの中に収納しておけば万が一、発火したときでも被害を最小限に抑制することができる。

 

  • 電圧は定められた適性の電圧に

 

 収納する前に必ず充電器/バッテリチェッカーで電圧をチェックし、適した電圧に充電、もしくは放電して収納する。電圧が適正値より低い状態での長期保管はバッテリーの性能低下を招く。また、満充電状態での保管も発火の危険性があることから推奨されておらず、説明書に明記された適正電圧を守る必要がある。

 


 

リポバッテリーピックアップ

 

 

Hitec Multiplex Japan

XPOWER R-SPEC Li-Po 7.4V 1500mAh 30C 2S

  • 容量:1500mAh
  • 放電レート:30C
  • 電圧:7.4V(2S)
  • 寸法:16.5×20×126mm
  • 価格:¥3,300
  • 問:Hitec Multiplex Japan

 

 


 

 

Hitec Multiplex Japan

XPOWER R-SPEC Li-Po 7.4V 2200mAh 30C 2S

  • 容量:2200mAh
  • 放電レート:30C
  • 電圧:7.4V(2S)
  • 寸法:17.6× 34×87mm
  • 価格:¥3,800
  • 問:Hitec Multiplex Japan

 

 


 

 

S&T

Lipo 7.4v 1300mAh スティックタイプバッテリー

  • 容量:1300mAh
  • 放電レート:25C
  • 電圧:7.4V(2S)
  • 寸法:16mm×20mm×96mm
  • 価格:¥3,850
  • 問:UFC

 

 


 

 

S&T

Lipo 7.4v 1300mAh ミニタイプバッテリー

  • 容量:1300mAh
  • 放電レート:25C
  • 電圧:7.4V(2S)
  • 寸法:11mm×31mm×96mm
  • 価格:¥3,520
  • 問:UFC

 

 


 

 

G-FORCE

Noir Snipe Master

LiHV 7.6V 1350mAh 20C

  • 特徴: 7.6Vハイボルテージ仕様
  • 容量:1350mAh
  • 放電レート:20C
  • 電圧:7.6V(2S)
  • 寸法:119×21×11mm
  • 価格:¥3,960
  • 問:G-FORCE

 

 


 

 

G-FORCE

Noir Suppression
LiPo 7.4V 1100mAh 40C

  • 特徴:40C 高放電レート仕様
  • 容量:1100mAh
  • 放電レート:40C
  • コネクター:ミニコネクター
  • 電圧:7.4V(2S)
  • 寸法:119×21×9.5mm
  • 価格:¥3,520
  • 問:G-FORCE

 

 


 

充電器&アクセサリーピックアップ

 

 

Hitec Multiplex Japan

LiPo Checker

  • 特徴:全自動セルバランス診断・修正機能
    ※充電機能はありません
  • 対応バッテリー:LiPo/LiHV
  • 対応セル数:2 〜6セル
  • 寸法:70x38x11mm
  • 価格:¥2,750
  • 問:Hitec Multiplex Japan

 

 


 

 

Hitec Multiplex Japan

X1 NANO

  • 特徴: LiPo・NiMH(ニッケル水素)両方対応
  • 対応バッテリー:Li-Po/Li-Fe/Li-HV/Ni-MH
  • 対応セル数:Li-Po/Li-Fe/Li-HV:2 〜4セル、NiMH:6 〜8セル
  • 寸法:69.4×110×40.5mm
  • 価格:¥4,730
  • 問:Hitec Multiplex Japan

 

 


 

 

Hitec Multiplex Japan

X1 SHOOT

  • 特徴:充電電圧・電流量自動調整機能
  • 対応バッテリー:Li-Po
  • 対応セル数:Li-Po 2 〜3セル
  • 寸法:88×57×35mm
  • 価格:¥3,300
  • 問:Hitec Multiplex Japan

 

 


 


UFC

スーパー・マルチチャージャー

  • 特徴:リチウム系、ニッケル系バッテリー全般に対応
  • 対応バッテリー:Li-po、 Li-fe、Ni-MH、Ni-Cd、Li-ion
  • 対応セル数:Li-Po:2 〜6セル、Ni-MH/NiCd:1 〜15セル
  • 寸法:130×80×30mm
  • 価格:¥13,200
  • 問:UFC

 

 


 

 

G-FORCE

G3 DUO AC CHARGER

  • 特徴: 2個同時充電機能
  • 対応バッテリー:LiPo、 LiFe、LiHV
  • 対応セル数:2 〜3セル
  • 寸法:108×76×50mm
  • 価格:\7,480
  • 問:G-FORCE

 

 

TEXT:アームズマガジン編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年8月号 P.52~55より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事