ハンドガンユーザーからの高い支持 DCI Guns【CUSTOM PARTS PICKUP】

 

ユーザー目線からデザインされたカスタムパーツたち

 

 集光サイトやメタルアウターバレルなどで注目を集めているカスタムパーツメーカーDCI Guns。ここでは移転したばかりのDCI Gunsの新社屋の様子と、同社の最新&定番カスタムパーツを紹介する。

 

カスタムパーツメーカーDCI Guns

 

DCI Gunsとは?

 

 2016年、自宅の一室を利用してスタートしたガレージビルダーだったDCI Gunsだが、昨年から新社屋に移転。より高精度な金属製のサイトやマウントベース、電動ガンユーザーから高い評価を受けている側面吸気ピストンやリポバッテリーシリーズ、GBLS DAS用カスタムパーツなど、他社にはないユニークな製品を続々とリリースしている。今後もDCI Gunsから目が離せそうにない。

 

カスタムパーツメーカーDCI Guns
茨城県常総市にあるDCI Gunsの新社屋。2020年から株式会社DciTechを設立、DCI Gunsは同社のエアガン用カスタムパーツブランドとなった

 

カスタムパーツメーカーDCI Guns
社内は広々としており製品ラインアップの拡充に対応できるようになっている

 

カスタムパーツメーカーDCI Guns
開発スペースにはシューティングレンジが併設されており、実射を繰り返してから製品化される

 

カスタムパーツメーカーDCI Guns
製品開発のために様々な機種がサンプルとして用意されている

 

自社開発の集光サイトで注目を集める

 

 DCI Gunsのカスタムパーツは特にハンドガンユーザーから高い支持を得ている。その原動力となっているのが主力商品のひとつである集光アクリルを使った集光サイトだ。集光サイトそのものは他社からすでにリリースされており真新しい製品ではない。しかし同社の集光サイトシリーズは、3Dプリンターを駆使することで入手しやすい価格を実現し、メジャーな機種はもちろん、今まで製品化されることがなかったマイナーな機種もリリースして徐々にユーザーを増やしていった。

 

カスタムパーツメーカーDCI Guns
集光サイトの最新バージョンである東京マルイグロックシリーズ用SUS削り出し集光サイト。金属製になったことでよりシャープなサイトピクチャーが得られる

 

 この豊富なバリエーションと高機能、手頃な価格帯がDCI Gunsの最大の特徴といっても過言ではない。その特徴は集光サイトと並んで人気のマイクロドット用マウントベースやメタルアウターバレルにも引き継がれている。

 

カスタムパーツメーカーDCI Guns
同社の人気カスタムパーツのひとつであるメタルアウターバレル。ショートリコイルがキャンセルされており、サイレンサーやトレーサーを装着してもブローバックスピードに影響を及ぼさない

 

DCI Guns 定番カスタムパーツ

 

スタンダード電動ガン用側面吸気ピストンヘッド

 

スタンダード電動ガン用側面吸気ピストンヘッド

 

 通常は前面にある給排気穴を側面に設けることで初速の安定化を実現したピストンヘッド。G.A.W.製FRUS-Oリング、スラストベアリングが標準装備されている。写真上がアルミ製、下がPOM製。ともに価格¥2,980

 

 

東京マルイグロック19サードジェネレーション用
11mm正ネジメタルアウターバレル

 

東京マルイグロック19サードジェネレーション用11mm正ネジメタルアウターバレル

 

 11mm正ネジ仕様のサイレンサーやトレーサーが装着可能なアウターバレル。アルミ製でショートリコイル機能がキャンセルされているので安定した作動が得られる。色はシルバーのほかにブラック、ゴールド、レッドがある。価格¥5,800

 

 

東京マルイグロックシリーズ用集光サイトiM

 

東京マルイグロックシリーズ用集光サイトiM

 

 MJF(Multi Jet Fusion)方式によるシャープな造形のグロックシリーズ用サイトセット。集光アクリルにより薄暮時でも狙いやすい。価格¥2,980

 

 

DCI Guns 最新カスタムパーツ

 

電動ガン用リポバッテリーシリーズ

 

 汎用性の高いスリムなスティックタイプのリポバッテリー。Cレートを高く設定することでセミオートのレスポンスを向上させ、高品質なセルと厳重な品質管理により安定した性能を実現。電圧は7.4Vと11.1V、コネクターは一般的なタミヤ互換と海外製に多いディーンズ互換/ T型がある。新たに二又タイプも加わり対応機種が増えた。

 

電動ガン用リポバッテリーシリーズ
7.4V 1000mAh 25-50Cリチウムポリマーバッテリー(写真上:タミヤ互換コネクター、写真下:ディーンズ互換/T型コネクター)サイズ102mm×20mm×13mm 価格¥2,980

 

 

電動ガン用リポバッテリーシリーズ
7.4V 1300mAh 25-50Cリチウムポリマーバッテリー(写真上:ディーンズ互換/T型コネクター、写真下:タミヤ互換コネクター)サイズ125mm×19mm×12(6+6)mm 価格¥3,280

 

 

電動ガン用リポバッテリーシリーズ
11.1V 1200mAh 25-50Cリチウムポリマーバッテリー(写真上:タミヤ互換コネクター、写真下:ディーンズ互換/T型コネクター)サイズ125mm×21mm×18mm 価格¥3,680

 

 

電動ガン用リポバッテリーシリーズ
各バッテリーを並べたところ。7.4V 1000mAhがもっともコンパクトで7.4V 1300mAhと11.1V 1200mAhはほぼ同じ全長。7.4V 1000mAhのコンパクトさが際立つ

 

東京マルイグロックシリーズ用
シールドユニット対応メタルマルチマウント&シールドユニット

 

東京マルイグロックシリーズ用シールドユニット対応メタルマルチマウント&シールドユニット
東京マルイグロック17 Gen.4にノーベルアームズのMRSとシールドユニットの装着例

 

 マイクロドットはフットプリント(固定するためのネジ穴の位置)の規格が各社によって異なるので、各規格に対応したマウントベースが必要だった。しかしDCI Gunsのこのマウントベースはフットプリントが複数設けられており1個のマウントベースでRMR規格、ドクターサイト規格、ノーベルアームズMRS/SURE HIT MASTER、東京マルイマイクロプロサイトに対応できる。さらにBB弾からレンズを保護するシールドユニット(別売)が装着可能だ。

 

東京マルイグロックシリーズ用シールドユニット対応メタルマルチマウント&シールドユニット
東京マルイグロックシリーズ用シールドユニット対応メタルマルチマウント 価格¥4,980

 

東京マルイグロックシリーズ用シールドユニット対応メタルマルチマウント&シールドユニット
ハードアナダイズド処理が施されたアルミをCNCで削り出したマウントベースには複数のフットプリントが設けられている

 

東京マルイグロックシリーズ用シールドユニット対応メタルマルチマウント&シールドユニット
シールドユニット対応メタルマルチマウント専用シールドユニット 価格¥3,480

 

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年9月号 P.108~109より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事