AK版のピストルキャリバーカービン「G&G PRK9シリーズ」

 

G&Gアーマメントの新作はAK版PCCだ!

 

 ARP9でPCC(ピストルキャリバーカービン)ブームを巻き起こしたG&Gアーマメント。今年に入って.45ACP版のPCCをイメージしたPCC45を発表したばかりだが、今度はAKベースとしてPCCにアレンジした「PRK9」シリーズが電動ガンで登場した。バリエーションはPRK9 RTS、PRK9、PRK9Lの3タイプだ。

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン

 

PRK9 RTS

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン

※実射シーンとインプレッションはこちらの動画をご覧ください。

 

 フロントセクションが大胆に短くされたマイクロカービンスタイルのPRK9 RTS。リトラクタブルストックが標準装備されており、サバイバルゲームに最適な1挺だ。

 

PRK9

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン

 

 RTSと同様のハンドガードとバレルが付いたストックレスタイプのPRK9。そのスタイルはピストルそのもの。3機種の中でいちばん取り回しやすい。

 

PRK9L

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン

 

 メタルフォールディングストックが付いたカービンレングスのPRK9L。3機種の中でもっとも長いが、短くなったレシーバーやPCCスタイルのマガジンのおかげで意外と扱いやすい。

 

取り回しが格段に向上したショートレシーバーAK

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン

 

 実銃でも9mm口径版のAKはロシアやアメリカで注目が集まっており、特にIPSCのPCCカテゴリーではユーザーが急増しているという。また、AKのカスタムパーツが一部流用できることも人気の理由に挙げられる。G&Gアーマメントは他社に先駆けてトレンドを取り入れたかたちだ。
 AK特有のフォルムやセレクターレバー、マガジンキャッチなどの操作系はそのままに、レシーバーやマガジンをPCCスタイルで新たにデザイン。9mm弾にあわせてノーマルのAKに比べてレシーバー前部は短くなっており、エジェクションポートやマガジンウェルが少し小さくなっている。ボルトハンドルは折り畳み式になっており、運搬時や保管時に破損する心配がない。

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン
AKのフォルムはそのままにPCC用にアレンジされたレシーバーやエジェクションポート

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン
両側から操作しやすいように左右に広げられているマガジンキャッチレバー

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン
ノーマルに比べてホールドしやすいAKタクティカルグリップ

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン
ノーマルのAK47よりもやや長めなチャージングハンドルは可倒式となっており、保管時などに破損しにくくなっている

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン
ボルトを後退させると水平に設置されたホップアップ調整用のダイヤルが現れる

 

 セレクターレバー、マガジンキャッチはモダナイズドAKで採用されている操作性のよいものへと変更。レシーバーカバーにはマウントベースと着脱式リアサイトが追加されている。PCCサイズのスケルトンマガジンにはダミーカートが配されている。

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン
ダミーカートが配されたPCCタイプのスケルトンマガジン。装弾数は40発

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン
オプションとしてPRK9専用のドラムマガジンも発売予定とのことだ

 

3タイプそれぞれの特性を生かしたデザイン

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン

 

 マイクロカービンスタイルのPRK9 RTS、ストックレスのPRK9、カービンレングスのPRK9L、これら3タイプから使用スタイルに合わせて選べるバリエーション。それぞれの特性を生かすように異なるデザイン・仕様が盛り込まれている。

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン
(PRK9 RTS、PRK9)ギリギリまで短くされたバレルとハンドガードには3面にピカティニーレールが配されている

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン
(PRK9L)アグレッシブなデザインのフラッシュハイダーが付属

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン
(PRK9 RTS)ミニマリストデザインのリトラクタブルストック

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン
(PRK9)ストックレスのレシーバー後端にはピカティニースペックのレールが付属

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン
(PRK9L)AKS-74Nなどに採用されているトライアングルタイプのメタルフォールディングストック。伸縮機能はないものの本体左側に折り畳める

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン
(PRK9L)ハンドガードはM-LOK仕様。アッパーハンドガードのみピカティニーレールとなっている

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン
(PRK9 RTS、PRK9)レシーバーカバーを開けるとバッテリーコンパートメントが現れる。コネクターはT型でG&Gアーマメント製11.1V 800mAhリポバッテリーが推奨されている

 

G&Gアーマメント PRK9シリーズ 電動ガン
(PRK9L)ハンドガードが長いPRK9Lのみバッテリーコンパートメントはアッパーハンドガード内に設けられている。推奨バッテリーは同じ

 

 メカボックスには定番のETU(電子トリガー)&MOSFETを標準装備。キレのあるトリガーフィーリングが体感できる。レシーバーとマガジンがコンパクトになったことで取り回しやすくなり、ノーマルのAKから持ち替えても違和感なく扱える。AK好きな方はもちろんAK初心者の方にもお薦めだ。

 


 

G&Gアーマメント
PRK9シリーズ 電動ガン

 

DATA

  • 全長:894mm/557mm/345mm
  • 重量:2,980g/2,580g/2,090g
  • 装弾数:40発
  • 価格:オープン
  • お問い合わせ先:ホワイトハウス TEL03-3697-0212

※データは前からPRK9L、PRK9 RTS、PRK9

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部
PHOTO:須田壱(スタジオゼット)
MODEL:水咲優美
HAIR&MAKE UP:西田聡子
撮影協力:AREA41 YOKOHAMA

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年9月号 P.78~81より抜粋・再編集したものです。