ボックスマガジン仕様のマシンガンが登場!「S&T M249 PARA & SAW」

 

人気のM249スポーツラインシリーズに最強の切り札!ボックスマガジン仕様

 

S&T M249 PARA & SAW BKスポーツライン電動ガン BOXマガジン仕様

 

 今までのLMGタイプのエアガンの常識を打ち破る、片手で楽に構えられるほどの軽量化とリーズナブルな価格を実現したS&TのM249スポーツライン電動ガンシリーズ。発売以来人気が衰えないこのシリーズに待望のボックスマガジン仕様が登場した。バリエーションはショートバレル+伸縮式パラストックのPARAと、ロングバレル+固定ストックのSAWがある。

 

※実射シーンとインプレッションはこちらの動画をご覧ください。

 

S&T M249 PARA & SAW BKスポーツライン電動ガン BOXマガジン仕様
▲M249 PARA BK

 

S&T M249 PARA & SAW BKスポーツライン電動ガン BOXマガジン仕様
▲M249 SAW BK

 

装弾数の物足りなさを解消!

 

 従来は装弾数300発のスタンダード電動ガンM4系マガジンが付属しており、汎用性は高いもののLMGというキャラクターを考えると装弾数が物足りなかったのも事実。今回付属のボックスマガジンの装弾数は2,000発。音感による自動ゼンマイ巻き上げ式なのでストレスなく連射できる。このボックスマガジンは別売されているので従来型をお持ちの方もファイアパワーがアップできる。もちろんスタンダード電動ガンM4系マガジンも共用可能だ。

 

S&T M249 PARA & SAW BKスポーツライン電動ガン BOXマガジン仕様
音感タイプの自動ゼンマイ巻き上げ式のボックスマガジン。装弾数は2,000発。電源は単3電池2本(別売)となっている。単品価格は¥8,250

 

手軽に扱えるスポーツラインLMG

 

 エアガン本体の特徴は従来型を踏襲している。レシーバーやハンドガード、バイポッドといった主要パーツは強化ナイロンファイバー製。実際に手にしてみると樹脂製とは思えないほど剛性があり思い切り振り回しても大丈夫だ。メカボックスは電子トリガーなどが付属しないオーソドックスなバージョン2タイプ。バレルアッシーは実銃同様に着脱が可能だ。

 

S&T M249 PARA & SAW BKスポーツライン電動ガン BOXマガジン仕様
PARAの名称にもなっているパラストックはワンアクションで伸縮・展開が可能

 

S&T M249 PARA & SAW BKスポーツライン電動ガン BOXマガジン仕様
SAWにはしっかり肩付けできる固定ストックが付属している

 

S&T M249 PARA & SAW BKスポーツライン電動ガン BOXマガジン仕様
レシーバーはもちろんレシーバーカバーやマウントベース、リアサイトもすべて強化ナイロンファイバー製だ

 

S&T M249 PARA & SAW BKスポーツライン電動ガン BOXマガジン仕様
強化ナイロンファイバー製とは思えない質感の左右下にピカティニーレールが付属したハンドガードとヒートシールド

 

S&T M249 PARA & SAW BKスポーツライン電動ガン BOXマガジン仕様
スポーツラインながらバレルアッシーは着脱できる。持ち運びやメンテナンス時に便利

 

 ボックスマガジンという最強の切り札を手に入れたことで、安価なスポーツラインでありながら本格的ライトマシンガンへと変貌を遂げたこのシリーズ。ますます人気が高まりそうな予感がする。

 


 

S&T
M249 PARA & SAW BKスポーツライン電動ガン BOXマガジン仕様

 

DATA

  • 全長:790~925mm/1,060mm
  • 重量:3,700g/3,560g
  • 装弾数:2,000発
  • 価格:PARA、SAWともに¥36,300
  • お問い合わせ先:UFC e-mail:wholesale@ufc-web.com

※データは前がPARA、後がSAW

 

TEXT:毛野ブースカ/アームズマガジンウェブ編集部
PHOTO:須田壱(スタジオゼット)
MODEL:水咲優美
HAIR&MAKE UP:西田聡子
撮影協力:AREA41 YOKOHAMA

 

 

この記事は月刊アームズマガジン2021年9月号 P.84~85より抜粋・再編集したものです。

Twitter

RELATED NEWS 関連記事